【WEC, FE】来季フォーミュラEニューヨークとWECドイツのバッティングが濃厚か?

WECは、フォーミュラEとのレース日程を被せないように調整を行なっていたが、バッティングを解消することはできないかもしれない。

 現在FIA世界耐久レース選手権(WEC)ニュルブルクリンク戦とフォーミュラE ニューヨーク最終戦は、2017年7月16日に開催を予定している。

 フォーミュラEはブルックリンのストリートコースにて2日間に渡ってレースを行う。一方のWECはフォーミュラEとの日程ブッキングを避けるために7月23日の開催を検討していた。両シリーズに参戦するドライバーが十数人いるためだ。

 しかし、上海にてWECの代表であるジェラルド・ヌーブは、F1ドイツGP(7月30日開催予定)の開催が前週である7月23日に前倒しになる可能性があり、WECは23日の開催を避けなければいけなくなったと語った。

 WECが7月30日にニュルブルクリンクでのレースを動かすことは、次戦のメキシコ戦(9月3日開催予定)に貨物機器を輸送する時間が必要となるため、ロジスティック的理由から不可能だ。7月16日より前の週は、ル・マン24時間が6月17–18日に予定されていることを理由に避けられた。

「ニュルブルクリンク戦は16日もしくは23日週のいずれかでなければならない」とヌーブは話した。

「F1ドイツGPがホッケンハイムで同じ時期に開催される」

「現状では7月23日に開催される可能性もある。ドイツGPが7月30日に開催されると保証することはできない」

「よって我々は16日にレースを開催することを決定せざるを得なかった」

「カレンダーはこのように決定した。他に全てのレースがバッティングしない開催が可能なオプションは考えられない」

【関連ニュース】

2017年WECのカレンダーが公開。フォーミュラEの最終戦NYと日程バッティングか

フォーミュラE第3シーズン開催カレンダー確定。ニューヨーク戦がWEC開催日とバッティング

FIAが2017年F1カレンダーを暫定的に公表。来季もル・マンと日程バッティングか?

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC
記事タイプ 速報ニュース
タグ gerard neveu