スーパーGTオートポリス戦代替開催決定。最終戦は2レース制に

GTアソシエイションはリリースを発表し、熊本地震の影響で中止されていた第3戦オートポリス戦の代替レースを、ツインリンクもてぎで11月12日(土)に行うことを決定したことを明らかにした。

 5月21〜22日に開催が予定されていたスーパーGT第3戦オートポリス戦は、先の熊本地震によりオートポリスの場内施設及びコースに損傷が発生したために開催延期が発表され、その後今季の開催中止が発表されていた。GTアソシエイションはこれを受け、代替開催を検討中としていた。

 今回の発表によれば、第3戦オートポリスの代替開催は、11月12日(土)にツインリンクもてぎで予選と決勝が行われるという。この週末は当初、スーパーGT第8戦もてぎの開催スケジュールが組まれていたが、、11月11日(金)に練習走行、11月12日(土)に第3戦の代替開催として予選と決勝、11月13日(日)に第8戦の予選と決勝を行うことになるという。なお、第8戦は最終戦に当たるためウエイトハンデはゼロに戻されるが、代替開催となる12日の予選と決勝は、ポイント×1kgのウエイトハンデが課せられるという。

 大会の実施内容については現在JAFに申請中で、イベントの詳細についても後日発表されることになるという。またこのレースは、”熊本地震復興支援大会”(仮称)と位置づけられるという。

◆開催イベント
最終戦を予定している「2016 AUTOBACS SUPER GT Round8 もてぎ GT250 kmレース」(11月11日~13日)を“熊本地震復興支援大会”(仮称)と位置付け、2 レースを開催。

・11月11日(金)練習走行(ウェイトハンディ:参戦7、8戦目の走行を予定)

・11月12日(土)Rd.3代替の予選、決勝(参戦7戦目のウェイトハンディ:ポイント×1kg)

・11月13日(日)Rd.8の予選、決勝(参戦8戦目のウェイトハンディ:無し)

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
記事タイプ 速報ニュース