フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
415 articles
フィルターをクリアにする
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

News and Analysis

グリッド
リスト

Q1敗退の角田裕毅、『同じクルマか疑問』発言を謝罪。「自分のパフォーマンス不足に腹が立っていた」

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1スペインGP予選でQ1敗退を喫したあと、マシンが同僚のガスリーと「同じクルマか疑問」と語ったことについて謝罪した。

マゼピン、予選アタック妨害でペナルティ「アタック順番待ちの紳士協定は機能していない」

ハースのニキータ・マゼピンは、F1第4戦スペインGPで他車のアタックを妨害したとして3グリッド降格ペナルティを受けたが、予選における紳士協定は機能していないと語った。

カルロス・ロイテマン、消化器系の出血により病院搬送。病状悪化により集中治療室へ

元F1ドライバーのカルロス・ロイテマンは、消化器系の出血によりアルゼンチンの病院の集中治療室におり、その病状は悪化しているようだ。

マクラーレンのノリス、F1スペインGP予選Q1で引っかかった渋滞がQ3にも『悪影響』

マクラーレンのランド・ノリスは、ハースのニキータ・マゼピンの進路妨害によりスペインGPの予選Q1のアタックラップが台無しになったことで、予選全体への望みを失ったと語った。

ハミルトン、通算100回目のポール獲得の大記録樹立「最初の一回と同じように感じた」

F1第4戦スペインGPの予選でポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンは、記念すべき通算100回目のポールポジションについて、自身のキャリア最初の1回目と同じように感じたと語った。

リカルド、スペインGPで一気にマシンをモノに? アップデートで“小さな確変”発生

ダニエル・リカルドはF1第4戦スペインGPでのアップデートにより、“小さなブレイクスルー”が起きてマシンへの自信が高まったと語っている。

メルセデス代表、レッドブルのスタッフ引き抜きに不満なし「100人がアプローチ受け、応じたのは15人だけ」

メルセデスのトト・ウルフ代表は、レッドブルがPU開発部門を立ち上げるにあたって、メルセデスのスタッフ約100人にアプローチしたと語った。

メルセデスのハミルトン&ボッタス「ミディアムタイヤスタートにメリットなし」予選Q2の戦略を説明

メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは、F1スペインGPの決勝スタート時のタイヤに、ミディアムタイヤではなくソフトタイヤを選択した理由を語った。

レッドブルのペレス、予選8番手に沈んだ原因は肩の不調か「決勝では100%の状態に戻れるはず」

セルジオ・ペレスは、左肩に問題を抱えていたことがF1スペインGP予選での苦戦に繋がったと考えている。

マルケス、復帰戦2戦目にして21年型マシンの弱点突き止める「問題はコーナリングにあり!」

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第4戦スペインGPで、2021年型MotoGPバイクの弱点を前年型と比較して特定できたと考えている。

ホンダ田辺TD「フェルスタッペンの1列目スタートに期待。接戦でミスは許されない」

ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターはF1第4戦スペインGPの予選を振り返ると、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンの2番手は惜しいものの、期待が持てるとコメント。ミスの許されないレースに向け、準備を整えたいとした。

角田裕毅、まさかの予選Q1敗退……ガスリーとの違いに疑問と困惑「クルマの性格があまりにも違う」

F1第4戦スペインGPの予選でQ1敗退を喫したアルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、チームメイトのピエール・ガスリーと比較してあまりにもマシンの性格が違うことから、困惑し疑問を感じているようだ。

【F1動画】第4戦スペインGP予選ハイライト

2021年のF1第4戦スペインGP予選の模様をハイライトでお届け。

F1スペインGP予選速報:ポールポジションは自身100回目となるメルセデスのハミルトン、角田は16番手

F1第4戦スペインGPの予選を制したのは、メルセデスのルイス・ハミルトン。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は16番手で決勝を迎える。

F1ドメニカリCEO、ハミルトンの進退決断を尊重も「F1は彼無しでもやっていけるはず」

F1のCEOであるステファノ・ドメニカリは、今シーズン限りで7度のF1ワールドチャンピオン、ルイス・ハミルトンが引退する可能性があっても、F1は十分に「強固」であると語る。

