トップチェッカーのペレス、5秒ペナルティ受けるも優勝確定!
ペレス、激闘制す。フェルスタッペン7位|F1シンガポールGP
MotoGPタイ決勝|オリベイラ勝利。クアルタラロ受難の結果に
スーパーGT第7戦オートポリス:GT500決勝レポート
1 時間前

F1シンガポールGPでトップチェッカーを受けたセルジオ・ペレス(レッドブル)は、5秒のタイム加算ペナルティを受けたものの、優勝が確定した。

3 時間前

F1第17戦シンガポールGPの決勝レースが行なわれ、レッドブルのセルジオ・ペレス(レッドブル)が優勝。角田裕毅(アルファタウリ)はクラッシュによりリタイアとなった。

9 時間前

MotoGP第17戦タイGPの決勝レースが行なわれた。3連戦最後のレースを勝利したのは、KTMのミゲル・オリベイラ。ポイントリーダーのファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)はノーポイントに終わった。

トップニュース

F1 【生配信】山本雅史と語る日本GP|motorsport.cast #12 【生配信】帰ってきたF1日本GP特別編! 元ホンダF1山本雅史が登場。視聴者プレゼントも|motorsport.cast #12
2 日前
F1 F1シンガポール決勝速報:ペレス優勝! フェルスタッペン7位 F1シンガポール決勝速報:ペレス、ルクレール抑え優勝! フェルスタッペン7位、角田リタイア
4 時間前
SGT スーパーGT第7戦:GT300優勝記者会見コメント 52号車埼玉トヨペット、2年ぶりの勝利「色々なものが噛み合った」【スーパーGT第7戦:GT300優勝記者会見】
6 時間前
SGT スーパーGT第7戦:GT500優勝記者会見コメント 17号車Astemo松下信治が感じた“ワンチーム”「朝起きた時『勝てる』と思った」【スーパーGT第7戦:GT500優勝記者会見】
6 時間前
SGT 2位を死守。タイトルに望み繋いだ山本「最終戦は勝って終わりたい」 タイヤに苦しむ中、巧みに2位を死守。逆転タイトルに望み繋いだ山本尚貴「最終戦は勝って終わりたい」|スーパーGT第7戦
7 時間前
F1 F1シンガポールGP、豪雨に見舞われスタートディレイが決定 F1シンガポールGP、豪雨に見舞われスタートディレイが決定
8 時間前
SGT アンダーカットを許し勝利を逃した24号車。要因となった陣営の誤算 ホンダ勢2台のアンダーカットを許し、勝利を逃した24号車リアライズ。要因となった陣営の“誤算”|スーパーGT第7戦
8 時間前
F1 ラッセル、シンガポールGPはピットレーンスタートに ジョージ・ラッセル、シンガポールGPはピットレーンスタートに。PU交換し、後方からの追い上げ目指す
9 時間前
F1 予選5番手のアロンソ、得意のシンガポールGPで表彰台を狙う ”夢”はでっかく! 予選5番手のアロンソ、得意のシンガポールGPで表彰台を狙う
9 時間前
F1 レッドブル、予算超過疑惑でライバルF1チームが向けた発言に対抗策検討 ”ディスられた”レッドブルのアンサー。予算超過疑惑でライバルF1チームが向けた「中傷発言」に対抗策検討
10 時間前
SGT スーパーGT第7戦オートポリス:GT300決勝レポート 52号車埼玉トヨペットGBが今季初勝利。タイトル争いは激戦に|スーパーGT第7戦オートポリス:GT300決勝
10 時間前

トップチェッカーのペレス、5秒ペナルティ受けるも優勝確定!「最高のパフォーマンスだった」

F1シンガポールGPでトップチェッカーを受けたセルジオ・ペレス(レッドブル)は、5秒のタイム加算ペナルティを受けたものの、優勝が確定した。

ペレス、ルクレールとの激闘制す。フェルスタッペン7位でタイトル決定は次戦日本GPにお預け|F1シンガポールGP

F1第17戦シンガポールGPの決勝レースが行なわれ、レッドブルのセルジオ・ペレス(レッドブル)が優勝。角田裕毅(アルファタウリ)はクラッシュによりリタイアとなった。

F1シンガポール決勝速報:ペレス、ルクレール抑え優勝! フェルスタッペン7位、角田リタイア

F1第17戦シンガポールGPの決勝レースが行なわれ、レッドブルのセルジオ・ペレスが優勝。アルファタウリの角田裕毅はクラッシュを喫し、リタイアとなった。

52号車埼玉トヨペット、2年ぶりの勝利「色々なものが噛み合った」【スーパーGT第7戦:GT300優勝記者会見】

オートポリスで行なわれたスーパーGT第7戦の決勝レース。優勝記者会見で語られたGT300の優勝ドライバーのコメントを紹介。

17号車Astemo松下信治が感じた“ワンチーム”「朝起きた時『勝てる』と思った」【スーパーGT第7戦:GT500優勝記者会見】

オートポリスで行なわれたスーパーGT第7戦の決勝レース。優勝記者会見で語られたGT500の優勝ドライバーのコメントを紹介。

タイヤに苦しむ中、巧みに2位を死守。逆転タイトルに望み繋いだ山本尚貴「最終戦は勝って終わりたい」|スーパーGT第7戦

スーパーGT第7戦で2位を獲得した100号車STANLEY NSX-GT。山本尚貴は、終盤の24号車リアライズコーポレーション ADVAN Zによる追撃を振り切ってポジションを死守したが、悔しさの方が大きいようだ。

F1シンガポールGP、豪雨に見舞われスタートディレイが決定

F1の2022年シンガポールGPは、レース開始予定時刻の1時間前に集中豪雨に見舞われ、スタートのディレイが決定された。

ホンダ勢2台のアンダーカットを許し、勝利を逃した24号車リアライズ。要因となった陣営の“誤算”|スーパーGT第7戦

スーパーGT第7戦オートポリスで3位に終わった24号車リアライズコーポレーション ADVAN Z。レースペースが良かっただけに、ピットインのタイミングが遅れたことを悔やんでいるようだ。

ジョージ・ラッセル、シンガポールGPはピットレーンスタートに。PU交換し、後方からの追い上げ目指す

メルセデスのジョージ・ラッセルは、PU交換を実施。シンガポールGPをピットレーンからスタートすることが決まった。

”夢”はでっかく! 予選5番手のアロンソ、得意のシンガポールGPで表彰台を狙う

アルピーヌのフェルナンド・アロンソはシンガポールGPの予選を5番手で終え、表彰台を目標に「大きな夢」を見ることができると語った。

クアルタラロ、大苦戦ノーポイントでバニャイヤ急接近! 優勝はオリベイラ|MotoGPタイGP決勝

MotoGP第17戦タイGPの決勝レースが行なわれた。3連戦最後のレースを勝利したのは、KTMのミゲル・オリベイラ。ポイントリーダーのファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)はノーポイントに終わった。

”ディスられた”レッドブルのアンサー。予算超過疑惑でライバルF1チームが向けた「中傷発言」に対抗策検討

レッドブルは、予算上限の超過疑惑について厳罰を要求しているライバルチームが”中傷的な”コメントを撤回しない場合、何らかの行動を起こすことを検討すると牽制している。

52号車埼玉トヨペットGBが今季初勝利。タイトル争いは激戦に|スーパーGT第7戦オートポリス:GT300決勝

スーパーGT第7戦オートポリスの決勝が行なわれ、GT300クラスは52号車埼玉トヨペットGB GR Supra GTが勝利した。

“F1候補生”岩佐歩夢、自身を育てた鈴鹿サーキットを語る「ここはドライバーのメンタルを弄ぶ不思議なコース」

2019年以来3年ぶりとなるF1日本GP。来る開催に向けてF1の登竜門であるFIA F2にDAMSから参戦している岩佐歩夢選手に、その舞台となる鈴鹿サーキットの攻め方について訊いた。

Moto2タイGP決勝|スコールに翻弄されハーフポイントでレース成立。小椋がタイトル争い”0.5”ポイント詰め寄る

MotoGP第17戦タイGPのMoto2クラス決勝が行なわれた。ハーフポイントで成立となったレースの優勝はトニー・アルボリーノだった。

フェラーリ、予算超過チームへの「最大限の罰則適用」望む。遡及処罰も規則遵守においてはやむ無し?

昨年の予算制限を超過したチームが複数存在すると噂される中、フェラーリはFIAに対して違反チームには「最大限の罰則」を科すよう求めている。

GT500は17号車Astemo、GT300は52号車埼玉トヨペットが優勝!|スーパーGT第7戦オートポリス:決勝順位速報

スーパーGT第7戦オートポリスの決勝レースが行なわれ、GT500クラスは17号車Astemo NSX-GTが、GT300クラスは52号車埼玉トヨペットGB GR Supra GTが優勝を飾った。

0.054秒及ばず……今季初ポールのチャンスを逃したハミルトン「グリップが足りなかった」

わずかな差でシンガポールGPのポールポジションを逃したメルセデスのルイス・ハミルトンは、グリップが足りなかったと語った。

ラッセル、悔しい予選Q2敗退。原因は「勝手にアクセルが踏まれるような」トラブル……メルセデスは問題解消できず

F1シンガポールGP予選でQ2敗退を喫したメルセデスのジョージ・ラッセル。セッション後に、謎のハンドリングトラブルが原因だったと語っている。

「今でも悔しい」小暮卓史が語る、不完全燃焼に終わったバレンシアでの2日間【F1“テスト”経験者の追憶】

F1参戦こそ叶わなかったものの、テストドライブなどでF1を経験したドライバーは数多くいる。今回はテストでホンダF1をドライブした経験を持つ小暮卓史に当時を振り返ってもらった。

MotoGPコラム|興奮間違いなし!「優勝かそれとも表彰台か」…贅沢な期待をできるようになった日本勢に大注目

MotoGPは9月23日から第16戦日本GPが開幕。日本での開催は2019年の開催が最後となっていたため、実に3年ぶりだ。母国メーカー、母国ライダーの活躍に期待がかかるのが常だが、2022年は特に中小排気量クラスが熱い戦いを見せてくれそうだ。

千代勝正が”かつての職場”で語る、プロになる決意を固めた日【連載|ドライバーと食べながら話そう】

現役ドライバーがかつてアルバイトをしたレストランで、ドライバーの本音を聞くこのシリーズ。1回目は、千代勝正選手に話を聞いた。

連載|ヒミツがたくさん! 理論派F1候補生、岩佐歩夢のFIA F2ステアリング解説:ダイヤル&パドル編

F1直下のFIA F2に参戦している岩佐歩夢に、どうマシンを操っているのかを知るべく、F2のステアリングの説明をしてもらおうという趣旨のこの企画。今回は「ダイヤルとステアリング裏側」についてだ。

F1メカ解説|市街地シンガポールに持ち込まれた各マシン。アルファタウリも新型フロントウイング投入|シンガポールGP直送便

シンガポールGPに持ち込まれた、各マシンのディテール写真を一挙公開。アルファタウリは、新型のノーズとフロントウイングを持ち込んでいる。

レッドブルRB18の速さの秘密に迫る……2022年シーズンを席巻中のマシンのどこが優れているのか?|F1メカ解説

今季ここまで圧倒的な強さを誇っているレッドブルRB18。その強さの秘密は一体どこに隠れているのだろうか?

F1メカ解説|レッドブルが”超高速”モンツァの空力トレンドに逆らっても、イタリアGPを制することができた理由

超高速サーキットであるモンツァ。レッドブルはこのサーキットで行なわれたイタリアGPに、トレンドに反して大きなリヤウイングを搭載したマシンで挑んだ。そして勝利……その理由とは?

F1メカ解説|最高速重視だがコーナリングも大切! 創意工夫溢れるモンツァからお届け。イタリアGPピットレーン直送便

モンツァ・サーキットで行なわれる第16戦イタリアGPには、各チームが創意工夫を凝らした至極の1台を持ち込んでいる。ピットレーンからフレッシュな写真をお届けする。

最新アプリ登場!
今すぐダウンロード

Motorsport.comアプリは、お気に入りのレースシリーズのすべての情報を提供し、最高のコンテンツと結果、特別な機能、統計などに直接アクセスすることができます。