最高速は421km/h超。世界最速の”軽自動車”Honda S-Dream Streamlinerが青山で公開中

Hondaウエルカムプラザ青山で、421km/h超という最高速記録を樹立した、Honda S-Dream Streamlinerが展示されている。

 Hondaウエルカムプラザ青山では、Mike Cook's Bonneville Shootoutで421km/hという最高速記録を樹立した、Honda S-Dream Streamlinerの特別展示を本日から実施中である。

 Honda S-Dream Streamlinerは、若手技術者の育成を主目的としたチームにより開発されたマシン。このプロジェクトへの参加には、社内から100名の立候補があったが、その中から16名を選抜したという。

 エンジンは、ホンダS660に使われているものをベースに、254ps(188kw)まで出力を向上。車体を完全にオリジナルで作り上げ、「THE FASTEST "K" IN THE WORLD」というキャッチコピーの下、”ボンネビル”に挑んだ。

 ウエルカムプラザで実車を目にすると、まず最初の驚くのはその長さ。全長は約8.7mにも及ぶ。これは、空気抵抗を極限まで減らすために前面投影面積を減らしたことで、必然的に全長を長くせざるをえなかった。ただその結果として、直進の安定性にも好影響をもたらしたという。

 この最高記録は、アメリカのボンネビル・スピードウェイで行われたMike Cook's Bonneville Shootoutで、Category A, Group 1, Class 4.(自動車・レシプロ過給エンジン・排気量500cc〜750cc)で達成されたもの。その記録は、下記のふたつだ。

・1マイル測定区間の記録として 261.875mph (421.446km/h)
※スタート地点から5〜6マイル地点の1マイル(約1.6キロメートル)の計測区間を1時間以内に往復した速度の平均値

・1キロ測定区間の記録として 261.966mph (421.595km/h)
※スタート地点から5.5マイル地点の前後500メートル(1キロメートル)の計測区間を1時間以内に往復した速度の平均値

 なお、瞬間的な最高速としては、431.5km/hも記録しているという。

 このHonda S-Dream Streamlinerは、今日から12月9日(月)まで、東京・青山にあるHondaウエルカムプラザ青山で展示されている。

ホンダウエルカムプラザ青山→WEBサイト

【関連ニュース】

ギャラリー:ホンダ、S660用エンジンでボンネビル最高速を樹立したHonda S-Dream Streamliner

ホンダ、S660ベースのエンジンを搭載したマシンで、ボンネビルのクラス最高速記録を樹立

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Other cars
記事タイプ 速報ニュース