F1
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
R
シュタイアーマルクGP
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
2 days
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
53 days

MotoE、またしても火災発生。充電中のバイクから出火も、大事には至らず

シェア
コメント
MotoE、またしても火災発生。充電中のバイクから出火も、大事には至らず
執筆:
2019/08/10 7:23

MotoGPオーストリアGPの初日、充電中だったMotoEのバイクから火が出る事件が発生した。

 MotoGPのサポートシリーズとして今季からスタートしたMotoEだが、MotoGP第11戦オーストリアGP初日、8月9日(金)に充電中のバイクから出火するという事件が発生してしまった。

 MotoEは、MotoGP第4戦スペインGPに合わせて開幕する予定だったものの、ヘレス・サーキットでのテスト中に、充電ステーションがショート。すべてのバイクや設備が火災によって壊滅的なダメージを受けてしまった。これによって、MotoE開幕戦がMotoGP第9戦ドイツGPまでずれ込んだ。

 7月に行われたMotoE開幕戦は無事に終了し、ニキ・トゥーリ(Ajo MotoE)が優勝した。

 しかしオーストリアでは、充電中だったトゥーリのバイクから出火してしまったのだという。幸い迅速に消火が行われ、週末の残りのスケジュールには影響が出ずに済みそうだ。

 MotoEのオーガナイザーは、次のように声明を発表した。

「FIM エネルMotoEワールドカップ第2ラウンドが行われている、オーストリアのレッドブルリンクで今日(9日)に発生した火災の原因を特定するため、調査が現在進められている」

「この事件は、ニキ・トゥーリのバイク(66号車)に関連したもので、バイクの充電プロセス中に発生した。火災は消火スタッフにより、安全に対処された。MotoEのアクションは予定通りに行われる」

 トゥーリは、ブラッドリー・スミス(SIC Racing)を0.072秒上回り、プラクティス1回目のトップタイムをマーク。プラクティス2回目は火災が起きた後だったものの、トゥーリはSIC58のマッティア・カサディを0.620秒上回り、トップとなっている。

次の記事
引退発表のマルコ・メランドリ、MotoEには興味あり?

前の記事

引退発表のマルコ・メランドリ、MotoEには興味あり?

次の記事

MotoEオーストリア:決勝は初のウエットコンディションに。優勝はディ・メリオ

MotoEオーストリア:決勝は初のウエットコンディションに。優勝はディ・メリオ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoE
イベント Austrian GP
ドライバー Niki Tuuli
執筆者 Jamie Klein