スーパーGT第2戦富士 決勝日フリー走行結果

スーパーGT第2戦富士のフリー走行が行われ、GT500クラスでは#1 MOTUL AUTECH GT-Rが、GT300クラスでは#61 SUBARU BRZ R&D SPORTがトップタイムを記録した。

 決勝日になると、富士スピードウェイ周辺の天候は好転し、青空が出てきて、その後、サーキット上空は少し雲はあるものの、晴れとなった。朝のうちはウェットコンディションだった路面もすぐにドライコンディションとなる中、午前8時30分から30分間のフリー走行が行われた。

 まず、タイムを出してきたのはミシュランタイヤを装着する#46 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの本山哲。まだ乾ききらない路面コンディションの中で走行を続けていく。また、同じミシュラン勢の#1 MOTUL AUTECH GT-Rのロニー・クインタレッリも好ペースで周回を続けた。

 その後、路面はどんどん乾き、完全なドライコンディションの中での走行が続けられ、タイムも上がってくる中、30分のセッションは終了。

 このセッションでGT500のトップタイムをマークしたのは#1 MOTUL AUTECH GT-Rで、2位には#6 WAKO’S 4CR RC F、3位には#39 DENSO KOBELCO SARD RC Fが入った。

 そして、GT300では#61 SUBARU BRZ R&D SPORTがトップタイムを奪い、2番手には#7 Studie BMW M6、3番手には#51 JMS LMcorsa 488 GT3が入った。

 富士スピードウェイ周辺は、未だ風が強く、そして日差しは確実に強くなってきている。決勝は非常に難しいコンディションになるかもしれない。

スーパーGT第2戦富士 決勝日フリー走行結果

【GT500クラス】
1. 1 MOTUL AUTECH GT-R 1'30''689
2. 6 WAKO'S 4CR RC F 1'30''891
3. 39 DENSO KOBELCO SARD RC F 1'30''939
4. 37 KeePer TOM'S RC F 1'30''954
5. 38 ZENT CERUMO RC F 1'30''964
6. 12 カルソニック IMPUL GT-R 1'30''973
7. 19 WedsSport ADVAN RC F 1'31''156
8. 100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT 1'31''250
9. 24 フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R 1'31''259
10. 15 ドラゴ モデューロ NSX CONCEPT-GT 1'31''298
11. 36 au TOM'S RC F 1'31''618
12. 17 KEIHIN NSX CONCEPT-GT 1'31''785
13. 46 S Road CRAFTSPORTS GT-R 1'31''823
14. 8 ARTA NSX CONCEPT-GT 1'31''962
15. 64 Epson NSX CONCEPT-GT 1'32''022

【GT300クラス】
1. 61 SUBARU BRZ R&D SPORT 1'37''848
2. 7 Studie BMW M6 1'38''446
3. 51 JMS LMcorsa 488 GT3 1'38''546
4. 3 B-MAX NDDP GT-RD.P 1'38''594
5. 55 ARTA BMW M6 GT3 1'39''009
6. 11 GAINER TANAX AMG SLS 1'39''057
7. 31 TOYOTA PRIUS apr GT 1'39''081
8. 88 マネパ ランボルギーニ GT3 1'39''324
9. 5 マッハ車検 MC86 1'39''402
10. 65 LEON CVSTOS AMG-GT 1'39''438
11. 21 Hitotsuyama Audi R8 LMS 1'39''461
12. 4 グッドスマイル 初音ミク AMG 1'39''678
13. 26 AUDI R8 LMS 1'39''692
14. 48 DIJON Racing GT-R 1'39''782
15. 30 TOYOTA PRIUS apr GT 1'39''839
16. 18 UPGARAGE BANDOH 86 1'39''953
17. 0 GAINER TANAX GT-R 1'40''060
18. 25 VivaC 86 MC 1'40''089
19. 9 GULF NAC PORSCHE 911 1'40''202
20. 22 アールキューズ SLS AMG GT3 1'40''207
21. 50 ODYSSEY SLS 1'40''253
22. 360 RUNUP Group&DOES GT-R 1'40''290
23. 63 DIRECTION 108 HURACAN 1'40''396
24. 2 シンティアム・アップル・ロータス 1'40''499
25. 111 エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT 1'40''579
26. 108 DIRECTION 108 HURACAN 1'40''661
27. 33 Excellence Porsche 1'40''891
28. 60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 1'41''538
29. 87 triple a ランボルギーニ GT3 1'41''861

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーGT
イベント名 富士
サブイベント 水曜日 フリー走行
サーキット 富士スピードウェイ
記事タイプ フリー走行レポート