F1スペインFP3:フェルスタッペン、実力見せつける首位。中団争いは大接戦、角田裕毅は12番手

F1第4戦スペインGPのフリー走行3回目は、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は12番手でセッションを終えた。

今年を捨てるなんてとんでもない! ベッテル、2022年型への開発移行に“待った”

アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは、チームが2021年のマシン開発を早々と打ち切り、2022年型に焦点を移すようなら、それはチャンスの無駄遣いだと考えている。

旧レイアウト”悪用”は禁止! F1スペインGP予選、最終シケインでのコースオフは「翌周のタイムも抹消」

FIAはF1第4戦スペインGPにおいて、ドライバーたちが最終セクターの旧レイアウトを使用した場合、次周のラップのタイムも無効になると説明した。

【F1動画】第4戦スペインGPフリー走行3回目ハイライト

2021年のF1第4戦スペインGP。その2日目に行なわれたフリー走行3回目のハイライト動画。

F1スペインFP3速報:レッドブルのフェルスタッペンがトップタイム、角田裕毅は12番手

F1スペインGPのフリー走行3回目のトップタイムをマークしたのは、レッドブルのフェルスタッペン。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は12番手でセッションを終えた。

WRC、ハイブリッド導入の来季から100%持続可能な燃料を使用。FIAのチャンピオンシップでは初

2022年の世界ラリー選手権は100%持続可能な燃料を使用する最初のFIAシリーズとなる。

フォーミュラE第7戦モナコePrix、今年はF1とほぼ同じコースレイアウトに。追加でさらなる変更も

フォーミュラE第7戦モナコePrixでは、今年からF1とほぼ同じコースを使用することになったが、ドライバーたちはシミュレーターでの予習に影響はないと語る。

話題に事欠かないトラックリミット、スペインGPでF1CEOとチーム代表が話し合いへ

F1の各チーム代表は、第4戦スペインGP期間中に行なわれる定例会議でトラックリミットに関するルール変更の必要性について話し合う事になっている。

アルファタウリの角田裕毅、馴染みのカタルニアで初日7番手発進「自信を持ってドライブできた」

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1スペインGP初日で自信を持って走行することができたと語った。

メルセデス、勝負強さの秘密はPUにアリ? フェルスタッペン「”発電量”はホンダよりも少し優れている」

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、ホンダPUが総合的にパワーを向上させたにも関わらず、エネルギー管理の面ではメルセデスが優位に立っていると考えている。

ベッテル、アップグレードされたマシンに好感触「今季これまでで最高の金曜日」

アストンマーチンのセバスチャン・ベッテルは、F1第4戦スペインGP初日の走行を終え、アップグレードされたマシンに好感触を抱いたようだ。

F1トルコGP開催への影響は? イギリス政府がトルコを渡航規制の対象“レッドリスト”に追加

F1は、イギリス政府がトルコを“レッドリスト”に入れて渡航を制限すると発表したことを受けて、それが6月開催予定のF1トルコGPへ与える影響について調査している。

ライコネン息子、“前方不注意”で事故の父イジる「父さん、いつも前見ろって言ってたじゃん」

アルファロメオのキミ・ライコネンはF1第3戦ポルトガルGPでステアリングの操作に気を取られてクラッシュしたことについて、息子からからかわれてしまったと明かした。

レッドブルのペレス、無理に自分好みのマシンにはしない?「フェルスタッペンと方向性を変えてもしょうがない」

セルジオ・ペレスは、レッドブルのF1マシンを乗りこなせるように、マックス・フェルスタッペンのセットアップの方向性に追従していることを明かした。

ボッタスはそっとしておいてあげて欲しい……ハミルトン、批判浴びる同僚に”気遣い”見せる

メルセデスのルイス・ハミルトンは、批判を浴びているチームメイトのバルテリ・ボッタスについて「彼には集中する時間が必要だ」と擁護。メルセデスの現在のラインアップはベストなものだと語った。

ハミルトン、2022年以降のF1残留に前向き?「来年もいるつもり。まだやるべきことがある」

ピレリのタイヤテストに参加したルイス・ハミルトンは、2022年以降のF1残留の可能性についてコメント。まだF1に残りたいとの思いがあり、F1ドライバーとしてやるべきことも残っていると考えているようだ。

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン「全体的にかなりいい1日」とスペインGP初日は満足げ

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1第4スペインGP初日は「全体的にかなりいい1日」だったと振り返り、予選で上位を争えることを楽しみにしていると語った。

ハミルトン「フェラーリやマクラーレンの進歩は驚き」……驚異はレッドブルだけじゃない??

メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季のF1でのフェラーリ、マクラーレン、アルピーヌの進歩は驚くべきモノであると語り、レッドブルだけが驚異になっていくわけではないだろうと語る。

ホンダF1、スペイン初日は全台トップ10入り。「拮抗した戦い。細部まで最適化して予選臨む」と田辺豊治TD

ホンダF1の田辺豊治テクニカルディレクターは、第4戦スペインGP初日を振り返るとライバルとの差は今回も小さく拮抗した戦いになるため、セッティングを煮詰めてベストな形で予選につなげたいと語った。

レッドブル代表、メルセデスからの大量引き抜きの理由は”近いから”!?「英国には有能な人材が多い」

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、PU開発プロジェクトのためにメルセデスからスタッフを引き抜いたことについて、「開発拠点が近いから当然」だと語った。

F1スペインFP2:メルセデス1-2。角田裕毅7番手、フェルスタッペンはアタック不発で9番手

F1第4戦スペインGPのフリー走行2回目セッションが行なわれ、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。角田裕毅は7番手だった。

【F1動画】第4戦スペインGPフリー走行2回目ハイライト

2021年のF1第4戦スペインGP。その初日に行なわれたフリー走行2回目のハイライト動画。

F1スペインFP2速報:ルイス・ハミルトンがトップタイム、角田裕毅は7番手

F1第4戦スペインGPのフリー走行2回目は、メルセデスのルイス・ハミルトンが一番時計。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は7番手を記録し6番手のチームメイト、ピエール・ガスリーと同等のタイムをマークした。

F1スペインFP1:総合力問われるカタルニア、ボッタス首位も僅差でフェルスタッペン続く。角田裕毅11番手

F1第4戦スペインGPのフリー走行1回目は、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマーク。アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は11番手となった。

F3バルセロナ予選:岩佐歩夢、F3デビュー戦は予選19番手タイム。PPはハウガー

2021年のFIA F3開幕ラウンド予選がスペインのカタルニア・サーキットで行なわれた。ポールポジションを獲得したのは プレマのデニス・ハウガーだ。日本人ドライバーの岩佐歩夢は19番手タイムとなった。

ルイス・ハミルトン、3度目のローレウス賞を受賞……不平等と戦う社会活動が高く評価

歴代最多タイ7度のF1ワールドチャンピオンであるメルセデスのルイス・ハミルトンは、不平等に対する活動を評価され、新たに「ローレウス年間アスリート支援者賞」を受賞。ハミルトンはこれで3度目のローレウス賞受賞となる。

フェルスタッペン、レッドブルによるメルセデスの”上級スタッフ引き抜き”にコメント「新たな挑戦を求めるのは普通」

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、メルセデスから多くのスタッフがレッドブル・パワートレインズに移籍することを決めたことについて、「その心境は理解できる」と語った。

【F1動画】第4戦スペインGPフリー走行1回目ハイライト

2021年のF1第4戦スペインGP。その初日に行なわれたフリー走行1回目のハイライト動画。

F1スペインFP1速報:ボッタス首位にフェルスタッペン続く。角田裕毅11番手

2021年のF1第4戦スペインGPのフリー走行1回目が行なわれた。トップタイムをマークしたのはメルセデスのバルテリ・ボッタスだ。

ターン10を改修したカタルニア・サーキット、オーバーテイクは増える? ドライバーの反応は様々

F1第4戦スペインGPが開催されるカタルニア・サーキットは、冬にターン10の改修が行なったが、これについてドライバーの反応は様々だ。

トラックリミットに泣いたフェルスタッペン、解決策に“グラベル”設置を推す

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1がトラックリミットの問題をより上手く取り締まるための解決策を見つける必要があると考えている。

