【WEC】アンドレ・ロッテラー、2017年はポルシェ移籍へ

アウディのアンドレ・ロッテラーが、来季よりポルシェのWECマシンをドライブすることが決まった。

 アウディのWEC撤退に伴い、2017年以降のドライバーたちの行方が注目されるが、アンドレ・ロッテラーのポルシェ加入が決まった。ロッテラーにはアウディのWEC撤退発表直後から様々な噂が立っていた。WECではトヨタを含めて幾つかのチームと話し合いをしていたと思われるが、最終的にポルシェとの契約が成立したと見られる。

 ポルシェはマーク・ウェーバーの引退に伴って新しいドライバーとの契約を急いでいた。GTEクラスのドライバーが昇格するという噂も取り沙汰されていたが、最終的にロッテラーに決まった。 

 そのロッテラー、2017年はスーパーフォーミュラ不参加の噂もあったが、TOM’Sチームとの契約も継続されたという。スーパーフォーミュラでトヨタ(エンジン)、WECでポルシェという立場は、今年までのトヨタ(SF)、アウディ(WEC)と同じような状況。ポルシェもトヨタも重複しないカテゴリーでは異なるマニュファクチャラーからの参戦を許容しており、そのおかげでロッテラーのマルチ・メーカー参戦が可能になった。

【関連ニュース】

アウディのWEC撤退、ロッテラー、一貴、可夢偉が想いを語る

【SF】チャンピオンまであと0.726秒。ロッテラー「最後の最後まで、チャンピオン獲得に集中していた」

ロッテラー、フォーミュラEに”今は”興味なし「スポーツというより哲学」

ウェーバー後任はタンディが最有力? アウディのドライバーを招き入れる可能性も否定せず

WEC:衝撃のアウディ撤退。LMP1はどうなってしまうのか?

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC , スーパーフォーミュラ
記事タイプ 速報ニュース