フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
392 articles
フィルターをクリアにする
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

News and Analysis

グリッド
リスト

F1ロシアFP1:ソチ得意のボッタスがトップ発進。フェルスタッペン3番手、角田裕毅は16番手

F1第15戦ロシアGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマーク。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は16番手だった。

MotoGPサンマリノFP3:前戦優勝のバニャイヤがトップタイム。中上貴晶は11番手で予選Q1スタート

MotoGP第14戦サンマリノGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはフランチェスコ・バニャイヤだった。

MotoGPサンマリノFP2:ウエットでザルコ躍動、大差のトップ。中上貴晶は大苦戦24番手

MotoGP第14戦サンマリノGPのフリー走行2回目が行なわれた。ウエットコンディションで行なわれたFP2のトップタイムはヨハン・ザルコだった。

MotoGPサンマリノFP1:ビニャーレス、アプリリアで初のトップタイム! 終盤の降雨でスッキリしないセッションに

MotoGP第14戦サンマリノGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはアプリリアのマーベリック・ビニャーレスだった。

MotoGPアラゴンFP3:王座へ邁進、クアルタラロ最速タイム。中上貴晶は9番手で予選Q2へ

MotoGP第13戦アラゴンGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはファビオ・クアルタラロだ。

MotoGPイギリスFP2:クアルタラロ、転倒で足引きずるも意地のトップタイム。中上貴晶15番手

MotoGP第12戦イギリスGPのフリー走行2回目が行われた。トップタイムをマークしたのはヤマハのファビオ・クアルタラロだった。

F1ベルギーFP1速報:まさにスパ・ウエザー! 難コンディションでボッタス首位。角田15番手

F1後半戦初戦となるベルギーGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録。角田裕毅は15番手となった。

MotoGPイギリスFP1:低温コンディションにゆったり滑り出し。マルケス転倒も最速タイム記録

MotoGP第12戦イギリスGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのは、レプソル・ホンダのマルク・マルケスだった。

MotoGPオーストリアFP1:レコードタイム更新のヨハン・ザルコがトップ。中上貴晶は4番手発進

MotoGP第11戦オーストリアGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはプラマックのヨハン・ザルコだった。

MotoGPスティリアFP3:予選Q2直接進出かけ白熱アタック。首位バニャイヤ、中上貴晶はギリギリでQ2へ

MotoGP第10戦スティリアGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムを記録したのは、フランチェスコ・バニャイヤだった。中上貴晶も直接のQ2進出を決めた。

MotoGPスティリアFP2:アプリリアのサヴァドーリがトップタイムをマーク。中上、雨のFP2は17番手

MotoGP第10戦スティリアGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはアプリリアのロレンソ・サヴァドーリだった。

Moto2スティリア初日:総合トップはVR46のベッツェッキ。小椋藍も総合8番手をキープ

MotoGP第10戦スティリアGPのMoto2クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1はマルコ・ベッツェッキが、FP2はレミー・ガードナーがトップタイムを記録した。

Moto3スティリア初日:総合トップはダリン・ビンダー。日本勢は苦戦し下位に沈む

MotoGP第10戦スティリアGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1はセルジオ・ガルシアが、FP2ではダリン・ビンダーがトップタイムを記録した。

F1ハンガリーFP2:ボッタス首位でメルセデス1-2。角田裕毅はFP1のクラッシュ響き、ほぼ走れず

F1第11戦ハンガリーGPのフリー走行2回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスが首位。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はあまり走行できず、17番手となった。

F1イギリスFP2:ロングランでフェルスタッペン強さ見せる。不気味メルセデス中団&角田裕毅16番手

F1第10戦イギリスGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。

F1イギリスFP1:フェルスタッペン、初日予選に向けてトップタイムで発進。角田裕毅は12番手タイム

F1第10戦イギリスGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムを記録したのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだ。

F1オーストリアFP1:フェルスタッペン首位発進で連勝の勢いを維持。角田裕毅も5番手

F1第9戦オーストリアGPのフリー走行1回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップ。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅が5番手となった。

MotoGPオランダFP3:好調ビニャーレス、トップ譲らず予選へ。天候回復で中上貴晶もQ2進出決める

MotoGP第9戦オランダGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはヤマハのマーベリック・ビニャーレスだ。

F1シュタイアーマルクFP2:フェルスタッペンが連続首位で初日締めくくる。角田裕毅は15番手

F1シュタイアーマルクGPのフリー走行2回目では、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイム。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、15番手だった。

MotoGPオランダFP2:“ダッチウェザー”の雨。不完全燃焼なセッションに……。中上は総合トップ10逃す

MotoGP第9戦オランダGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはヤマハのマーベリック・ビニャーレスだった。

