SF第6戦SUGO土曜フリー走行:オリベイラが首位発進。一貴2位で、インパルとトムスが上位を占める

スーパーフォーミュラ第6戦SUGO土曜フリー走行は、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラがトップタイムを記録した。

 スーパーフォーミュラ第6戦SUGOの土曜フリー走行が行われ、ITOCHU ENEX TEAM IMPULのジョアオ・パオロ・デ・オリベイラがトップタイムを記録した。

 午前9時から行われた土曜日フリー走行。前日の雨により、コースの所々が濡れた状況で、セッションがスタートした。

 ウエットタイヤを履くマシンもある中、VANTELIN TEAM TOM’Sのアンドレ・ロッテラーがセッション開始早々から周回を重ね、1分8秒台に。日差しもあり、しかも各車が走行を重ねたことで、すぐに路面コンディションは改善し、各車すぐにドライタイヤに交換、コースインしていく。

 その後、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGのストフェル・バンドーンが1分7秒台に入れ、ロッテラーが自身のタイムを更新して1分6秒921に上げ、オリベイラ、ベルトラン・バゲット(NAKAJIMA RACING)、塚越広大(REAL RACING)、中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)らも1分6秒台に上げ、路面コンディション改善度合いが伺える。

 残りが間もなく20分というところで、VANTELIN TEAM TOM’Sの2台がロッテラー→一貴の順で1-2タイムを記録。ただ、この間にオリベイラが割って入り、さらには関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が1分6秒051でトップに浮上する。

 最初に1分6秒の壁を破ったのは、KCMGの中山雄一。残り15分弱というところで、1分5秒982を記録して見せた。おそらく新品タイヤを投入したものと思われる。中山は続いてタイム計測を行い、1分5秒974まで更新した。

 残り11分というところでアタックラップを行った関口だが、3コーナーで姿勢を崩し、立ち上がりで若干のコースオフ。あわやというシーンだった。その間にチームメイトのオリベイラは1分5秒668までタイムを更新している。

 残り1分を切った頃、小林可夢偉(SUNOCO Team LeMans)が3番手タイムを記録。しかし、アタックラップを行った翌周の1コーナーで、オーバーランしてしまうシーンもあった。

 結局、トップタイムを記録したのはオリベイラ。以下中嶋一貴、小林可夢偉、ロッテラー、中山雄一と続いた。

 この後午後1時から、予選セッションが行われる。

・スーパーフォーミュラ第6戦SUGOフリー走行結果

1. 19 ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL) 1'05''668

2. 37 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S) 1'05''856

3.  8 小林可夢偉(SUNOCO Team LeMans) 1'05''953

4. 36 アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S) 1'05''958

5. 18 中山雄一(KCMG) 1'05''974

6. 20 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL) 1'06''051

7. 64 中嶋大祐(NAKAJIMA RACING) 1'06''078

8. 40 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 1'06''116

9. 34 小暮卓史(DRAGO CORSE) 1'06''303

10. 65 ベルトラン・バゲット(NAKAJIMA RACING) 1'06''316

11. 11 伊沢拓也(REAL RACING) 1'06''425

12. 10 塚越広大(REAL RACING) 1'06''453

13. 1 石浦宏明(P.MU / CERUMO · INGING) 1'06''500

14. 2 国本雄資(P.MU / CERUMO · INGING) 1'06''514

15. 7 ナレイン・カーティケヤン(SUNOCO Team LeMans) 1'06''559

16. 41 ストフェル・バンドーン(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 1'06''576

17. 16 山本尚貴(TEAM 無限) 1'06''885

18. 3 ジェームス・ロシター(KONDO RACING) 1'07''114

19. 4 ウイリアム・ブラー(KONDO RACING) 1'07''441

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント名 第6戦スポーツランドSUGO
サブイベント 土曜日 フリー走行
サーキット スポーツランドSUGO
ドライバー J.P.L. De Oliveira
記事タイプ フリー走行レポート