フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
135 articles
フィルターをクリアにする
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

News and Analysis

グリッド
リスト

MotoGPミサノテスト2日目:アプリリアのエスパルガロがトップ。KTM新人のガードナー&フェルナンデスが参加

MotoGPのミサノ公式テスト2日目が行なわれた。この日のトップタイムはアプリリアのアレイシ・エスパルガロだった。

MotoGPミサノテスト初日:連勝中バニャイヤ首位。各メーカーが2022シーズンに向けた新型バイクを試験

9月21日からMotoGPはミサノ・サーキットで2日間の公式テストを開始。初日のセッションでは、サンマリノGPで勝利したフランチェスコ・バニャイヤがトップタイムとなった。

MotoGPカタルニアテスト:ヤマハ勢ワンツー、中上貴晶3番手タイム。マルケス最多87周走り込む

スペインのカタルニア・サーキットでMotoGP公式テストが実施。ヤマハのマーベリック・ビニャーレスとファビオ・クアルタラロがワンツーを記録した。中上貴晶は3番手と上位のタイムを記録している。

MotoGPヘレステスト:ビニャーレスが最速。ホンダは新型カウルテストも、マルケス早退

MotoGPは第4戦スペインGP終了後の5月3日にテストを実施。ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

WECプロローグ:トヨタ、8号車が2日目午後にトップ。しかし最速タイムはLMP2クラス

WEC開幕戦を前に、スパ・フランコルシャンで行なわれた公式プレシーズンテスト2日目、午後のセッションでトヨタ8号車がトップタイムをマークした。

WECプロローグ:テスト初日はLMP2がトップ3独占。ハイパーカーは苦戦、トヨタ7号車にトラブル発生

スパ・フランコルシャンでWECの公式プレシーズンテストがスタート。初日はLMP2クラスのユナイテッド・オートスポーツUSAの22号車がトップタイムをマークした。

【スーパーGT】富士公式テスト2日目、最後の最後で逆転した23号車ニスモが最速

スーパーGT富士公式テスト2日目は、#23 MOTUL AUTECH GT-Rが最速タイムをマークした。

【スーパーGT】富士公式テスト初日、36号車スープラがトップタイム。GT300は56号車GT-R首位

スーパーGTの富士公式テストの初日が富士スピードウェイで行なわれ、GT500クラスは36号車au TOM'S GR Supraがトップタイムを記録。GT300クラスは56号車リアライズ日産自動車大学校 GT-Rが首位となった。

スーパーフォーミュラ富士テスト:2日目も福住仁嶺、大湯都史樹のホンダ勢にトヨタ勢の平川亮が肉薄

富士スピードウェイで行なわれたスーパーフォーミュラ第2回公式合同テストの2日目は、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの福住仁嶺が総合トップタイムをマークした。

スーパーフォーミュラ富士テスト初日:大湯都史樹が総合トップタイム。福住仁嶺、平川亮が続く

スーパーフォーミュラ富士合同テストの初日は、TCS NAKAJIMA RACINGの大湯都史樹が午後に1分21秒371をマークして総合トップとなった。

フォーミュラ・リージョナル・ジャパン合同テスト開催。D'stationから参加のオリベイラがトップ

3月22日、富士スピードウェイでフォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップの合同テストが開催された。

Moto2カタールテスト3日目:ロウズが僅差のトップ。小椋藍は12番手でテスト締め括り

2021年のMoto2プレシーズンテスト最終日には、Elf Marc VDS Racing Teamのサム・ロウズがトップタイムをマークした。

Moto2カタールテスト2日目:ジャビ・ビエルヘが首位。小椋藍は13番手に浮上

ロサイル・インターナショナル・サーキットで行なわれているMoto2のプレシーズンテスト。その2日目はPetronas Sprinta Racingのジャビ・ビエルヘがトップタイムをマーク。小椋藍は13番手タイムを記録している。

Moto2カタールテスト1日目:KTM Ajo移籍のガードナー首位。Moto2昇格の小椋藍は18番手

ロサイル・インターナショナル・サーキットで開始されたMoto2のプレシーズンテスト。その初日はレミー・ガードナーがトップタイムを記録した。今季からMoto2に挑戦する小椋藍は初日を18番手で終えている。

角田裕毅、F1プレシーズンテストで総合2番手タイム! 首位フェルスタッペンでホンダPU勢ワンツー

2021年のF1プレシーズンテストの最終日が終了。総合トップタイムはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンで、2番手にはアルファタウリ・ホンダの角田裕毅がつけた。

F1プレシーズンテスト3日目午前|レッドブル・ホンダのペレスがトップ。ガスリー4番手

バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれているF1プレシーズンテスト3日目、午前のセッションは、レッドブルのセルジオ・ペレスがトップとなった。

F1プレシーズンテスト2日目午後|王者メルセデスが本領発揮? ボッタスが総合トップ、ガスリーが続く

バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれたF1プレシーズンテスト2日目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録。アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが2番手に入った。

速報:F1プレシーズンテスト2日目午後|メルセデスのボッタスが首位。ガスリー僅差で続く

F1のバーレーン合同テスト2日目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。2番手にはアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが僅差で続いた。

F1プレシーズンテスト2日目午前|角田裕毅、57周走行し5番手。リカルドが初日に続き午前トップ

バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれているF1プレシーズンテスト2日目、午前のセッションはマクラーレンのダニエル・リカルドがトップとなった。

F1プレシーズンテスト初日午後|砂埃舞う悪コンディションでフェルスタッペンがトップ。角田裕毅は9番手

バーレーン・インターナショナル・サーキットで行なわれたF1プレシーズンテスト初日は、マックス・フェルスタッペンがトップタイム。午後から出走した角田裕毅は9番手タイムだった。

速報:F1プレシーズンテスト初日午後|砂塵の中、レッドブル・ホンダのフェルスタッペン最速。角田裕毅9番手

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、F1バーレーンテストの初日にトップタイムを記録した。角田裕毅も公式テスト初走行を果たした。

F1テスト初日午前:リカルド首位。ホンダ勢順調、アルファタウリ最多74周。メルセデスにまさかのトラブル

バーレーンでスタートしたF1プレシーズンテスト。初日午前のセッションは、マクラーレンのダニエル・リカルドがトップとなった。

スーパーフォーミュラ鈴鹿テスト2日目:存在感示す若手に対抗するベテラン勢。2日目総合首位は平川亮

鈴鹿サーキットで行なわれたスーパーフォーミュラの合同テスト。その2日目は平川亮が総合トップタイムとなり、午後のウエットコンディションの走行ではルーキーの阪口晴南が首位に立った。

スーパーフォーミュラ鈴鹿合同テスト初日、躍動した若手ドライバーたちの”勢い”

鈴鹿サーキットで始まった、スーパーフォーミュラの合同テスト。その初日に躍動したのは若手ドライバーたち。中でも大湯都史樹と宮田莉朋のふたりの話からは、先を見据える”勢い”が感じられた。

MotoGPカタールテスト3日目:ミラー、レコード更新タイムでトップ。クアルタラロ続く

ロサイル・インターナショナル・サーキットでMotoGPのプレシーズン後半が開始。通算3日目となる10日は、ドゥカティのジャック・ミラーがレコードを更新するタイムで首位となった。

【スーパーGT】岡山公式テスト2日目、GT500は39号車SARDのコバライネンが最速を記録

岡山のスーパーGT公式テスト2日目は、39号車DENSO KOBELCO SARD GR Supraのヘイキ・コバライネンが総合トップタイム

【スーパーGT】岡山公式テスト初日、GT500は16号車Red Bull MUGENの大湯がトップ

岡山国際サーキットで行なわれたスーパーGT公式テストの初日は、16号車Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTの大湯都史樹がGT500クラスのトップタイムをマークした。

SF合同・ルーキーテスト|福住仁嶺、3セッション連続首位で2020年締めくくり

富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ合同・ルーキーテスト。最終セッションでも福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が速さをみせた。

