F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
4 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
WU まで
17 時間
:
08
:
40
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days

電動バイクレース『MotoE』がドイツで開幕。新カテゴリーは波乱の幕開けに

シェア
コメント
電動バイクレース『MotoE』がドイツで開幕。新カテゴリーは波乱の幕開けに
執筆:
2019/07/09 9:23

MotoGP第9戦ドイツGPと併催で、新たに設けられた電動バイクレース“MotoE”が開幕を迎えた。記念すべき初レースの勝者はニキ・トゥーリだった。

 2019年MotoGP第9戦ドイツGPでは従来のシリーズに加え、新たなカテゴリーのレースがついに開幕を迎えた。それが『FIM Enel MotoE World Cup(MotoE)』だ。

 MotoEは、MotoGPやスーパーバイク世界選手権をプロモートするドルナスポーツが新たに立ち上げた、エネルジカ製の電動バイク“エネルジカ・エゴ・コルサ”のワンメイクによるチャンピオンシップだ。2019年はその初開催の年であり、MotoGP第9戦ドイツGPでの併催が開幕戦となって全5戦が開催予定となっている。

 なお、当初の予定では5月のスペインGPで開幕を迎えるはずだったが、3月に行われたテストでパドックが火災に見舞われ、全てのマシンが焼失。その開幕が延期されていた経緯があった。

Read Also:

 MotoEには現在アプリリアでMotoGPテストライダーを務めるブラッドリー・スミス(One Energy Racing)や、MotoGPで2度のランキング2位獲得経験のあるセテ・ジベルナウ(Join Contract Pons 40)、女性ライダーのマリア・エレッラ(OpenBank Ángel Nieto Team)など、さまざまなライダーが参戦している。

■初レースは意外な幕切れに

 そしてMotoEはいよいよ開幕を迎えた。前日夜の降雨のため、レースはウエットコンディションが宣言され、1周減算された全7周で決勝レースがスタートした。

 予選では2番手以下に大きく差をつけるタイムでポールポジションを獲得していたニキ・トゥーリ(Ajo MotoE)だが、レースでそのままホールショット奪取とはならず、エクトル・ガルゾ(Tech 3 E-Racing)がスタート直後に先頭を奪われてしまった。さらにそこを7番グリッドスタートだったスミスが追撃しトップへ躍り出るなど、オープニングラップから順位は大きく入れ替わった。

 一時は3番手にまでトゥーリはポジションを落としたが、そこからチャージをかけガルゾ、そしてスミスを残り5周の段階で追い抜き、トップへ浮上。集団をリードした。

 トゥーリはそのまま集団を引っ張りながらも徐々にギャップを広げ、残り2周になる頃には2番手のスミスに0.4秒ほどの差を築いたが、これが最終的な結果に繋がることになった。

 残り2周の段階でロレンソ・サバドーリ(TRENTINO Gresini MotoE)がターン8でクラッシュ。マシンは大きく転がり、エアーフェンスに直撃し、結果としてレッドフラッグが掲出された。

 結局レースは赤旗終了となり、5周を終えた時点での順位が結果として宣言された。

 これによって記念すべきMotoE初レースの勝者はトゥーリとなった。2位はスミス、3位はマイク・ディ・メリオ(EG 0,0 Marc VDS)となった。

 次戦はMotoGP第11戦オーストリアGPと併催で、8月2日に開催予定だ。

【リザルト】MotoE第1戦ドイツ

順位 ライダー チーム ギャップ ポイント
1 Niki TUULI Ajo MotoE   25
2 Bradley SMITH One Energy Racing 0.442 20
3 Mike DI MEGLIO EG 0,0 Marc VDS 0.567 16
4 Hector GARZO Tech 3 E-Racing 0.991 13
5 Matteo FERRARI TRENTINO Gresini MotoE 2.095 11
6 Alex DE ANGELIS OCTO Pramac MotoE 4.048 10
7 Xavier SIMEON Avintia Esponsorama Racing 4.304 9
8 Eric GRANADO Avintia Esponsorama Racing 8.118 8
9 Sete GIBERNAU Join Contract Pons 40 9.254 7
10 Nicolas TEROL OpenBank Ángel Nieto Team 9.414 6
11 Mattia CASADEI Ongetta SIC58 Squadracorse 9.557 5
12 Niccolo CANEPA LCR E-Team 9.674 4
13 Jesko RAFFIN Dynavolt Intact GP 9.828 3
14 Kenny FORAY Tech 3 E-Racing 10.137 2
15 Joshua HOOK OCTO Pramac MotoE 11.157 1
16 Maria HERRERA OpenBank Ángel Nieto Team 18.192  
17 Randy DE PUNIET LCR E-Team 24.808  
Not Classified  
  Lorenzo SAVADORI TRENTINO Gresini MotoE 1 Lap  
次の記事
火災により開幕戦延期のMotoEがテスト実施。バレンシアで6月17日から

前の記事

火災により開幕戦延期のMotoEがテスト実施。バレンシアで6月17日から

次の記事

MotoGPコラム番外編:新カテゴリMotoE、“トロン”の世界にご招待?

MotoGPコラム番外編:新カテゴリMotoE、“トロン”の世界にご招待?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP , MotoE
イベント German GP
ドライバー ブラッドリー スミス , Mike di Meglio , Niki Tuuli
チーム Ajo Motorsport
執筆者 Valentin Khorounzhiy