【動画】マルク・リーブのドライブで、ポルシェ・ケイマンGT4を体験

ポルシェ・チームのワークスドライバー、マルク・リーブがドライブするポルシェ・ケイマンGT4で、サーキット・オブ・ジ・アメリカズを1周!

 WEC(世界耐久選手権)では、予選日の空いた時間にジャーナリストに同乗体験をさせてくれる。参加するのはポルシェとアウディ。両社のスポーツカーの助手席にジャーナリストを乗せ、LMP1クラスに出場するワークスドライバーが運転してサーキットを走る。アメリカ・オースティンで行われたCOTA6時間ではポルシェがケイマンGT4、アウディがR8を準備。ポルシェはLMP1の2号車ポルシェ919ハイブリッドのドライバー、マルク・リーブが、アウディはル・マン24時間レース総合優勝9回のトム・クリステンセンがドライブした。

 私が乗ったのはポルシェ・ケイマンGT4。3.8リッター水平対向6気筒エンジンを搭載したスーパースポーツで、最高速度は295km/h、0-100Kmは4.4秒という性能を誇る。しかし、LMP1のポルシェ919ハイブリッドを操るドライバーに取れば大人しいクルマ。まるでサンデードライブのような感じだった。

 では、同乗走行の模様をどうぞ。

 

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WEC
イベント名 オースティン
サブイベント Friday
サーキット サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
ドライバー Marc Lieb
チーム Porsche Team
記事タイプ 速報ニュース