F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
16,177 articles
フィルターをクリアにする
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト
「8時間だっていうメモを見落としてたんだろう?」セナ、スタート直後の事故を非難 Bahrain
ビデオ・インサイド

「8時間だっていうメモを見落としてたんだろう?」セナ、スタート直後の事故を非難

レベリオン・レーシングのブルーノ・セナは、WEC(FIA世界耐久選手権)第4戦バーレーン8時間レースのスタート直後にスピンしクラッシュしてきた5号車ジネッタについて「8時間のレースだというメモを見逃したんじゃないか」と皮肉を語った。

”みんな”の優しさに触れた1年。佐藤琢磨が『TCM 2019』でファンに感謝

佐藤琢磨によるスペシャルトークイベント『Takuma Club Meeting 2019』が行なわれ、佐藤は集まったファンに2020年に向けた抱負を語った。

ホンダが最も“簡単な”バイク? チームマネージャー、マルケス専用との評価を一蹴

レプソル・ホンダのチームマネージャーであるアルベルト・プーチは、ホンダのバイクがマルク・マルケス専用に作られているという“愚考”は事実に基づいていないと反論を展開した。

サクセスハンデは極端すぎる……中嶋一貴「僕らは僕らのベストを尽くすだけ」

TOYOTA GAZOO Racingの中嶋一貴は、今シーズン導入されていうサクセス・ハンデキャップについて、あまりにも極端だと感じているようだ。

「本物のドライバーが乗ったマリオカート」メルセデスF1代表のFE評

メルセデスF1のチーム代表であるトト・ウルフは、フォーミュラEはマリオカートを本物のドライバーが乗っているようだと話した。

“F1チーム代表が選ぶ”トップ10ドライバー2019発表。ルーキー勢高評価受ける

F1チーム代表の選ぶトップ10ドライバー、その2019年版の投票が行われるとルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンがトップ2に選ばれた。また新人ドライバーが軒並み高評価を受けた。

エクストリームE、セネガルで”オーシャンレース”実施へ。ダカールラリーで実走テストも

2021年からスタート予定の電動SUVシリーズ『エクストリームE』は、初年度の最終戦として、セネガルで”オーシャンレース”を開催すると発表した。

レベリオンWEC連勝なるか? セナ「ポールポジションを獲れるなんて……」

レベリオン・レーシングのブルーノ・セナは、コースがチームにとって合わないと考えていたため、バーレーン8時間レースのポールポジションを獲ることを期待していなかったと語る。

重いハンデに苦しみ、トヨタ勢2列目「決勝は接戦になる」|WECバーレーン 予選

WEC(世界耐久選手権)バーレーン 8時間レースの予選で、TOYOTA GAZOO Racingの2台のトヨタTS050 Hybridは、重いサクセス・ハンデキャップに苦しみ、揃ってグリッド2列目となった。しかし決勝での巻き返しを誓った。

フェラーリ、ハミルトンが加入に関心と示唆。それでも移籍話は“時期尚早”

フェラーリCEOのルイス・カミッレーリは、ルイス・ハミルトンとフェラーリ会長のジョン・エルカーンの会談は歪んで伝えられていると語る。一方でハミルトンがフェラーリ加入に興味を持っているとも示唆した。

勝田貴元、2020年シーズンはWRC最高峰クラスに8戦出走。ヤリスWRCを駆る

トヨタは、TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジプログラムのドライバーである勝田貴元を、2020年シーズンは8戦にわたってWRC最高峰クラスに参戦させることを発表。最終戦ラリー・ジャパンでも、その雄姿を見られることになった。

山下健太、WECハイパーカー1年目はトヨタのドライバーとして参戦か?

WECバーレーン戦の直後に行なわれるルーキーテストで、トヨタTS050Hybridをドライブする予定の山下健太。トヨタはこのテストで、2020-2021年シーズンのドライバーに適しているかどうか、判断することになるようだ。

アウアー、レッドブルの育成プログラムから離脱。来季はスーパーGT参戦か?

ルーカス・アウアーがレッドブルのジュニアプログラムから外れたことを、レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーであるヘルムート・マルコが明かした。

ルノー製PUはレースでは”最高”? 「重要なのは長所と短所を把握できること」

2019年F1をカスタマーチームであるマクラーレンの後塵を拝する、ランキング5位で終えたルノーのワークスチーム。しかしシリル・アビテブールは、ルノーのPUはレースで最高のパフォーマンスを発揮していると語る。

フェラーリ、2020年用マシンの発表日を明かす「我々は挑戦者」

フェラーリは、2020年2月11日に、2020年シーズンを戦う新型マシンを発表することを明らかにした。

OMPがベル・ヘルメットを買収。モータースポーツ用品の巨大グループが誕生

イタリアのOMPレーシングが、ヘルメット業界大手のベル(BELL)を買収したことが発表された。

F2、故アントワーヌ・ユベールの名を冠した新人賞を創設。周冠宇が初代受賞者に

周冠宇は、アントワーヌ・ユベールの名を冠したF2ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したことを“エモーショナルな”出来事だと語った。

LMH初年度のWECカレンダー発表。モンツァと南ア・キャラミでレース開催

2020-2021年シーズンのWECのカレンダーが発表され、南アフリカのキャラミ・サーキットがカレンダーに加わった。

マクラーレンF1、最新シミュレーターを準備中。大幅性能アップを目指す

マクラーレンF1のジェームス・キーは、チームがシミュレーターの刷新を計画していることを明かした。

ピエトロ・フィッティパルディ、SFに復帰。B-Maxモトパークから参戦

ピエトロ・フィッティパルディは、2020年のスーパーフォーミュラにB-Max Racing with Motoparkから参戦することを発表した。

クビサ、BMWのDTMマシンをテスト「すぐに快適に感じられた!」

ロバート・クビサは、12月12日(木)にBMWのDTMマシン”M4 DTM”をヘレスでテストドライブ。クビサ曰く、すぐにマシンを快適に感じることができたという。

フェラーリに大きな変化は必要なし? ビノット代表「ミスは自身の向上に繋がる」

フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、2019年シーズン中にリザルトに影響を及ぼしたエラーが発生したことを避けるために、チームに”大きな”変化は必要ないと信じている。

ヤマハ代表、ハミルトンのライディングを称賛「こんな立派な走りができるなんて!」

ヤマハのMotoGPマネージングディレクターのリン・ジャービスは、モンスターエナジーのイベントでYZR-M1を駆ったルイス・ハミルトンの走りに感銘を受けたと語った。

”鉄人”菅原義正の挑戦は続く。モナコからダカール目指す、アフリカエコレースに参戦

長らくHINO TEAM SUGAWARAでダカールラリーを戦った菅原義正。2020年からは新たな挑戦として、アフリカエコレースに参戦する。