スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿から熊本に元気を

スーパーフォーミュラの開幕戦で、熊本地震被災者に対しての支援活動が行われることになった。

 スーパーフォーミュラを主催する日本レースプロモーションは、今週末に開催されるスーパーフォーミュラ第1戦において、先の熊本地震被災者への支援として、「がんばろう!九州」のメッセージを、パネルやステッカーを用いて発信することを発表した。

 ドライバーの集合写真撮影でメッセージパネルが掲示されるほか、各マシンと各ドライバーのヘルメットに「がんばろう!九州」のステッカーが貼られるという。また、ピットウォーク時に義援金の募金も実施されることになっている。

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
記事タイプ 速報ニュース