【スーパーフォーミュラ】鈴鹿合同テスト。午前トップは塚越。B-Maxは小暮が乗り3番手

スーパーフォーミュラの鈴鹿合同テストの午前のセッションが終わり、REAL RACINGの塚越広大がトップタイムを記録した。

 スーパーフォーミュラの合同テスト・ルーキードライバーテストの午前中のセッションが行われ、REAL RACINGの塚越広大がトップタイムを記録した。

 明け方までには雨も止み、曇り空の下行われたスーパーフォーミュラの合同テスト・ルーキードライバーテスト。来季から初参戦するB-Maxのマシンは小暮卓史がドライブ、また大嶋和也がTeam LeMansのマシンに、小林可夢偉がKCMGのマシンに乗り込んだ。伊沢拓也もDANDELION RACINGのマシンをドライブする。

 また、山下健太がKONDO RACINGの4号車に、牧野任祐がホンダのテストカーに乗り込んだ。佐々木大樹はB-Maxからエントリーしているが、走行は午後のみのようだ。

 セッション開始直後はウエットコンディションだったが、徐々に路面は改善に向かった。そんな中、このセッションでトップタイムを記録したのは、REAL RACINGの塚越広大で、1分38秒628だった。2番手には、KONDO RACINGのマシンに乗るニック・キャシディ、3番手には来季からのスーパーフォーミュラ参戦が決まっているB-Maxの小暮卓史がつけた。

スーパーフォーミュラ合同テスト・ルーキードライバーテスト 走行1回目結果
10塚越広大(REAL RACING)1'38''628
3ニック・キャシディ(KONDO RACING)1'38''824
50B小暮卓史(B-Max Racing team)1'38''882
16山本尚貴(TEAM 無限)1'39''245
18B小林可夢偉(KCMG)1'39''267
19ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(TEAM IMPUL)1'39''290
36アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)1'39''410
65ベルトラン・バゲット(NAKAJIMA RACING)1'39''447
41伊沢拓也(DANDELION RACING)1'39''640
40野尻智紀(DANDELION RACING)1'39''651
37中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)1'39''718
2国本雄資(INGING MOTORSPORT)1'39''755
1石浦宏明(INGING MOTORSPORT)1'39''774
4山下健太(KONDO RACING)1'40''033
20関口雄飛(TEAM IMPUL)1'40''148
05牧野任祐(HONDA Test Car)1'42''376
7大嶋和也(チーム・ルマン)1'48''419
64中嶋大祐(NAKAJIMA RACING)1'48''766
18A中山雄一(KCMG)出走せず
50A. 佐々木大樹(B-Max Racing team)出走せず

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント名 合同テスト・ルーキードライバーテスト
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース