F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
MotoGP
R
イタリアGP
28 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
17 時間
:
32
:
53
スーパーGT
29 5月
-
31 5月
イベントは終了しました
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
29 days
スーパーフォーミュラ
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
16 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
17,788 articles
フィルターをクリアにする
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

2020年F1開幕戦はレッドブルリンク。グループ総帥「F1史上初のチャレンジだ」

2020年のF1開幕戦はレッドブルリンクに決定。これを受け、レッドブル・グループ総帥のディートリッヒ・マテシッツや、レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表がコメントを寄せた。

今年のF1は大半が無観客レースに……来場できないファンのため、無料放送が増える?

F1は、2020年のレースの多くが無観客で行なわれる可能性が高まる中でも、無料でのテレビ生中継を増やす計画はないと語る。

予算制限規則にはまだまだ問題あり? レッドブル代表”会計問題”での王者決着を危惧

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、予算制限が導入されるF1が”会計上の世界選手権”となるのを避けるため、まだまだ整理べきことがたくさんあると語る。

リバースグリッド案は実現せず。しかし「今後もアイデアは考え続ける」とF1

F1のCEOを務めるチェイス・キャリーは、2020年シーズンに予選レースを行なうという案が承認されなかったにも関わらず、F1がレースフォーマットに関して「アイデアを検討し続ける」とコメントした。

ハミルトン、人種差別と米の暴動に心を痛めるも「黙っていてはいけない」

ルイス・ハミルトンは、ミネアポリスを中心にアメリカで起きている暴動について、SNSでコメントを出した。

コロナ禍の影響でインディカーの新エンジン&シャシーはどうなる? 今後30日で決定か

インディカーのジェイ・フライ代表は、新型コロナウイルスの流行が新シャシーとハイブリッドシステムの導入を遅らせる可能性があることを認め、今後30日で持続可能なプランの結論を出すだろうと語った。

ドライバーに新型コロナ感染者が出てもレースは止めない! F1が明言

F1のCEOであるチェイス・キャリーは、ドライバーが新型コロナウイルスに感染してチームが撤退した場合でも、シーズンを中断することはないと述べた。

F1の改革を待ち望むルノー「現状が変わらなかったら、F1から撤退していた」

ルノーF1のチーム代表であるシリル・アビテブールは、F1のルール変更が行なわれなければ、ルノーが参戦継続に興味を持つことはなかっただろうと語った。

F1、7月5日開幕。欧州8戦のカレンダー発表。イギリス2戦目は70周年記念GPに

F1が、ヨーロッパ内で開催される2020年シーズンの序盤8戦の開催スケジュールを発表。シルバーストンでの2レース目は、”70周年アニバーサリーGP”として開催されることが決まった。

FIA F2、FIA F3も序盤8ラウンドのカレンダーを発表。全てF1と同じ週末に併催

FIA F2とFIA F3が2020年シーズン序盤の開催カレンダーを発表した。オーストリアのシュピールベルク(レッドブルリンク)から始まる最初の8ラウンドはF1と同じ週末に開催される。

ペトルッチ、ドゥカティファクトリー離脱を認める。ミラー昇格でしわ寄せ

MotoGPに参戦するダニーロ・ペトルッチは、ドゥカティとの契約が更新されず、2020年限りでファクトリーチームを離れることを認めた。

WRCプロモーター、さらなるラリー中止の判断は「最後の最後まで待つ」と断言

世界ラリー選手権(WRC)は、今後のラリーについて開催をキャンセルするのは最後の最後まで待つことを明言。年末までに少なくともあと4つのイベントを開催できると確信している。

ロッシ「引退後の生活想像できた」新型コロナの外出規制でリラックス

バレンティーノ・ロッシは新型コロナウイルスによって発生した急な休みによって、自身の引退についてよりリラックスした見方ができるようになったと語った。

レース再開に向け、F1チームもファクトリー再始動。”アフターコロナ”の新たな日常

F1チームのスタッフは2ヵ月以上のファクトリー閉鎖を経て、職場に復帰しつつある。そんな彼らは、厳しい検査と安全対策という新たな現実に直面している。

F1イタリアGPのモンツァ開催、2025年まで延長「今年は無観客での開催のため……」

モンツァ市長は、モンツァ・サーキットでのF1イタリアGP開催契約が1年延長され、2025年までとなったことを明らかにした。

メルセデスよ、邪魔するな! レッドブル代表「リバースグリッドを試すなら今」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、今年を逃せば、F1でリバースグリッド形式のレースを試す機会はないと語った。

トヨタがF1活動最終年で使用した『TF109-01』がチャリティオークションに出品

トヨタが2009年シーズンのF1で使用したマシン『TF109-01』が、FIAなどによって企画された新型コロナウイルス対応のチャリティオークションに出品されることとなった。

ウイリアムズ、チーム施設や歴代マシンを担保に約37億円の融資を確保

ウイリアムズは今年の4月に、施設や歴代マシンを担保にした資金借り入れを行なうと発表していたが、総額で2800万ポンド(約37億3000万円)を確保した。この一部は2022年4月までに返済され、その他の残りはより長い期間にわたって返済されるという。

ペトロナス・ヤマハ、今季の目標は“最低でも1勝”? チーム代表、野望語る

ペトロナス・ヤマハSRTのチーム代表であるラズラン・ラザリは、MotoGP2020年シーズンで勝利を挙げることが最低限の目標だと語った。

DTM、2020年の開幕戦は予定通り”市街地”ノリスリンクで開催へ?

DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)は、新型コロナウイルスの感染拡大により、市街地コースでの開催に向けた高いハードルがあるにもかかわらず、7月のノリスリンク戦からのシーズン開幕を目指している。

MotoGP日本グランプリ、今季の開催中止が決定。新型コロナの影響で

国際モーターサイクリズム連盟とMotoGPは、10月に開催予定だったMotoGP日本GPを新型コロナウイルスの影響によって中止することを発表した。

「マルケスに対抗できる」クラッチロー、ドゥカティ“昇格”ミラーの才能確信

カル・クラッチローはかつてのチームメイトであるジャック・ミラーが、現王者のマルク・マルケスを倒すに十分な才能を持った数少ないライダーだと評価した。

アジアン・ル・マン開幕戦鈴鹿も、2020年の開催中止が決定

モビリティランドは、11月にかけて鈴鹿サーキットで開催予定だったアジアン・ル・マン・シリーズ2020/2021シーズン開幕戦を中止にすることを発表した。

TCRジャパンが前半の改訂カレンダーを発表、後半戦は11月以降で検討中

今年で2シーズン目を迎えるTCRジャパンが改訂版のカレンダーを発表し全6戦のうち前半3戦の日程を公開した。