【SF, SGT】Drago、スーパーフォーミュラ及びスーパーGT参戦撤退発表!

スーパーフォーミュラ及びスーパーGTに参戦しているドラゴが、今シーズン限りで両カテゴリでの活動を終了する。

 2016年全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦中のDRAGO CORSE(ドラゴ・コルセ)および2016年SUPER GTシリーズに参戦中のDrago Modulo Honda Racing(ドラゴ・モデューロ・ホンダ・レーシング)は、今シーズンをもって両カテゴリーにおけるチーム活動を終了することを発表した。2016年11月11日(金)~13日(日)にツインリンクもてぎで開催されるSUPER GTシリーズ もてぎラウンドがチームとして最後のレースとなる。

道上龍監督のコメント

「このたび、2016年シーズンをもって全日本スーパーフォーミュラ選手権およびSUPER GTシリーズへの参戦を終了することとなりました。スーパーフォーミュラは2014年から、SUPER GTは2015年から参戦し、監督として2年以上にわたり活動してきました。その間、多くのファン、関係者の皆さまから力強い声援と、多大なるご支援をいただいたことを、この場を借りて心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。全身全霊をかけてつくり上げてきたチームですので残念ではありますが、今週末のSUPER GTもてぎラウンドが最後のレースになります。皆さまの熱い応援を、何卒よろしくお願いいたします」

「なお、DRAGOの所属ドライバーや、私自身の来季については、現在Hondaと話を進めており、それぞれ新たなチャレンジを計画しているところです。皆さまには決定次第、ご報告させていただきます」

「また、国内のモータースポーツ活動は、DRAGOとして引き続き若手育成の取り組みを継続いたします。今後ともDRAGO、道上龍ともどもご声援のほど、よろしくお願いいたします」

【関連ニュース】

【F3】牧野任祐、ヨーロッパF3挑戦か? プレマで来週テスト参加

タイでGT500デビューの牧野任祐「コースもクルマもぶっつけ本番です」

スーパーGT第7戦タイ決勝(GT500):タイヤバーストを乗り切った19号車が初優勝!

3年振り現役復帰。道上龍は「ケンカレース」と言われるWTCCをどう闘ったのか?

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT , スーパーフォーミュラ
チーム Drago Modulo Honda Racing
記事タイプ 速報ニュース