F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
20 days
MotoGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
20 days
14 5月
-
17 5月
次のセッションまで……
34 days
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
次のセッションまで……
49 days
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
84 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
8 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
248 articles
フィルターをクリアにする
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

富士公式テスト|セッション4も福住仁嶺がトップ、平川亮も好調さを維持

富士スピードウェイで行なわれたスーパーフォーミュラ公式テスト。複数回の赤旗中断に見舞われた2日目午後の最終セッションも福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が速さをみせた。

SF富士公式テスト|セッション3は福住仁嶺がトップ、昨日からの好調さを維持

富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ公式テスト。2日目午前のセッション3は福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がトップタイムをマークした。

SF富士合同テスト|セッション2も平川亮がトップ、上位は接戦

富士スピードウェイで始まったスーパーフォーミュラの公式テスト。午前中に続き午後も平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が好調な走りをみせた。

極寒の富士でSF公式テストがスタート、セッション1は平川亮がトップ

富士スピードウェイで2020年のスーパーフォーミュラ公式テストがスタート。最初のセッションでは平川亮がトップタイムをマークした。

岡山公式テスト|完全ドライで行なわれたセッション4は38号車ZENT Supraがトップ

岡山国際サーキットでのスーパーGT公式テスト。いつもはロングランが主体となる最終セッションだが、やり残した別のテストメニューをこなすマシンが目立った。

スーパーGT岡山公式テスト|セッション4 タイム結果

岡山国際サーキットで行われているスーパーGTの公式テスト。その2日目午後のタイム結果。

スーパーGT岡山公式テスト|セッション3 タイム結果

岡山国際サーキットで行われているスーパーGTの公式テスト。その2日目午前のタイム結果。

岡山公式テスト|セッション2もホンダ勢が速さをみせる、17号車KEIHIN NSX-GTが最速

2020年のスーパーGT岡山公式テスト。1日目午後のセッションもホンダNSX-GT勢が速さをみせた。

スーパーGT岡山公式テスト|セッション2 タイム結果

岡山国際サーキットで行われているスーパーGTの公式テスト。その初日午後のタイム結果。

無観客の中で岡山公式テストがスタート。セッション1は8号車ARTAがトップ

新型コロナウイルス対策で無観客の中で始まったスーパーGT岡山公式テスト。セッション1ではホンダ勢が速さをみせた。

スーパーGT岡山公式テスト|セッション1 タイム結果

岡山国際サーキットで行われているスーパーGTの公式テスト。その初日午前のタイム結果。

3日間にわたるF2テストが終了。松下信治が9番手、角田裕毅は18番手

FIA F2プレシーズンテストが終了。3日間総合のトップタイムはハイテックのルカ・ギオットで、日本勢は松下信治が9番手、角田裕毅が18番手、佐藤万璃音が23番手だった。

これがSF王者の適応力。キャシディ、初参加のFEテストでレコード更新最速タイム

マラケシュで行なわれたフォーミュラEのルーキーテストで、ヴァージンのマシンを走らせたニック・キャシディが、FEマシン初挑戦にもかかわらず、同サーキットのラップレコードを更新する速さを見せた。

テスト最終日のトップタイムはボッタス! フェルスタッペンが0.073秒差で2番手

F1プレシーズンテストの最終日が行なわれた。トップタイムを記録したのはメルセデスのバルテリ・ボッタスで、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが僅差でそれに続いた。

F1テスト最終日、午前はリカルドが最速アタック。ホンダ勢は下位に

F1プレシーズンテストの最終日午前のセッションは、ルノーのダニエル・リカルドがトップとなった。

フェラーリ遂に最速&メルセデスに問題発生。ガスリー2番手の期待感|F1テスト後半2日目

F1プレシーズンテスト後半日程の2日目が行なわれ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイム。アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが2番手となった。レッドブルが硬いタイヤで堅実に周回する中、メルセデスのPUにはトラブルが発生し、開幕に向けて不安が高まる結果となった。

クビサがテスト後半初日の首位に。レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが2番手

スペインのカタルニア・サーキットで、F1プレシーズンテスト後半が開催された。その初日にトップタイムとなったのはアルファロメオのロバート・クビサだった。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2番手に続いた。

F1テスト後半開始。初日午前はクビサがトップ! ホンダ勢も2、3番手に続く

2020年のF1プレシーズンテスト2回目がスタート。初日午前はアルファロメオのロバート・クビサがトップとなった。

カタールテスト3日目:ビニャーレスが首位でテスト終える。マルケス、前年型マシンを試す

MotoGPカタールテストの3日目が終了した。トップタイムはヤマハのマーベリック・ビニャーレスが記録。一方で現チャンピオンのマルク・マルケスは2019年型のマシンを走らせるなど、ホンダは不安の残る展開となった。

カタールテスト2日目:クアルタラロ、再び最速。中上貴晶がトップ10に入る

MotoGPカタールテストの2日目は、ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロがトップタイムを既得。中上貴晶は10番手タイムだった。

MotoGPカタールテスト初日:スズキがトップ2占める好スタート。マルケス兄は6番手

MotoGPのカタールテスト初日が終了。スズキのアレックス・リンスとジョアン・ミルがトップ2に並んだ。

テスト2日目はライコネン首位! ホンダ勢は4、5番手。メルセデスに電気系トラブル

F1プレシーズンテストの走行2日目、アルファロメオのキミ・ライコネンがトップタイムをマークした。

メルセデスは今年も強し? ハミルトン最速&チームも最多周回を走破

F1プレシーズンテストがカタルニア・サーキットでスタート。最速だったのは昨年王者のルイス・ハミルトンが記録し、チームもこの日最多となる周回数を走った。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンも順調に走行し4番手につけた。

テスト初日午前はボッタスが首位。フェルスタッペン最多91周で3番手

2020年シーズンのF1プレシーズンテスト初日午前は、メルセデスのバルテリ・ボッタスが首位となった。