トヨタ、2017年用新型GT500マシン「LC500」を公開:スーパーGT

トヨタは2017年シーズンのスーパーGT GT500クラスに投入する新型車両を公開した。

 トヨタは、来季からスーパーGTのGT500クラスに出走する新型マシン「レクサスLC500」を発表した。

 レクサスの新型マシンは、1月のデトロイトモーターショーで発表されたラグジュアリークーペ「LC500」をベースに、スーパーGT用レーシングカーとして仕立てたもの。2017年から採用予定の新規則に沿う形で、トヨタテクノクラフト(TRD)で開発が進められている。走行テストは9月に開始される予定だ。

TECHNICAL SPEC

参戦車両名称 LEXUS LC500
ボディサイズ 4960×1950×1220mm(全長×全幅×全高)
最低車両重量 1020kg以上
ホイールベース 2750mm
トランスミッション 6速シーケンシャル 後退1速
エンジン仕様 直列4気筒直噴ターボ
排気量 2000cc

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
イベント名 鈴鹿
サブイベント LEXUS LC500発表
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース