2017年WRX暫定カレンダーが発表。初カレンダー入りの南ア戦は最終戦

WRXは2017年WRXの暫定カレンダーが発表。確定は12月の予定だ。

 世界ラリークロス選手権(WRX)の2017年暫定カレンダーが発表された。12月に開催される世界モータースポーツ評議会で承認を受けることで正式な確定となる。

 開幕戦は4月上旬にスペインのバルセロナ(カタロニア・サーキット)で予定されており、2016年よりも早い時期に開催する。

 第2戦はポルトガルのモンタレグレで、バルセロナでの開幕戦から3週間後に設定されている。

 5月上旬のドイツラウンドがDTMの開幕戦に再びバッティングする可能性がある。2016年WEXのタイトルを獲得したマティアス・エクストレムは、DTMにも参戦しており今季年間ポイントランキングで7位に位置している。

 1回目のドイツラウンドの1週間後にベルギーでの第4戦を予定している。第5戦は5月27日で、スポーツの発祥の地であるイギリスのライデンヒルでの開催だ。

 6月の中旬にノルウェーで第6戦、7月上旬のスウェーデンで第7戦がそれぞれ開催され、8月の上旬には、フライアウェイのカナダラウンドを控える。

 スケジュールで最も人気のあるイベントのひとつであるフランスラウンドは、今季と同様に9月上旬に設定されている。次戦のラトビアラウンドは今季の開催日から2週間早く開催される予定だ。

 第10戦目の2回目のドイツラウンドは10月の上旬に日程が移動し、最終戦は南アフリカで行われる。南アフリカのキラーニー・サーキットは、今回新しくWRXカレンダーに加わる開催地だ。今季の最終戦であるアルゼンチンラウンドは、来季南アフリカラウンドに置き換わる。

 WRXマネージングディレクターであるポール・ベラミーは語った。

「我々は来季の暫定カレンダーに対し、非常に満足している。カナダラウンドとの契約を更新することができて本当に嬉しく思う。またケープタウンでの初めてのラリークロス開催は本当に楽しみだ」

「アフリカ大陸のサハラ以南で唯一の世界大会である南アフリカラウンドは、とても特別であり、国際的なスポーツメディア企業であるIMGがイベントを推奨している」

「来季は素晴らしい最終戦を迎えるだろう。しかし、その前に大きなイベントを11戦控えている。スペインでの開幕戦は本当に豪快なイベントだ」

「我々は、リガ(ラトビアラウンド)はカレンダー上でも必須イベントになると考えている。観戦していた人はまた観戦しに訪れるだろうし、イベントの詳細を見れば今まで訪れたことのない人も訪れたくなるはずだ」

「今季のこのイベントは、とても印象的なものだった。地方自治体からWRXのビジョンに関心を寄せてくれ、多大なサポートを受けることができた」

「そしてもちろん、フランス、ノルウェー、スウェーデンラウンドのような大勢の観客が訪れる伝統的なラウンドも来季開催される。各イベントにそれぞれ独特のアイデンティティがあるのだ」

 FIAヨーロッパ・ラリークロス選手権は、WRXのスペイン、ノルウェー、スウェーデン、フランス、ラトビアの5戦と一緒に開催される。

 一方、ユーロ・ラリークロス・ツーリングカーは、ポルトガル、ベルギー、スウェーデン、フランス、ラドビア、ドイツでのイベントとリンクする。

  ラリークロス・ライツカップ・サポートカテゴリーは、ラリークロス2(RX2)として名称が変更され、カナダや南アフリカラウンドでも同時に開催される。ヨーロッパ圏以外でのRX2の開催は来季が初の試みだ。

Draft 2017 calendar:

RoundVenueDate
1  Barcelona, Spain April 1-2
2  Montalegre, Portugal April 22-23
3  Hockenheim, Germany May 4-6
4  Mettet, Belgium May 13-14
5  Lydden Hill, Great Britain May 27-28
6  Hell, Norway June 10-11
7  Holjes, Sweden July 1-2
8  Trois-Rivieres, Canada August 5-6
9  Loheac, France September 2-3
10  Riga, Latvia September 16-17
11  Estering, Germany September 30 - October 1
12  Cape Town, South Africa November 11-12

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ World Rallycross
記事タイプ 速報ニュース