SF合同・ルーキーテスト|セッション1はナカジマレーシングから参加の山本尚貴がトップ

スーパーフォーミュラの2020合同・ルーキーテスト。セッション1はレギュラーシーズンとは異なりTCS NAKAJIMA RACINGから参加している山本尚貴がトップタイムをマークした。

F1若手ドライバーテスト:アロンソがトップタイム。角田裕毅5番手、佐藤万璃音13番手

アブダビのヤス・マリーナ・サーキットでF1若手ドライバーテストが行なわれ、ルノーのフェルナンド・アロンソがトップタイムをマークした。アルファタウリから参加した角田裕毅は5番手、佐藤万璃音は13番手だった。

富士24時間に向けS耐が公式テストを実施、777号車ヴァンテージGT3がトップ

9月の富士24時間レースに向けてスーパー耐久が富士スピードウェイで公式テストを実施した。

MotoGPヘレステスト:午後はビニャーレスがトップ。クアルタラロ好調2番手

ヘレス・サーキットで行なわれたMotoGPオフィシャルテストの午後セッションは、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスがトップタイムを記録した。

MotoGPヘレステスト午前:マルケス兄、怪我は完治? 約5ヵ月振り走行でトップタイム

MotoGP第2戦スペインGPが19日に開催されるが、それに先駆けてヘレス・サーキットではオフィシャルテストが実施。午前のセッションではレプソル・ホンダのマルク・マルケスがトップタイムを記録した。

富士テストの最終セッション4は8号車NSX-GTが最速、ホンダ勢とトヨタ勢が上位分け合う

2020年のスーパーGT富士公式テストの最終セッションではホンダNSX-GTとトヨタ GR Supraが上位を独占する結果となった。

牧野が一発の速さ魅せる! セッション2は100号車がトップ、日産勢はトラブル多発

2020スーパーGT富士公式テスト。1日目午後のセッション2は若手ドライバーたちが速さをみせた。

開幕に向けSGT再始動! 富士テスト最初のセッションは14号車GR Supraがトップ

スーパーGTの富士公式テストが開幕。7月の開幕に向けて、再び各マシンが動き出した。

岡山公式テスト|完全ドライで行なわれたセッション4は38号車ZENT Supraがトップ

岡山国際サーキットでのスーパーGT公式テスト。いつもはロングランが主体となる最終セッションだが、やり残した別のテストメニューをこなすマシンが目立った。

スーパーGT岡山公式テスト|セッション4 タイム結果

岡山国際サーキットで行われているスーパーGTの公式テスト。その2日目午後のタイム結果。

スーパーGT岡山公式テスト|セッション3 タイム結果

岡山国際サーキットで行われているスーパーGTの公式テスト。その2日目午前のタイム結果。

岡山公式テスト|セッション2もホンダ勢が速さをみせる、17号車KEIHIN NSX-GTが最速

2020年のスーパーGT岡山公式テスト。1日目午後のセッションもホンダNSX-GT勢が速さをみせた。

スーパーGT岡山公式テスト|セッション2 タイム結果

岡山国際サーキットで行われているスーパーGTの公式テスト。その初日午後のタイム結果。

スーパーGT岡山公式テスト|セッション1 タイム結果

岡山国際サーキットで行われているスーパーGTの公式テスト。その初日午前のタイム結果。

3日間にわたるF2テストが終了。松下信治が9番手、角田裕毅は18番手

FIA F2プレシーズンテストが終了。3日間総合のトップタイムはハイテックのルカ・ギオットで、日本勢は松下信治が9番手、角田裕毅が18番手、佐藤万璃音が23番手だった。

これがSF王者の適応力。キャシディ、初参加のFEテストでレコード更新最速タイム

マラケシュで行なわれたフォーミュラEのルーキーテストで、ヴァージンのマシンを走らせたニック・キャシディが、FEマシン初挑戦にもかかわらず、同サーキットのラップレコードを更新する速さを見せた。

