F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
16,144 articles
フィルターをクリアにする
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

準備が進むF1ベトナムGP開催サーキット。「安全のため」コーナーひとつ追加

ベトナムGPの主催者は、2020年のF1初開催に先立ち、コースに新たなコーナーをひとつ追加したことを明らかにした。

マコヴィッキィ、ポルシェからIMSA参戦。スーパーGTとの並行参戦は厳しいか?

フレデリック・マコヴィッキィは、ポルシェのファクトリーチームから2020年のIMSAにフル参戦する。

BMW、次世代M4がベースのGT3マシンの開発を発表。2022年に導入へ

BMWは2022年に向けて、次世代M4をベースにしたGT3マシンを2022年に導入することを発表した。

ヒュンダイに移籍のタナク、トヨタは“円満離脱”?「来年はライバルだね」

2020年からヒュンダイに移籍するオット・タナクは、交渉が決裂したトヨタに対して不信感はなかったと語った。

ル・ボーセ、S-FJ日本一決定戦で全レース活動終了。坪松代表「今は清々しい気持ち」

今季限りでレース活動を完全に終了することを表明しているル・ボーセ モータースポーツ。12月8日に鈴鹿サーキットで行なわれたスーパーFJ日本一決定戦で予定していた全てのレース参戦を終えた。

ビニャーレスをキープできたら嬉しい! ヤマハ、今季“唯一”の勝利ライダーと契約延長希望

ヤマハは2021年以降もマーベリック・ビニャーレスがチームに残留することを望んでいると、チーム代表のリン・ジャービスが語った。

開幕直後が”超”大事。フェルスタッペンが語る”将来”への鍵は……

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、レッドブルF1のタイトル獲得の希望と、チームと彼の将来は、2020年シーズンを好調な形でスタートできるかどうかにかかっていると語る。

FP&予選の車重計測『無視』への厳しいペナルティ緩和? スチュワードに裁量付与

F1のフリー走行と予選中に車両重量の計測に応じなかった際に科されるペナルティについては“厳しすぎる”との不満が出ていたが、FIAは来季からスチュワードに裁量を与える方向で調整が行なわれているようだ。

「不可能はない」世界の舞台で戦った佐藤琢磨、中上貴晶、室屋義秀が子供たちにエール

「ジャパン・レーサーズ・スクワッド」の佐藤琢磨、中上貴晶、室屋義秀によるトークセッションが行なわれ、3人が“夢の実現”をテーマに子供たちへメッセージを送った。

エスパルガロ兄、ドゥカティ&ドヴィを“お手本”にアプリリアの躍進狙う

アプリリアのアレイシ・エスパルガロは、自身の目標がドゥカティを育て上げたアンドレア・ドヴィツィオーゾのような仕事を再現することだと話した。

NISMO FESTIVAL閉幕。”来年こそ”……雪辱誓った日産勢「ファンの応援が大きな力に」

12月8日、富士スピードウェイで『NISMO FESTIVAL 2019』が開催され、日産のドライバーや監督が集結。ファンとの交流が行なわれた。

トト・ウルフ、F1代表就任を改めて否定。メルセデス代表を辞する”魅力”なし

メルセデスのチーム代表であるトト・ウルフには、2021年からF1の運営側に就くとの根強い噂があるが、当のウルフはその噂を改めて否定。現在の役割を離れるのは魅力的ではないと語った。

快晴の富士スピードウェイで『NISMO FESTIVAL 2019』開催!

12月8日、富士スピードウェイで『NISMO FESTIVAL 2019』が開催され、日産のドライバーや監督が集結。ファンとの交流が行なわれた。

F2アブダビテスト最終日:マゼピンがトップタイム。角田裕毅は7番手

FIA F2のアブダビポストシーズンテスト最終日が行なわれ、ニキータ・マゼピンがトップタイムを記録した。角田裕毅は7番手でテストを終えた。

数日前に舞い込んだチャンス……大津弘樹「何としてもSFに乗りたい!」

スーパー合同・ルーキーテストにTCS NAKAJIMA RACINGから参加した大津弘樹。このチャンスが舞い込んできたのはテスト数日前のことだったという。

オリベイラ、KCMGとの関係深めWTCR参戦チャンス掴む「良い関係を築けている」

2019WTCR最終ラウンドにワイルドカード参戦することになったジョアオ・パオロ・デ・オリベイラが、初挑戦のカテゴリーへの意気込みを語った。

僕は自己中ドライバーじゃない……アロンソ「真実を見た方がいいよ」

フェルナンド・アロンソは、彼が”自己中心的なドライバー”であるという指摘に反論。2019年にフェラーリのドライバー同士の関係がギクシャクしたことを挙げ、自分がF1に参戦していた際には同様の問題が起きたことはないと主張した。

2021年のF1マシンは厄介な”じゃじゃ馬”?「独特の乱流を生み出す」との指摘

レーシングポイントのテクニカルディレクターであるアンドリュー・グリーンは、現時点で2021年のF1マシンは扱いにくいマシンになると考えているようだ。

ポジティブな言葉は本心なんだ……リカルド、無線での“励まし”は期待のシルシ?

ダニエル・リカルドはF1最終戦アブダビGPのクールダウンラップ中に、チームへ2020年は前進できると励ましの言葉を語ったが、彼はそれが本心から出た言葉だったと話している。

「僕に原因がある」ベッテル、厳しいシーズンを終えての心境語る

セバスチャン・ベッテルはフェラーリ5年目のシーズンを振り返り、自分自身を見つめ直す必要があると感じているようだ。

トヨタのWRC体制一新でシートを失ったクリス・ミーク、このまま引退か?

2020年のWRCにおけるトヨタのシートを失ったクリス・ミークは、ラリーの第一線から退く可能性が高そうだ。

2020年のスーパーGT開催スケジュール正式決定、夏は海外2連戦に

スーパーGTの2020年開催カレンダーがFIAに承認され、海外2戦を含む合計8戦の開催スケジュールが正式決定した。

ルノー、進む組織再編。シャシー部門責任者ニック・チェスターがチームを離脱

ルノーは技術部門の再編を進めており、その一環としてシャシー部門の責任者を努めていたニック・チェスターがチームを離脱することが発表された。

アロンソ、ダカール挑戦も”3冠”達成への熱意は消えず「インディ500が最優先!」

フェルナンド・アロンソは、インディ500で優勝することが依然として優先順位のトップにあると語った。