F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
FP3 まで
18 時間
:
50
:
27
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

MotoE、火災のダメージ大きく開幕戦が中止に。今季中の開催は明言

シェア
コメント
MotoE、火災のダメージ大きく開幕戦が中止に。今季中の開催は明言
執筆:
協力: Oriol Puigdemont
2019/03/15 3:22

電動バイクで争われるMotoEシリーズは、テスト中の火災により全バイクが焼失し、ヘレスでの開幕戦がキャンセルされた。

 MotoGPのサポートシリーズとして、今シーズンから開催される予定だったMotoEシリーズだが、ヘレスでの開幕前テスト初日の深夜にパドック全体が火災に見舞われ、バイクが全台焼失してしまった。この影響で、5月のスペインGPで行われる予定だった開幕戦がキャンセルされることになった。

 火災の原因は現在調査中であるものの、MotoGPを運営するドルナ・スポーツが出した最新の声明によれば「火災が始まった際、充電中のバイクはなかった」という。

 同じ声明の中で、5月5日に予定されていた開幕戦ヘレスを延期し、スケジュールを修正することが確認された。

「ドルナ・スポーツとこの新しい冒険における、すべてのパートナーは、FIM Enel MotoEワールドカップを可能な限り早急に軌道に戻すことを約束する。火災で失われたバイクや道具の再製造、代替作業がすでに始まっている」

「MotoEは2019年にレースを行う。改訂版のカレンダーが発表される予定だ」

 スペインGPをスキップすることになったMotoEは、その2週間後にブガッティ・サーキットで行われるフランスGPが開幕戦となりそうだ。

 元々は、7月のザクセンリンク(ドイツ)、8月のレッドブル・リンク(オーストリア)、および9月のミサノ(サンマリノ)でのダブルヘッダーの計6レースでカレンダーが構成されていた。

 しかしながら、運営側は中止となった開幕戦の代替レースをカレンダーに追加し、全6レースの開催を維持しようとしているようだ。

次の記事
新カテゴリーMotoEマシン、全台焼失。テスト中のヘレスで火災に巻き込まれる

前の記事

新カテゴリーMotoEマシン、全台焼失。テスト中のヘレスで火災に巻き込まれる

次の記事

火災で全マシン焼失……MotoE開幕戦は7月のドイツに変更

火災で全マシン焼失……MotoE開幕戦は7月のドイツに変更
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoE
イベント Spanish GP
執筆者 Valentin Khorounzhiy