2015年NASCAR王者カイル・ブッシュ、オバマ大統領と会談

2015年のNASCAR王者であるカイル・ブッシュは、ホワイトハウスを訪れオバマ大統領と会談した。

 2015年のNASCARスプリントカップ王者のカイル・ブッシュは、バラク・オバマ大統領と会談するため、ホワイトハウスを訪問した。

 ブッシュは2015年のレースで実際に使用したヘルメットのうちひとつを持参。オバマ大統領にプレゼントした。オバマ大統領は、足の骨折によりシーズン序盤の1/3を欠場したにもかかわらず、カムバックを果たしたブッシュの活躍を讃えた。

「我々が今年、ホワイトハウスに戻ってくるブッシュと会おうとしていると、思った人も、何人かいたらしい。でも、彼らはそれがカイルだって知らなかったんだ」

 オバマ大統領はそうユーモア溢れる演説を行い、”ブッシュ”を歓迎した。

 カイル・ブッシュは、2年連続チャンピオンを目指して2016年シーズンを戦っている最中である。彼は今季ここまでで3勝を挙げ、現在ランキング3位につけている。

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ NASCAR Sprint Cup
イベント名 Kyle Busch visits the White House
ドライバー Kyle Busch
チーム Joe Gibbs Racing
記事タイプ 速報ニュース
タグ barack obama, champion, chase, potus, president, toyota, white house