フォーミュラE、エネルギー切れ続出の前戦を踏まえセーフティカー時のルールを微調整

FIAは、バレンシアePrixで最終ラップでのバッテリー切れによるリタイアや失格が相次いだことを受け、フォーミュラEのレギュレーションをアップデートした。

ドライビングに批判浴びるマゼピン、”悪ガキ”評価も……ハース代表は「影響されるな」と擁護

ハースF1のギュンター・シュタイナー代表は、今季チームからF1デビューを果たしたニキータ・マゼピンがその走りに批判を寄せられていても、気を取られすぎるべきではないと考えている。

角田裕毅、苦戦のポルトガルGPを振り返る「僕はまだF1に慣れていないと分かった」

アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1スペインGPを前にオンラインでの会見に臨み、厳しい戦いになったポルトガルGPを振り返った。

牧野任祐、スーパーフォーミュラにも復帰が決定|SF第3戦オートポリスのエントリーリスト発表

オートポリスで開催されるスーパーフォーミュラ第3戦のエントリーリストが発表。牧野任祐が復帰を果たすことが決まった。またWEC開幕戦に参戦したドライバーらは、今回のレースも参戦できないことになった。

F1復帰のアロンソ、苦戦報道に“メディアは大げさ”と苦言。「1年が終わってから話そう」

F1へ復帰したフェルナンド・アロンソは、2021年シーズン初期の戦いで苦戦していることがあまりにも大きく取り上げられていると感じているようだ。

DAZN F1スペインGP配信スケジュール:トータルバランスが求められるコースを制するのは? 岩佐参戦F3も開幕

DAZNのF1スペインGPの配信スケジュールが確定。今回が開幕ラウンドとなる岩佐歩夢も参戦するFIA F3も併催される。この全セッションがライブ配信されることになる。

アストンマーチンF1、ポルトガルGPで登場のアップグレード・パッケージをベッテル車にも導入へ

アストンマーチンは、F1第3戦ポルトガルGPでランス・ストロールのマシンにアップグレード・パッケージを導入した。スペインGPでは、セバスチャン・ベッテルのマシンにもこのアップグレードが導入されるようだ。

ボッタス、シーズン途中でシート喪失の噂……「そんなことをするのはレッドブルだけ!」と反論

バルテリ・ボッタスは、メルセデスが2021年のF1シーズン途中で自分を降板させる可能性があるという報道に対し「でたらめ」だと否定した。

レッドブル、メルセデスからエンジン開発スタッフをさらに5人”引き抜き”「我々の目標達成へ向けた強い決意の表れ」

レッドブルは、来季から同チーム用のパワーユニットプロジェクトを担うレッドブル・パワートレインズのメンバーとして、新たにメルセデスから5人の上級エンジニアを獲得したことを明らかにした。

ノリスはメルセデス&レッドブル“トップ4の壁”を崩せる! 一貫性でチャンスありとチーム代表

マクラーレンF1は近年その成績を上向かせているが、2021年シーズンの戦いではメルセデスとレッドブルのトップ4独占を、ランド・ノリスが敗れるかもしれないと考えている。

お馴染みバルセロナで、さらにもう一歩。ホンダF1田辺TD「ベストな結果を得られるよう全力で準備をする」

F1第4戦スペインGPに向け、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターはさらにパフォーマンスを上げていけるよう、全力で準備をしていきたいと語った。

勝利目前でまさかのリタイア……36号車auの坪井、「完璧なドライビングだったのに」と嘆く

スーパーGT第2戦富士で、勝利を目前にしながらも勝利を失った36号車au TOM'S GR Supraの坪井翔。彼は“完璧な走りで勝てたはず”のレースを落としてしまったことは残念だと語った。

レッドブル、フェルスタッペンの”細かなミス”には懸念なし「限界に挑戦している時には仕方ない」

レッドブルは、F1第3戦ポルトガルGPでマックス・フェルスタッペンに小さなミスが続いたことについて、懸念はないと主張している。

バニャイヤ、初めてのチャンピオンシップ首位! でも「今から考えると遅くなるかも」と目の前のレース見据える

ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤはMotoGPチャンピオンシップを初めてリードすることに喜びを認める一方で、今後もこのポジションを維持していけるかは分からないと考えている様子だ。