2017 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースが4月22日より開催

”JSB1000クラス”や”スーパーフォーミュラ”などを併催する2017 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースの開催詳細が発表された。【モビリティランド広報】

 株式会社モビリティランドは、鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で2017年4月22日(土)・23日(日)に、「2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」を開催いたします。2輪、4輪とも国内トップカテゴリーである「JSB1000クラス」と「スーパーフォーミュラ」の開幕レース、 さらにHondaの二輪・四輪・汎用製品を「見て、遊んで、体感する」ことを目的としたファンの皆様への感謝イベント「Enjoy Honda 2017」をお楽しみいただけます。 

 昨年に引き続き全日本ロードレースJSB1000クラスは200km耐久として開催し、今年40回記念大会となる“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレースへの出場権を懸けて参戦するチームもあることから、鈴鹿8耐前哨戦ともいえるレースになります。また、スー パーフォーミュラは各メーカー、チームともドライバー体制の大幅な変更が予想され、新体制で臨む開幕戦として注目が集まります。 

 なお前売チケットは、2月19日(日)から販売いたします。 

今年も日本特殊陶業株式会社が冠スポンサーに 

 本大会は世界トップシェアを誇る「NGKスパークプラグ」を製造、販売する日本特殊陶業株式会社が昨年に引き続き 冠スポンサーとなり、大会名称は「 2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」として開催いたします。 

 国内外を問わず、レースシーンにおいて多くのマシンが装着する「NGKスパークプラグ」が国内最高峰の2輪、4輪レー スの開幕戦となる本大会をサポートいたします。 

開催概要 

■大会名称:2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース 

■開催日程:4月22日(土) 公式予選/決勝 4月23日(日)決勝
■開催種目:

・2017年全日本スーパーフォーミュラ選手権第1戦 

・2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦(JSB1000 鈴鹿200km耐久レース)“コカ・コーラ” 鈴鹿8耐第40回記念大会 出場選抜レース 8耐トライアウト1stステージ 

・2017年 全日本フォーミュラ3選手権 第4戦&第5戦 

・2017N-ONEOWNER’SCUP Rd.4

■会場:鈴鹿サーキット国際レーシングコース (4輪:5.807km/2輪:5.821km)
■主催:

(4輪) グループ・オブ・スピードスポーツ(GSS)/鈴鹿モータースポーツクラブ(SMSC)/株式会社モビリティランド 

(2輪) 一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)/株式会社モビリティランド 

■冠協賛:日本特殊陶業株式会社 

■公認:

(4輪) 国際自動車連盟(FIA)/一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
(2輪) 国際モーターサイクリズム連盟(FIM)/一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ) 

■認定:(4輪) 株式会社日本レースプロモーション(JRP)/日本フォーミュラスリー協会(JF3A)
■後援:スポーツ庁(予定)/観光庁(予定)/三重県/鈴鹿市/鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会/ 

一般社団法人鈴鹿市観光協会/鈴鹿商工会議所 

チケットのお求めについて

 券種によってお取り扱いのない窓口もございます。

■MOBILITY STATION(オンラインショッピングサイト)
PC・スマートフォン:http://online.mobilityland.co.jp/

販売期間:2月19日(日)10:00〜4月23日(日) 決勝スタートまで 

※チケットの券種・引取り方法により販売終了日が異なります。 

■お電話による通信販売(鈴鹿サーキット モビリティステーション)
TEL:059-378-1100

販売期間:2月19日(日)10:00~4月16日(日)(10:00~16:00) 

■窓口での販売
鈴鹿サーキット モビリティステーション

販売期間:2月19日(日)10:00~4月22日(土)(10:00~17:00) 

■プレイガイド・コンビニエンスストア
販売期間:2月19日(日)~4月22日(土)

※販売窓口により取り扱い券種、および販売終了日時が異なります。

 ●ローチケHMV ●イープラス ●チケットぴあ ●ツインリンクもてぎチケットセンター
●ローソン ●セブン-イレブン ●ファミリーマート ●サークルK ●サンクス ●ミニストップ 

※コンビニには販売時間帯に制約があります。 ※販売店によって、一部取り扱いのない券種があります。 

※各種チケットの詳細、特典などについては、1月下旬公開予定の鈴鹿サーキット公式ウェブサイトでご確認ください。

【モビリティランド広報】

【関連ニュース】

【スーパーフォーミュラ】2017年開催スケジュール確定版が発表。全7戦

【スーパーフォーミュラ】バンドーン「SFは貴重な経験だった」

GP2代表「バンドーンがSFで得たものは僅か」

ガスリーSF参戦へ。ホンダ陣営入りが有力

2016年王者、国本雄資が成長した理由

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ , 全日本F3
イベント名 第1戦鈴鹿
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース