Autosport Awards
トピックス

Autosport Awards

周冠宇、英国オートスポーツ「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」受賞。F1初年度も安定した速さ見せる

アルファロメオからF1に参戦している周冠宇が、英国オートスポーツ「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

周冠宇、英国オートスポーツ「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」受賞。F1初年度も安定した速さ見せる
Listen to this article

 2022年シーズンにF1デビューを果たした周冠宇(アルファロメオ)がmotorsport.comの姉妹媒体である英国オートスポーツの「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

 中国人ドライバーとして初めてF1にフル参戦を果たした周は、開幕戦バーレーンGPでの入賞も含め計6ポイントを獲得し、ランキング18位。信頼性トラブルで悩まされた面もあったが、ルーキーながらも安定した速さを見せた。

 英国オートスポーツの読者投票によって、トヨタから世界耐久選手権(WEC)で世界チャンピオンに輝いた平川亮や、インディカー・シリーズで表彰台を獲得したクリスチャン・ルンガー、FIA F2でルーキー最上位となり来季F1参戦を果たすローガン・サージェントを抑え、周が2022年のベストルーキーに選出された。

 オートスポーツアワードの授賞式は12月4日(日)にロンドンのパーク・レーンにあるグロブナーハウスで行なわれ、レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナーからルーキー・オブ・ザ・イヤーが授与された。

 受賞を受け、周はビデオを通じて次のように語った。

「やあ、みんな。見ての通り、僕はルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得したよ!」

「僕を応援して、投票してくれたみんなに感謝するよ。この1年間は厳しい戦いになったが、サーキットだけでなく家からも素晴らしい応援を受けることができた」

 このルーキー・オブ・ザ・イヤーは、それぞれのカテゴリーで参戦初年度となったプロのレーシングドライバーが対象。これまで、ジェンソン・バトンやファン・パブロ・モントーヤ、マーク・ウェバー、ルイス・ハミルトン、セバスチャン・ベッテル、マックス・フェルスタッペン、シャルル・ルクレール、オスカー・ピアストリらが受賞してきた。

 
関連ニュース:

シェア
コメント

トヨタ GRヤリス Rally1、英国オートスポーツ「ラリーカー・オブ・ザ・イヤー」受賞。トヨタとしては4年連続

引退のセバスチャン・ベッテル、英国オートスポーツ賞でそのキャリアを称えるグレガー・グラント賞を受賞

最新ニュース

フォード、2026年のF1復帰を正式決定! どのチームと組むかは明かされず、レッドブル”待ち”?

フォード、2026年のF1復帰を正式決定! どのチームと組むかは明かされず、レッドブル”待ち”?

F1 F1

フォード、2026年のF1復帰を正式決定! どのチームと組むかは明かされず、レッドブル”待ち”? フォード、2026年のF1復帰を正式決定! どのチームと組むかは明かされず、レッドブル”待ち”?

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

F1 F1

ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」 ザウバー/アルファロメオの新CEOにボッタス感銘「明確な方向性とヴィジョンがある」

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

F1 F1

ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会 ライブ配信|いざタイトル防衛へ。レッドブル・レーシング、2023年マシン『RB19』発表会

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る

Indy IndyCar

ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る ミニチュア版なら”一生モノ”。マーカス・エリクソン、インディ500勝者の証「ベイビー・ボルグ」を受け取る