テスト最終日のトップタイムはボッタス! フェルスタッペンが0.073秒差で2番手

F1プレシーズンテストの最終日が行なわれた。トップタイムを記録したのはメルセデスのバルテリ・ボッタスで、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが僅差でそれに続いた。

F1テスト最終日、午前はリカルドが最速アタック。ホンダ勢は下位に

F1プレシーズンテストの最終日午前のセッションは、ルノーのダニエル・リカルドがトップとなった。

フェラーリ遂に最速&メルセデスに問題発生。ガスリー2番手の期待感|F1テスト後半2日目

F1プレシーズンテスト後半日程の2日目が行なわれ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイム。アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが2番手となった。レッドブルが硬いタイヤで堅実に周回する中、メルセデスのPUにはトラブルが発生し、開幕に向けて不安が高まる結果となった。

クビサがテスト後半初日の首位に。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが2番手

スペインのカタルニア・サーキットで、F1プレシーズンテスト後半が開催された。その初日にトップタイムとなったのはアルファロメオのロバート・クビサだった。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2番手に続いた。

F1テスト後半開始。初日午前はクビサがトップ! ホンダ勢も2、3番手に続く

2020年のF1プレシーズンテスト2回目がスタート。初日午前はアルファロメオのロバート・クビサがトップとなった。

カタールテスト3日目:ビニャーレスが首位でテスト終える。マルケス、前年型マシンを試す

MotoGPカタールテストの3日目が終了した。トップタイムはヤマハのマーベリック・ビニャーレスが記録。一方で現チャンピオンのマルク・マルケスは2019年型のマシンを走らせるなど、ホンダは不安の残る展開となった。

カタールテスト2日目:クアルタラロ、再び最速。中上貴晶がトップ10に入る

MotoGPカタールテストの2日目は、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがトップタイムを既得。中上貴晶は10番手タイムだった。

MotoGPカタールテスト初日:スズキがトップ2占める好スタート。マルケス兄は6番手

MotoGPのカタールテスト初日が終了。スズキのアレックス・リンスとジョアン・ミルがトップ2に並んだ。

テスト2日目はライコネン首位! ホンダ勢は4、5番手。メルセデスに電気系トラブル

F1プレシーズンテストの走行2日目、アルファロメオのキミ・ライコネンがトップタイムをマークした。

メルセデスは今年も強し? ハミルトン最速&チームも最多周回を走破

F1プレシーズンテストがカタルニア・サーキットでスタート。最速だったのは昨年王者のルイス・ハミルトンが記録し、チームもこの日最多となる周回数を走った。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンも順調に走行し4番手につけた。

テスト初日午前はボッタスが首位。フェルスタッペン最多91周で3番手

2020年シーズンのF1プレシーズンテスト初日午前は、メルセデスのバルテリ・ボッタスが首位となった。

MotoGPセパンテスト3日:クアルタラロ3日連続首位。マルケスまたもクラッシュ

セパン・インターナショナル・サーキットでMotoGPプレシーズンテストの3日目が行われ、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロが最速タイムを記録した。レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前日に続きクラッシュを喫した。

セパンテスト2日目:クアルタラロ首位再び。KTMの“侍”ペドロサが3番手タイム記録

セパン・サーキットで行なわれているMotoGPのオフィシャルテスト2日目が終了。この日のトップタイムは初日に引き続きファビオ・クアルタラロとなり、3番手にはKTMのダニ・ペドロサが入った。

MotoGPセパンテスト初日:クアルタラロが首位発進。ルーキー最上位はマルケス弟

マレーシアのセパン・サーキットでMotoGPのオフィシャルテスト1日目が行なわれ、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがトップタイムをマークした。

ロレンソ、4年ぶりヤマハで“去年の"自分に迫るタイム。MotoGPシェイクダウン3日目終わる

MotoGPシェイクダウンテスト3日目は、KTMのポル・エスパルガロがトップタイムをマーク。また、ヤマハのホルヘ・ロレンソがついにYZR-M1を走らせ、トップから約1秒差でテストを終えた。