TCRJ 速報ニュース

TCRジャパンが前半の改訂カレンダーを発表、後半戦は11月以降で検討中

今年で2シーズン目を迎えるTCRジャパンが改訂版のカレンダーを発表し全6戦のうち前半3戦の日程を公開した。

TCRジャパンが前半の改訂カレンダーを発表、後半戦は11月以降で検討中

 新型コロナウイルスの影響により開幕が延期されていたTCRジャパンシリーズの改訂版カレンダー(暫定)が同シリーズの公式サイトで発表された。

 本来なら4月中旬に開幕する予定だった2020シーズンだったが、新型コロナウイルス感染拡大により、他の主要カテゴリーと同様にシーズン開幕を延期していた。

 しかし、緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、7月下旬の開幕を目指し動き出すことになった。

 前半3戦に関しては当初予定されていたSUGO、もてぎ、岡山の3ラウンドがそれぞれ第1戦~第3戦として開催されることとなった。

 一方、開催延期となっているオートポリスと富士スピードウェイは11月~12月中の開催を目指して日程を最終調整中。さらに最終戦として当初の予定に組み込まれていた鈴鹿サーキットも日程を再調整している模様だ。

 なお第1戦のSUGOを除く5戦は全てスーパーフォーミュラとの併催になることも明らかにされた。

 これらのスケジュールは今後の状況次第で変更になる可能性もあるという。

TCRジャパン 2020改訂版 暫定カレンダー(2020年5月29日時点)

第1戦:スポーツランドSUGO(7月25日~26日)※1
第2戦:ツインリンクもてぎ(8月29日~30日)※2
第3戦:岡山国際サーキット(9月26日~27日)※2
第4戦:オートポリス(11月~12月で調整中)※2
第5戦:富士スピードウェイ(11月~12月で調整中)※2
第6戦:鈴鹿サーキット(11月~12月で調整中)※2

※1=SUGO チャンピオンズカップと併催
※2=スーパーフォーミュラと併催

Read Also:

シェア
コメント
コメントを読み込む