フェラーリ、エンツォ・フィッティパルディを育成ドライバーに選出

フェラーリ・ドライバー・アカデミーはF1王者のエマーソン・フィッティパルディの孫、エンツォを2017年の育成ドライバーに選出した。

 フェラーリ・ドライバー・アカデミー(FDA)は11月、若手ドライバー5人をテストしていた。これに、2度のF1チャンピオンに輝いたエマーソン・フィッティパルディの孫である、エンツォ・フィッティパルディも参加していた。

 FDAは育成ドライバーとして、フィッティパルディとニュージーランド人のマーカス・アームストロングの2名を選出した。

 15歳のフィッティパルディは、今年ジネッタ・ジュニア・チャンピオンシップに参戦し、ベストフィニッシュ8位のランキング18位でシーズンを終えた。

 それ以前はアメリカのカート選手権に出場し、昨年のフロリダ・ウインター・ツアーでは7位という成績だった。

 ニュージーランド人のマーカス・アームストロングは、ヨーロッパのカートに2年間参戦しており、素晴らしい才能を持っている。

 彼は、フォーミュラ・ルノー2.0とイギリスF3といったジュニア・シングル・シーターにも数戦参戦している。

 フィッティパルディとアームストロングは、既存のFDAドライバーであるシャルル・ルクレール、アントニオ・フォッコ、ジュリアーノ・アレジとグアン・ユー・チョーに加わり、彼らの今後のプログラムが決定されることになる。

 

【関連ニュース】

F1への登竜門。フェラーリ・ドライバー・アカデミー、フィッティパルディ孫ら5人をテスト

ルクレール「ビアンキがいなくて寂しい」と語る

【GP3】アレジ&ゴクミの息子ジュリアーノ。来季もトライデントでGP3参戦

【F1】フェラーリ社長”予算制限”策は機能しない

フェラーリ社長、アルファロメオF1計画は進行中と認める

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Other open wheel
ドライバー Enzo Fittipaldi , Marcus Armstrong
チーム Ferrari
記事タイプ 速報ニュース