F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Postponed
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
25 days
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
12 days

元F1ドライバーのデ・ラ・ロサに、エクストリームE新チームが代表就任をオファー

シェア
コメント
元F1ドライバーのデ・ラ・ロサに、エクストリームE新チームが代表就任をオファー
執筆:
2020/03/09 8:32

元F1ドライバーのペドロ・デ・ラ・ロサは、新たに発表されたスペイン・チームの代表としてエクストリームEの1年目を戦うオファーを受け取っているようだ。

 電動SUVレーシングシリーズのエクストリームEは、2021年の1月に第1シーズンがスタートする予定だ。

 このエクストリームEにはHWAやベンチュリ、ABTの他、F1デザイナーのエイドリアン・ニューウェイとフォーミュラEドライバーであるジャン-エリック・ベルニュらが立ち上げた新チームであるベローチェ・レーシングが参戦を表明している。

 そして新たに、スペインの電動パワートレインメーカーである『QEVテクノロジーズ』も参戦する意向を示した。QEVはフォーミュラEに参戦しているマヒンドラとNIO 333のチーム運営とマネジメントを支援している。

 QEVはアロウズやジャガー、マクラーレン、ザウバー、HRTなどでF1を戦った経験を持つペドロ・デ・ラ・ロサに、チーム代表をオファーし交渉を進めているようだ。

 現在49歳のデ・ラ・ロサは、2018年にDSテチータのスポーティングディレクター兼テクニカルディレクターに就任。フォーミュラEシーズン5(2018-2019年)のチームチャンピオン獲得に貢献した。

 彼はその後、家族とより多くの時間を過ごすためにその役職を離れたが、motorsport.comの調べによると、フォーミュラEおよびエクストリームEの創設者であるアレハンドロ・アガグが、デ・ラ・ロサとQEVの交渉プロセスに関与しているようだ。

「QEVは電動モーター・レーシングのチャンピオンシップでトップに立つために必要なものを正確に把握しており、その経験はエクストリームEに移行する上で役に立つだろう」

 アガグはそう語った。

「これは全く新しい、ユニークなシリーズであり、前例のない挑戦となる」

「革新的なソリューションと、創意工夫の可能性は無数にある。これまでにQEVやABT、HWA、ベンチュリ、ベローチェ・レーシングが参戦を発表している。すでに勝利への道を切り拓く準備ができている人材が豊富にいることが分かる。戦いは激しくなるだろう」

 エクストリームEのシーズン1は、環境破壊が進んでいるグリーンランド、ブラジル、サウジアラビア、ヒマラヤ、セネガルでレースが行なわれる予定だ。

 ベース車両の『オデッセイ21 E-SUV』は今年の9月にチームにデリバリーされ、9月後半にはグループテストが実施される予定だ。

 今年1月のダカール・ラリーでは、ベース車両のプロトタイプを、フリースタイルラリードライバーのケン・ブロックがシェイクダウンしている。

 

Read Also:

QEV Extreme E

QEV Extreme E

Photo by: QEV

次の記事
エクストリームE、セネガルで”オーシャンレース”実施へ。ダカールラリーで実走テストも

前の記事

エクストリームE、セネガルで”オーシャンレース”実施へ。ダカールラリーで実走テストも

次の記事

エクストリームE、各チーム男女1名ずつのドライバーラインアップが義務付け

エクストリームE、各チーム男女1名ずつのドライバーラインアップが義務付け
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ エクストリームE
執筆者 Matt Kew