Moto2オランダ初日:アウグスト・フェルナンデス総合トップ。KTM Ajoのレミー&ラウル争い続く

MotoGP第9戦オランダGPの初日フリー走行が行なわれた。総合トップタイムを記録したのはアウグスト・フェルナンデスだ。

Moto3オランダ初日:鈴木竜生が総合トップ記録。他日本勢は苦戦気味の滑り出しに

MotoGP第9戦オランダGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれた。FP1とFP2を通した総合トップタイムは鈴木竜生だ。

MotoGPオランダFP1:ビニャーレス、不調ドイツから一転トップタイム。中上貴晶8番手

MotoGP第9戦オランダGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはヤマハのマーベリック・ビニャーレスだ。

F1フランスFP3:フェルスタッペン、0.7秒の大差でトップ! 角田裕毅は12番手タイムが抹消され17番手

F1第7戦フランスGPのフリー走行3回目は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップ。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は17番手となった。

MotoGPドイツFP3:トップタイムはクアルタラロ。ホンダ最上位7番手に中上貴晶、マルケス9番手

MotoGP第8戦ドイツGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムはヤマハのファビオ・クアルタラロだった。

スーパーフォーミュラ第4戦SUGO:ウエットの土曜フリー走行はコースオフ続出。福住仁嶺がトップタイム

スーパーフォーミュラ第4戦SUGOの土曜フリー走行では、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの福住仁嶺がトップタイムを記録した。

MotoGPドイツFP2:前戦ウイナーのオリベイラが首位。中上貴晶6番手、マルケスは12番手に留まる

MotoGP第8戦ドイツGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはKTMのミゲル・オリベイラだった。

Moto2ドイツ初日:レミー・ガードナー初日総合トップ。小椋藍は20番手

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto2クラス初日フリー走行が行なわれた。総合トップタイムをマークしたのは、レミー・ガードナーだった。

F1フランスFP1:メルセデス復調か、ボッタス首位。フェルスタッペン3番手、角田裕毅は10番手

F1第7戦フランスGPのフリー走行1回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップ。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は10番手となった。

Moto3ドイツ初日:鈴木竜生が初日総合2番手をマーク。首位はマクフィー&ランク首位アコスタ3番手

MotoGP第8戦ドイツGPのMoto3クラス初日走行は、ジョン・マクフィーが総合トップタイムを記録した。

MotoGPドイツFP1:マルク・マルケス、得意ドイツで久々トップタイム。中上貴晶3番手

MotoGP第8戦ドイツGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはレプソル・ホンダのマルク・マルケスだった。

WECポルティマオ:FP2はLMP2クラスがトップ3独占、トヨタは8号車が7番手。グリッケンハウスにはトラブル続く

WEC第2戦ポルティマオ8時間レースのフリー走行2回目が行なわれ、LMP2クラスのユナイテッド・オートスポート22号車がトップとなった。

WECポルティマオ:FP1はLMP2のJOTA首位。僅差でアルピーヌ、トヨタ続く。初登場グリッケンハウス12番手

WEC第2戦ポルティマオ8時間レースのフリー走行1回目が行なわれ、LMP2クラスのJOTA38号車がトップタイムをマークした。

MotoGPカタルニアFP3:モルビデリ首位でファクトリーヤマハ抑える。ロッシ10番手でQ2進出

MotoGP第7戦カタルニアGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはペトロナス・ヤマハSRTのフランコ・モルビデリ。またチームメイトのバレンティーノ・ロッシが10番手に入った。

F1アゼルバイジャンFP2:ペレス首位でレッドブル・ホンダがワンツー。角田10番手、メルセデスは下位に

F1アゼルバイジャンGPのフリー走行2回目では、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイムを記録した。角田裕毅は10番手だった。

MotoGPカタルニアFP2:ザルコ僅差でモルビデリ抑え首位。中上貴晶は11番手タイム

MotoGP第7戦カタルニアGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはプラマックのヨハン・ザルコだった。

Moto2カタルニア初日:ラウル・フェルナンデス総合トップ。小椋藍は9番手で初日終える

MotoGP第7戦カタルニアGPのMoto2クラス初日フリー走行が行なわれた。総合トップタイムをマークしたのは、ラウル・フェルナンデスだ。

Moto3カタルニア初日:ロドリゴが初日総合トップ。日本勢は佐々木歩夢が5番手最上位に

MotoGP第7戦カタルニアGPのMoto3クラス初日のフリー走行が行なわれた。総合トップタイムを記録したのはガブリエル・ロドリゴだった。

F1アゼルバイジャンFP1:フェルスタッペン最速、フェラーリも好調。角田裕毅は14番手

F1第6戦アゼルバイジャンGPのフリー走行1回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマーク。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は14番手だった。

MotoGPカタルニアFP1:地元エスパルガロ兄弟が好調! 兄がトップタイム&弟3番手。中上11番手

MotoGP第7戦カタルニアGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのは、アプリリアのアレイシ・エスパルガロだ。

