アウディR8 LMS責任者が鈴鹿1000kmに来日「DTMとレースをする日が早く来るといい」

アウディのカスタマーレーシング部門の責任者クリストファー・ラインケが鈴鹿1000kmに来日した。

 昨年までアウディのWECチームでテクニカル・ディレクターを務めていたクリストファー・ラインケが、鈴鹿1000kmに来日した。

 ラインケは今年はWECプログラムを離れてカスタマーレーシングの責任者を務めている。アウディはR8のレース仕様車(R8 LMS)を使って世界各国でレース活動を行っており、ラインケは日本のGTに参戦するHitotsuyama Racingの活動支援に鈴鹿にやって来たのだ。

 地元ドイツではDTMに参戦するアウディだが、日本のスーパーGTではGT300クラスへの参戦。今回の鈴鹿1000kmは、プリウスやメルセデスAMG GT3、スバルBRZ等と互角以上に渡り合っての6位入賞に満足げだった。

「スーパーGTの戦いの厳しさはよく知っています。GT300クラスにも強敵がいて勝負は厳しいですが、ヒトツヤマさんのチームはよく頑張ってくれていると思います。スーパーGTとDTMが早く一緒にレースをする日が来ればいいですね」

 

Andre Lotterer celebrates the Lone Star Le Mans victory with Chris Reinke
Andre Lotterer celebrates the Lone Star Le Mans victory with Chris Reinke

Photo by: James Holland

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
イベント名 鈴鹿
サーキット 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース