【スーパーGT】平中克幸「決勝はいける。しかしプリウスに警戒している」

レース1予選(GT300)でPPを獲得した#11 GAINER TANAX AMG GTの平中が決勝への意気込みを語った。 

 スーパーGTもてぎラウンド GT300クラスレース1予選は、#11 GAINER TANAX AMG GT3がポールポジションを獲得した。

 #11 GAINER TANAX AMG GT3はレース1予選にビヨン・ビルドハイム、レース2予選に平中克幸がアタックするという配陣だ。

 GT300クラスレース1予選では、ビルドハイムがポールポジションを獲得した。

 その様子を見守っていた平中は、決勝への意気込みを語った。

平中克幸(#11 GAINER TANAX AMG GT3)

「予選については、ミーティングでタイヤを2セット使うことになり、ビヨンがタイムアタックをしました。スリックタイヤで出たクルマもあったので、ちょっと心配しましたが、安心してみていられる状況でした。決勝レースについてはまだわからないこともありますが、いけると思っています。ただ、プリウスが速いので、警戒しています。今回は2レースあるので、第3戦で勝って、明日に繋げたいですね」

【関連ニュース】

【スーパーGT】もてぎ:レース1予選GT300クラス タイム結果

【スーパーGT】第3戦・最終戦もてぎ:金曜日フリー走行2回目タイム結果

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
イベント名 ツインリンクもてぎ
サブイベント 土曜日 予選
サーキット ツインリンクもてぎ
ドライバー Katsuyuki Hiranaka
記事タイプ 速報ニュース