インディ500:最終プラクティス”カーブデイ”は佐藤琢磨9番手。ポール獲得のディクソンが首位

第105回インディ500の最終プラクティス”カーブデイ”の走行が行なわれ、チップ・ガナッシ・レーシングのスコット・ディクソンがトップとなった。

MotoGPイタリアFP2:バニャイヤ、母国戦初日をトップタイムで終了。中上貴晶は7番手

MotoGP第6戦イタリアGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはフランチェスコ・バニャイヤだ。中上貴晶は7番手タイムを記録している。

Moto2イタリア初日:小椋藍、ムジェロ初日は25番手に沈む。トップタイムはサム・ロウズ

MotoGP第6戦イタリアGPのMoto2クラス初日フリー走行が行なわれた。初日の総合トップタイムはサム・ロウズだった。

Moto3イタリア初日:初日首位はダリン・ビンダー。鈴木竜生が日本勢トップの6番手で追う

MotoGP第6戦イタリアGPのMoto3クラス初日のフリー走行が行なわれた。初日の総合トップタイムをマークしたのはダリン・ビンダー。日本勢では鈴木竜生が最上位の6番手だ。

MotoGPイタリアFP1:ビニャーレス、“父”になって初のトップタイム。母国戦のロッシは17番手と苦戦

MotoGP第6戦イタリアGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムを記録したのは、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスだ。

インディ500プラクティス3日目:カナーンがトップタイム。佐藤琢磨は9番手も、チームにペナルティ

インディカー伝統の一戦、第105回インディ500のプラクティス3日目は、トニー・カナーン(チップ・ガナッシ・レーシング)がトップタイムをマークした。

F1モナコFP1:レッドブルのペレスが首位、ホンダ勢はトップ4に3台。“モナコ初体験”の角田裕毅は9番手発進

F1第5戦モナコGPのフリー走行1回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイムを記録した。角田裕毅は9番手だった。

インディ500のプラクティスがスタート! 初日首位はパワー。佐藤琢磨は3番手発進

第105回インディ500のプラクティス初日が行なわれ、チーム・ペンスキーのウィル・パワーが首位。レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は3番手となった。

MotoGPフランスFP3:マルク・マルケス、今季“初”のトップタイム記録。雨で再びヤマハ勢苦戦

MotoGP第5戦フランスGP2日目のフリー走行3回目は、レプソル・ホンダのマルク・マルケスがトップタイムをマークした。

F1ポルトガルFP3:フェルスタッペン首位で予選へ。アルピーヌ好調、角田は11番手

F1第3戦ポルトガルGPのフリー走行3回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。

F1ポルトガルFP1:首位ボッタスにレッドブル・ホンダのフェルスタッペンが僅差で続く。角田13番手

F1第3戦ポルトガルGPのフリー走行1回目が行なわれ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

MotoGPスペインFP2:バニャイヤ、ヤマハ勢を上回るトップタイム。一方師匠のロッシ21番手に沈む

MotoGP第4戦スペインGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤだった。

Moto2スペイン初日:ロウズ、4連続PPに向け首位発進。小椋21番手、代役参戦の羽田大河は31番手

MotoGP第4戦スペインGP第4戦のMoto2クラス初日の走行が行なわれた。FP1とFP2を通した総合タイムで首位となったのは、サム・ロウズだ。 

Moto3スペイン初日:ロドリゴがトップタイム記録。日本勢は山中琉聖が5番手に食い込む

MotoGP第4戦スペインGPのMoto3クラス初日フリー走行が行なわれ、ガブリエル・ロドリゴが総合トップタイムをマークした。

MotoGPスペインFP1:KTM復活の狼煙か? ビンダーが首位。マルク・マルケス3番手と好調

MotoGP第4戦スペインGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはKTMのブラッド・ビンダーだった。

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿:フリー走行1回目は福住仁嶺がトップタイム。アレジは11番手

スーパーフォーミュラ第2戦鈴鹿のフリー走行1回目が行なわれた。予選前の走行でトップタイムを記録したのは、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGの福住仁嶺だった。

F1エミリア・ロマーニャFP3:フェルスタッペン復活、0.4秒差トップ。ガスリー6番手、角田裕毅は11番手

F1第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行3回目が行なわれ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。角田裕毅は11番手だった。

MotoGPポルトガルFP3:クアルタラロが総合トップ。マルク・マルケスは15番手でQ1スタート

MotoGP第3戦ポルトガルGPのフリー走行3回目が行なわれた。トップタイムを記録したのはヤマハのファビオ・クアルタラロだった。

F1エミリア・ロマーニャFP2:好調アルファタウリ・ホンダのガスリー3番手、角田7番手。首位はボッタス

F1の2021年シーズンの第2戦エミリア・ロマーニャGPのフリー走行2回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップとなった。

MotoGPポルトガルFP2:バニャイヤが初日首位。復帰マルケスはホンダ勢トップの総合6番手

MotoGP第3戦ポルトガルGPのフリー走行2回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤだった。