ロッシがモンツァラリーでWRCドライバーを凌ぎ、5回目の優勝を果たす

ロッシは第37回モンツァ・ラリー・ショーにて、5回目の優勝を果たした。

 第37回目の開催となるモンツァ・ラリー・ショーでmotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシが5回目の優勝を果たした。

 WRCで活躍中のダニ・ソルド(ヒュンダイ)がパイロンタッチペナルティーを受けたことで、ロッシは18.4秒差をつけて勝利した。ソルドの0.5秒差で昨年WECアウディをドライブしたマルコ・ボナノミが3位につけた。

 アレッサンドロ・ロスカが4位、5位のロベルト・ブリビオのコ・ドライバーは、motoGPスズキのチーム代表であり、兄弟であるダビデ・ブリビオが担当した。

 今回5勝目をあげたロッシとコ・ドライバーのカルロ・カッシーナ。すでに引退したル・マン24時間レースでお馴染みのリナルド・カッペロも同イベントで5勝している。

【関連ニュース】
【特別企画】青木拓磨「バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム」に先行トライ

【特別企画】徹底的な勝ちへのこだわり。”老いて”もなお輝く、ロッシの魅力

【特別企画】「ロッシは天才ではなく努力の人」浜島裕英が語る

「バレンティーノ・ロッシ・ザ・ゲーム」公式サイト

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Other rally
ドライバー Daniel Sordo , Marco Bonanomi , Valentino Rossi
記事タイプ レースレポート