スーパーフォーミュラ:オートポリスの代替開催、第5戦岡山のフォーマットが発表

熊本地震の影響で中止となったオートポリス戦の代替として行われる岡山国際サーキットでの開催について、そのイベントフォーマットの詳細が発表された。

 熊本地震の影響で中止となったオートポリス戦の代替として行われる岡山国際サーキットでの開催について、そのイベントフォーマットの詳細が発表された。

■開催日:2016年9月9日(金)、10日(土)、11日(日)
■会場:岡山国際サーキット
■大会名:2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権第5戦 岡山国際サーキット
■主催者:株式会社岡山国際サーキット/アイダクラブ(AC)
■併催:2016年全日本F3選手権第13戦、第14戦、2016年N-ONE OWNER'S CUP Rd.10/AE86イベント(予定)
■予選・レースフォーマット:
・金曜の占有走行はなし
・土曜日に60分のフリー走行、20分の時間予選と決勝レース
・日曜日にノックアウト予選(Q2まで)と決勝レース
・スタート練習は土曜日のフリー走行後1時間で予選となること、日曜日にはフリー走行を実施しないことから、今大会では設定しない。
■タイヤ
(1)ドライタイヤ6セット(Newタイヤ4セット、前大会からの持越し2セット)
※前大会(もてぎ)からの持越しタイヤの種別は限定しない。
※ただし、公式予選、決勝レースでの持越しソフトタイヤの使用はできないものとする。
(2)ウエットタイヤ4セット
(3)日曜日のレース(Race2)では、決勝レース中のタイヤ交換を1回以上実施しなければならない。この場合のタイヤ交換とは、装着された1セット(4本)のドライタイヤから別の1セット(4本)のドライタイヤまたはウエットタイヤへの交換を指すものとする。
■暫定スケジュール:スケジュールは主催者で調整中につき、変更の場合あり。
・9月9日:
   7:15〜8:15:公式車検、タイヤマーキング
   9:00〜10:00:フリー走行
   11:00〜11:30:公式予選(20分の時間予選)
   14:15〜14:45:Race1出走前点検
   14:45〜15:30:Race1スタート進行
   15:30〜:Race1決勝(30Laps/111.09km)
・9月10日:
   9:50〜10:30:公式予選
       ノックアウト方式。Q2まで
       Q1/20分:全車出走。9台がノックアウト
       10分のインターバル
       Q2/10分:10台が進出
   13:45〜14:15:Race2出走前点検
   14:15〜15:00:スタート進行
   15:00〜:Race2決勝(51Laps/188.85km/タイヤ交換義務あり)
■ポイント
1位:5ポイント
2位:4ポイント
3位:3ポイント
4位:2.5ポイント
5位:2ポイント
6位:1.5ポイント
7位:1ポイント
8位:0.5ポイント

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
記事タイプ 速報ニュース