スーパーフォーミュラ第5戦岡山レース2予選:今度は野尻。研ぎ澄ませたラストラップでPP獲得

スーパーフォーミュラ第5戦岡山レース2の予選が行われ、野尻智紀がポールポジションを獲得した。

 スーパーフォーミュラ第5戦岡山レース2の予選が行われ、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの野尻智紀がポールポジションを獲得した。

 スーパーフォーミュラ第5戦岡山レース2の予選。レース1の予選とは異なり、Q2まで行われるノックアウト式で実施された。

トムス勢2台、まさかのQ1脱落

 まず行われた20分のQ1。各車が5〜6周のウォームアップランを行い、入念にタイヤを温めていく。

 それに伴い、トップタイムは1分18秒台、1分17秒台、1分16秒台と縮まっていく。レース1で3位だったナレイン・カーティケヤン(SUNOCO Team LeMans)が1分16秒225のトップタイムを記録した段階で、各車がピットイン。新品タイヤを使う一発アタックにかける。なおこの時点で2番手はレース1の勝者ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、3番手にはKCMGの中山雄一が記録している。

 残り7分というところで、各車が一斉にコースイン。短いコース上に19台がひしめく、大渋滞の状態だ。

 周回数をかけ、またも入念にタイヤを温める各マシン。残り1分半というところで、アタックラップに入っていく。

 まず石浦宏明(P.MU / CERUMO · INGING)が1分16秒145でトップに浮上し、続いて国本雄資(P.MU / CERUMO · INGING )が1分15秒486、さらに野尻智紀が1分15秒025と目まぐるしくトップタイムが変わっていく。

 そしてチェッカーが振られ、各車が最後のアタックに。野尻のトップタイムはなかなか更新されず。バンドーンが2番手に浮上する。もてぎ勝者の関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が1分14秒690でトップタイムを更新すると、ベルトラン・バゲット(NAKAJIMA RACING)が4番手、カーティケヤンが5番手、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が6番手に上がる。

 最後のアタッカーだったのは小林可夢偉(SUNOCO Team LeMans)。可夢偉は7番手に飛び込み、Q2進出を決めた。以下国本、ジェームス・ロシター(KONDO RACING)、石浦までがQ2に進んだ。

 なお、可夢偉が7番手に上がったことで11番手に押し出されてしまったのは、レース1でポールポジションだった中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)。チームメイトのアンドレ・ロッテラーも13番手に沈んでおり、Q1落ちを喫している。なおQ1は8番手国本から12番手中山までが0.029秒差にひしめく、大接近戦だった。

可夢偉がクラッシュ。野尻の絶品最終ラップ

 Q2が開始しても、各車がなかなかコースインしない。新品タイヤでの1発アタックにかけ、ガレージでタイミングを計っているのだ。

 残り7分となったところで、各車がまたも一斉にコースイン。先頭でコースに出て行ったのは小林可夢偉だ。

 その可夢偉は、残り5分というところで、アトウッドコーナーで飛び出し、ウォールにクラッシュ。セッションは赤旗中断となった。可夢偉はレース1の予選に続き、赤旗の原因となってしまった。

 残り4分47秒というところからセッション再開。

 最初のアタックでトップに立ったのは、野尻。1分14秒822を記録する。これを2回目のアタックで1分14秒656を記録した石浦が上回る。バンドーンが野尻を上回って2番手に浮上する。しかし、この予選の主役は野尻だった。野尻は再びタイムを更新し、1分14秒404。ポールポジションを決めた。最後のアタッカーとなったロシターが4番手に上がり、オリベイラがこれに次ぐ5番手となった。

 

■スーパーフォーミュラ第5戦岡山レース2予選結果

1. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)1'14''404
2. 石浦宏明(P.MU / CERUMO · INGING)1'14''656
3. ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)1'14''712
4. ジェームス・ロシター(KONDO RACING)1'14''836
5. ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)1'14''914
6. 国本雄資(P.MU / CERUMO · INGING)1'14''928
7. ナレイン・カーティケヤン(SUNOCO Team LeMans)1'15''246
8. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)1'15''288
9. ベルトラン・バゲット(NAKAJIMA RACING)1'15''720
10. 小林可夢偉(SUNOCO Team LeMans)1'29''938
11. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)1'15''271
12. 中山雄一(KCMG)1'15''273
13. アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)1'15''344
14. 中嶋大祐(NAKAJIMA RACING)1'15''463
15. 山本尚貴(TEAM 無限)1'15''547
16. 伊沢拓也(REAL RACING)1'15''652
17. ウイリアム・ブラー(KONDO RACING)1'15''656
18. 小暮卓史(DRAGO CORSE)1'15''876
19. 塚越広大(REAL RACING)1'15''952

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント名 第5戦岡山国際サーキット
サブイベント 日曜日 レース2予選
サーキット 岡山国際サーキット
ドライバー Hiroaki Ishiura , Stoffel Vandoorne , Tomoki Nojiri
記事タイプ 予選レポート