WEC富士のTOYOTA gazoo Racing Parkで脇阪寿一と伊藤大輔が座談会を開催

WEC富士のTOYOTA gazoo Racing Parkでドライバー座談会が開催された。

 10月15日土曜日のFIA世界耐久選手権(WEC)第7戦富士6時間レースは、フリー走行3回目と20分間の予選が行われた。

 フリー走行3回目は10時から11時までの1時間、LMGTE Pro&LMGTE Amクラスが14時からの20分間、LMP1&LMP2クラスは14時30分より予選が行われた。その間、スタンド裏では様々なブースでWEC富士を盛り上げるイベントがあった。

 その中のTOYOTA Gazoo Racing Parkでは、 第1回の11時35分と第2回の13時20分に脇阪寿一と伊藤大輔によるTOYOTA  gazoo Racingドライバー座談会を開催した。

 トークでは普段聞けないようなレースの裏話や、WEC富士のレースの様子について語られた。

 座談会の最後に抽選会が行われ、6名のTOYOTA Gazoo Racingチームドライバーのサイン付きTS040 HYBRIDのパーツや、motorsport.comが提供したパドックパスがファンにプレゼントされた。

 10月16日(日)の決勝の前、9時15分からも3回目の座談会が行われる。 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC
イベント名 富士
サーキット 富士スピードウェイ
ドライバー Daisuke Ito , Juichi Wakisaka
記事タイプ 速報ニュース