SF第3戦富士フリー走行:小林可夢偉がトップ。ロングランも印象的

スーパーフォーミュラ第3戦富士のフリー走行が行われ、小林可夢偉がトップタイムを記録。連続走行でも印象的な走りを見せた。

 9時15分から始まったスーパーフォーミュラのフリー走行。富士スピードウェイには霧雨のような雨が降り続き、路面は完全に濡れており、ウエット宣言がなされた。上空には低い霧が垂れ込めている。

 セッション序盤から各車がコースインし、走行を続ける。雨はそれほど強くはないものの、気温及び路面温度が低く、当然日差しもないため、コースのコンディションは全く改善していかない。

 そのセッション序盤の最速タイムは、ITOCHU ENEX TEAM IMPULの関口雄飛。開始早々に1分46秒256を記録し、2番手以下に1秒以上の差をつける。とはいえこのタイムも、同じく雨で行われた昨年の予選よりも5秒以上遅いもので、その雨量が分かろうというものだ。

 セッション開始から20分が経とうというところで2番手に上がってきたのは、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGのストフェル・バンドーン。バンドーンは水曜日にシルバーストンでF1テストを行ってきたばかりであり、慌ただしいスケジュールで富士にやってきた。そのバンドーンのタイムはこの当時トップの関口から0.907秒遅れだ。

 セッション開始22分が経過したところで、VANTELIN TEAM TOM’Sの中嶋一貴が最終コーナーでコースオフ。しかし、なんとかコースに復帰し、ピットに戻っている。

 そしてその一貴のコースアウト直後、赤旗が掲出される。これはターン15に落下物があったためで、これをすぐに回収。赤旗中断も、3分ほどで解除されている。

 赤旗解除後は徐々に路面状況が改善したのか、各車のタイムが徐々に上がり始める。

 この段階でトップに立ったのはSUNOCO Team LeMansの小林可夢偉で、関口のタイムを約1.2秒更新する1分44秒992。バンドーンやジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)らもペースを上げている。

 タイムシートのトップに立った後、可夢偉は連続走行を実施。多くのマシンがベストタイムでも1分47秒台という中、1分46秒台〜1分47秒台のタイムを5周にわたって並べてみせた。また、石浦宏明(P.MU / CERUMO · INGING)も同じようなペースの連続を見せていた。バンドーンも近いペースで走っており、これらのマシンは特に印象的だったと言えるだろう。

 そしてチェッカーフラッグ。小林可夢偉がトップタイムを記録し、以下バンドーン、オリベイラ、関口、ウイリアム・ブラー(KONDO RACING)、石浦のトップ5となった。

 このあと14時45分から、スーパーフォーミュラの予選セッションが行われる。まずは天候がこの後どうなるかが気になるところだ。

■スーパーフォーミュラ第3戦富士:フリー走行結果
1. 小林可夢偉(SUNOCO Team LeMans)1'44''992
2. ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)1'46''199
3. ジョアオ-パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)1'46''248
4. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)1'46''256
5. ウイリアム・ブラー(KONDO RACING)1'46''781
6. 石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)1'46''880
7. アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)1'47''173
8. ベルトラン・バゲット(NAKAJIMA RACING)1'47''310
9. ナレイン・カーティケヤン(SUNOCO Team LeMans)1'47''392
10. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)1'47''487
11. 中嶋大祐(NAKAJIMA RACING)1'47''647
12. 山本尚貴(TEAM 無限)1'47''680
13. 小暮卓史(DRAGO CORSE)1'47''847
14. 中山雄一(KCMG)1'47''940
15. ジェームス・ロシター(KONDO RACING)1'47''969
16. 塚越広大(REAL RACING)1'48''053
17. 国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)1'48''557
18. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)1'49''107
19. 伊沢拓也(REAL RACING)1'49''988

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント名 第3戦富士スピードウェイ
サブイベント 土曜フリー走行
サーキット 富士スピードウェイ
ドライバー Kamui Kobayashi
記事タイプ フリー走行レポート