【WRC】マキネン「オジェがトヨタに加入しなかったのは仕方ないこと」

トヨタのチーム代表であるトミ・マキネンは、テストに満足できなかったオジェがトヨタに加入しなかったのは仕方の無いことだと語った。

 セバスチャン・オジェは、フォルクスワーゲンと共に4年連続のWRCチャンピオンに輝いたが、フォルクスワーゲンがWRCからの撤退を発表したため、2017年の所属先探しを余儀なくされていた。

 オーストラリアでの最終戦を終えてすぐ、オジェは2017年に新規参戦するトヨタのヤリスWRCと、Mスポーツの新しいフォード・フィエスタをテストすることができた。

 トヨタのチーム代表であるトミ・マキネンは、オジェのトヨタとのテストは完全なものではなかったと語ったが、オジェがテストで見たものに”完全に満足"できなければ、トヨタに加入しないのは当然だと主張した。

「彼は少しテストをしたが、彼には他にもプランがあった」とマキネンは、最終的にMスポーツと契約を交わしたオジェについて語った。

「彼が我々とテストをした時、テストはアスファルト上で行われたが、それが誤解を招いた」

「私はそれが適切なテストだったとは思わないし、マシンの能力を示したものではなかったと思う」

「セバスチャンは別の道を選んだが、彼が我々と見たものに満足できなければ、それは仕方のないことだろう」

 トヨタは最近、オジェの元チームメイトである、ヤリ-マティ・ラトバラをユホ・ハンニネンのチームメイトとして迎えた。

 来季、WRCには新しいレギュレーションが導入され、トヨタはこのタイミングでWRCに復帰する予定だ。

Additional reporting by Giacomo Rauli

【関連ニュース】

【WRC】トヨタ、17年WRC体制発表。豊田社長「トヨタは負け嫌い」

オジェ、Mスポーツとの契約発表。「表彰台の一番上が目標!」

王者オジェがトヨタのマシンをテスト。ヤリスの弱点を指摘

来季オプションを検討中のオジェ。MスポーツのフィエスタRSを試走

「オジェはMスポーツで走るべき」と年間2位のヌービル

Be part of something big

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ WRC
ドライバー Sébastien Ogier , Tommi Makinen
チーム Toyota Gazoo Racing
記事タイプ 速報ニュース