【WECバーレーン】予選:トヨタ2台ともトラックリミット違反、タイム抹消される

WECバーレーン 予選では、アウディ8号車がトップアベレージタイムを記録した。

 午後5時、すっかり夜の帳が降りたバーレーン国際サーキットで予選が開始された。まずはGTEクラスが20分間、続いて午後5時半から20分間LMPクラスの予選が行われた。予選開始時の気温は26℃、路面温度は30℃。FP3から比べると路面温度は確実に下がっている。

 GTEカテゴリーはProクラス、Amクラス共にアストンマーチンが1位を獲得した。Proクラスは97号車が、Amクラスは98号車がその栄誉に輝いた。FP3では両クラスでAFコルセのフェラーリがベストタイムを出していたが、予選ではアストンマーチンに持って行かれた。このGTEの予選が終了してから10分間のインターバルを置いて、LMPカテゴリーの予選が始まった。予選は2人のドライバーの平均タイムだ。

 まず1号車ポルシェにティモ・ベルンハルトが乗って飛び出すが、最初にベストタイムを出したのは7号車アウディのアンドレ・ロッテラー。2番手にフリー走行3回目後にエンジン交換をした8号車アウディのオリバー・ジャービスが続き、2号車ポルシェのニール・ジャニが3番手のタイムを記録した。

 セッションが始まって10分ほど経ったとき、アンソニー・デビッドソンの乗る5号車トヨタは13コーナーの出口でトラックリミット違反(4輪ともコースから外れる)を問われて2周目のタイムが抹消され後退。それから暫くすると今度は小林可夢偉からマイク・コンウェイに交替した6号車トヨタが4コーナー出口で同様にトラックリミット違反を犯し、5周目のタイムを抹消された。その周のタイムは2番手につける速さだったが、残念ながら6番手に転落した。結局2台のトヨタは6号車が5番グリッド、5号車が6番手からのスタートになった。  

 20分間にわたる予選の結果、ポールポジションは平均タイム1分39秒207の8号車アウディ。ジャービスとディ・グラッシのコンビがアウディ最後のレースになるバーレーン6時間をポールポジションからスタートすることになった。ただ、セッション開始直後に好タイムをマークしていた7号車アウディはその後タイムが伸び悩み、チームメイトから0秒491遅れる4番手グリッド。ロッテラーの不機嫌な表情が印象的だった。

 ハイブリッド未搭載のLMP1カテゴリーでは13号車レベリオンが7番手(1分45秒091)、4号車バイコレスはタイムなしの最後尾。 

 LMP2クラスはFP3から好調な26号車Gドライブが1分49秒672で最高位。総合でも8番手を獲得した。その後ろには36号車アルピーヌ、44号車マノー、43号車RGRスポーツのリジェ・・・と続いた。

 決勝レースは明日午後16時(日本時間:21時)にスタートする。

 予選 タイム結果 - LMP1 & LMP2

Cla#DriversCarClassTimeGap
1 8  Lucas di Grassi 
 Loic Duval 
 Oliver Jarvis 
Audi R18 LMP1 1'39.207  
2 1  Mark Webber 
 Timo Bernhard 
 Brendon Hartley 
Porsche 919 Hybrid LMP1 1'39.471 0.264
3 2  Romain Dumas 
 Neel Jani 
 Marc Lieb 
Porsche 919 Hybrid LMP1 1'39.669 0.462
4 7  Andre Lotterer 
 Marcel Fassler 
 Benoit Tréluyer 
Audi R18 LMP1 1'39.698 0.491
5 6  Stéphane Sarrazin 
 Kamui Kobayashi 
 Mike Conway 
Toyota TS050 Hybrid LMP1 1'40.222 1.015
6 5  Anthony Davidson 
 Kazuki Nakajima 
 Sébastien Buemi 
Toyota TS050 Hybrid LMP1 1'40.776 1.569
7 13  Alexandre Imperatori 
 Dominik Kraihamer 
 Matheo Tuscher 
Rebellion R-One LMP1 1'45.091 5.884
8 26  Roman Rusinov 
 René Rast 
 Alex Brundle 
Oreca 05 LMP2 1'49.672 10.465
9 36  Nicolas Lapierre 
 Gustavo Menezes 
 Stéphane Richelmi 
Alpine A460 LMP2 1'49.690 10.483
10 44  Richard Bradley 
 Matthew Rao 
 Alex Lynn 
Oreca 05 LMP2 1'50.034 10.827
11 43  Bruno Senna 
 Ricardo Gonzalez 
 Filipe Albuquerque 
Ligier JS P2 LMP2 1'50.410 11.203
12 30  Giedo van der Garde 
 Tom Dillmann 
 Sean Gelael 
Ligier JS P2 LMP2 1'50.685 11.478
13 45  Roberto Merhi 
 Julien Canal 
 Roberto Gonzalez 
Oreca 05 LMP2 1'50.800 11.593
14 31  Pipo Derani 
 Ryan Dalziel 
 Chris Cumming 
Ligier JS P2 LMP2 1'51.071 11.864
15 35  Paul-Loup Chatin 
 Ho-Pin Tung 
 David Cheng 
Alpine A460 LMP2 1'51.185 11.978
16 27  Maurizio Mediani 
 Nicolas Minassian 
 Mikhail Aleshin 
BR01 LMP2 1'51.427 12.220
17 37  Vitaly Petrov 
 Viktor Shaytar 
 Kirill Ladygin 
BR01 LMP2 1'51.475 12.268

予選 タイム結果 - GTE

Cla#DriversCarClassAvg TimeGap
1 97  Darren Turner 
 Jonathan Adam 
Aston Martin Vantage V8 LMGTE PRO 1'56.953  
2 95  Marco Sorensen 
 Nicki Thiim 
Aston Martin Vantage V8 LMGTE PRO 1'57.081 0.128
3 51  Gianmaria Bruni 
 James Calado 
Ferrari 488 GTE LMGTE PRO 1'57.380 0.427
4 67  Harry Tincknell 
 Andy Priaulx 
Ford GT LMGTE PRO 1'57.891 0.938
5 71  Sam Bird 
 Davide Rigon 
Ferrari 488 GTE LMGTE PRO 1'58.201 1.248
6 66  Stefan Mücke 
 Olivier Pla 
Ford GT LMGTE PRO 1'58.504 1.551
7 77  Richard Lietz 
 Michael Christensen 
Porsche 911 RSR (2016) LMGTE PRO 1'58.882 1.929
8 98  Pedro Lamy 
 Paul Dalla Lana 
 Mathias Lauda 
Aston Martin Vantage V8 LMGTE AM 1'59.879 2.926
9 83  François Perrodo 
 Emmanuel Collard 
 Rui Aguas 
Ferrari F458 Italia LMGTE AM 2'00.227 3.274
10 50  Pierre Ragues 
 Ricky Taylor 
 Romain Brandela 
Chevrolet Corvette C7-Z06 LMGTE AM 2'00.938 3.985
11 86  Michael Wainwright 
 Adam Carroll 
 Ben Barker 
Porsche 911 RSR LMGTE AM 2'02.112 5.159
12 78  Christian Ried 
 Wolf Henzler 
 Joel Camathias 
Porsche 911 RSR LMGTE AM 2'39.576 42.623

【関連ニュース】

【WECバーレーン】2回のFPのトップタイムは唯一40秒の壁を破った2号車ポルシェ

【WECバーレーン】FP3:6号車トヨタ「順調にプログラムを進められている」

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC
イベント名 バーレーン
サーキット バーレーン・インターナショナル・サーキット
記事タイプ 予選レポート