F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

火災により開幕戦延期のMotoEがテスト実施。バレンシアで6月17日から

シェア
コメント
火災により開幕戦延期のMotoEがテスト実施。バレンシアで6月17日から
執筆:
2019/04/24 9:01

3月に発生した火災によって開幕が7月に延期されているMotoEだが、6月にバレンシアでシーズン前テストを実施する事が明らかとなった。

 5月5日にヘレスで開幕する予定だった電動マシンによるバイクレース、MotoE選手権。しかし3月初旬にヘレスで行われていたテスト中、深夜にパドックで火災が発生。それによりマシン18台が全焼し、最終的にMotoEの開催は7月のザクセンリンク戦まで延期される事態となった。

 MotoEのマシンサプライヤーであるエネルジカは『3カ月以内に全ての機器の組み立てを終えることを予定している』と表明し、実際に6月17〜19日の3日間にわたるテストを予定している。

 テストが行われるサーキット・リカルド・トルモはMotoEのシーズン最終戦として2レース開催が予定されており、そういった理由からか、今回のテスト開催地として選定されたようだ。

 テストでは、予選シミュレーションと完全なレースシミュレーションが最終日に予定されている。

 このレースシミュレーションの勝者はエネルジカのストリートファイターモデルのスポーツバイクを報酬として受取る予定だ。

 今シーズンのMotoEには12チームが参戦を表明しており、そのラインアップの中にはMotoGP参戦中のアプリリアテストライダーのブラッドリー・スミスや、MotoGPクラスでランキング2位を2度獲得しているゼテ・ジベルナウといったライダーも含まれている。

次の記事
ザルコの適応が進まない理由はコレ?  オリベイラ「KTMは“マルケススタイル”が必要」

前の記事

ザルコの適応が進まない理由はコレ?  オリベイラ「KTMは“マルケススタイル”が必要」

次の記事

「キャリア初期に似た問題があった」先輩ロレンソもビニャーレスの苦境に同情

「キャリア初期に似た問題があった」先輩ロレンソもビニャーレスの苦境に同情
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , MotoE
執筆者 Valentin Khorounzhiy