F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
150 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

マクラーレン、2019年用マシンを2月14日に発表

マクラーレンは、2019年用のニューマシンを2月14日に発表することを明らかにした。

F1、グリッドペナルティに代わる罰則を検討。ファンにヒントを求める

F1は、ファンに不評のグリッドペナルティを置き換えることを検討しており、新たに実施しているファン調査で、ファンにヒントを求めている。

2018年、計400万人がF1を現地観戦。イギリスGPは最大の34万人を集客

F1は2018年の各グランプリの観戦者数を発表。イギリスGPが、最大数の観戦客を集めたことがわかった。

リカルド、レッドブルとお別れ。スタッフから2時間サイン攻めに

ダニエル・リカルドは、金曜日にレッドブルのファクトリーを訪れ、チームとのお別れを済ませたようだ。

フェルスタッペン”社会奉仕”はどうなる?「罰則としてならFIA表彰式に出る」

フェルスタッペンは、ブラジルGPで2日間の奉仕活動のペナルティを科されているが、無様に見えることはしないと語った。

ハミルトンとベッテル、”ヘルメット交換”で2018年の激闘を称え合う

F1最終戦アブダビGPを終えたハミルトンとベッテルは、ヘルメットを交換してお互いの激闘を称え合った。

フェルスタッペン、オイルで視界奪われるもホンダへの信頼変わらず

フェルスタッペンは、アブダビGP終盤にガスリーのマシンから漏れたオイルによって、視界を奪われてしまったが、来季に向けてホンダPUに信頼を寄せている

ハミルトンの”ナンバー1”は1度限り。「個人的には嫌い」も変更の理由は?

ハミルトンは、アブダビGPのFP1でカーナンバーを1番に変更した理由を説明。個人的にはあまり好きじゃないとも明かした。

アロンソF1参戦停止も、マクラーレンは来季マシンのテストを希望?

マクラーレンは、F1参戦をひとまず停止するフェルナンド・アロンソが2019年のF1マシンをテストする可能性を排除していない。

F1、2019年のマシンに自信「レース改善に大きな効果あり」

F1マネージングディレクターのロス・ブラウンは、空力規則が調整された2019年マシンは、レースをかなり改善するだろうと自信を持っている。

トラブルの連続に苦しむリカルド「”アッパー”を食らっているみたい……」

リカルドは、2018シーズン終盤にトラブルが相次いでいることについて、かなりのダメージを受けているようだ。

怒り爆発のフェルスタッペン、感情のコントロールが”次のステップ”に

F1マネージングディレクターのブラウンは、ブラジルGPレース後の小競り合いは、フェルスタッペンが感情を制御できていない証拠を示したと考えている。

ハミルトン「フェルスタッペンとオコンの接触はレーシングインシデント」

ハミルトンは、フェルスタッペンとオコンの接触をレーシングインシデントだと捉えており、自分なら違うアプローチをしただろうと話した。

フェルスタッペン、オコンへの”小競り合い”により、「社会奉仕2日間」の罰則

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGP決勝後のエステバン・オコンとの小競り合いについての罰則として、2日間の”社会奉仕”を行うことを命じられた。

レッドブル代表「オコンはフェルスタッペンの”怒り”から逃げられ、幸運だった」

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、ブラジルGPの決勝レースでエステバン・オコンと接触したことで勝利を逃したマックス・フェルスタッペンを擁護した。

アロンソ、2019年のインディ500参戦決定。悲願の三冠制覇へ

フェルナンド・アロンソは、世界三大レース制覇を目指し、2019年のインディ500にマクラーレンと共に挑戦することを決めた。

ハミルトンは、シューマッハーの最多勝&最多王者記録を狙える……ロズベルグ語る

2016年のF1王者であるニコ・ロズベルグは、5度目のタイトルを獲得したルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハーが持つ最多勝と最多タイトル獲得の記録に並ぶことができると考えている。

レッドブル代表「レース後、リカルドは壁を殴って怒りをぶちまけていた」

レッドブルのホーナー代表は、PUトラブルでレースをリタイアしたリカルドがパドックへ戻ってから怒りを露わにしていた様子を説明した。

オコン、”クラスB表彰台”も戦略の見直しを主張。順位入れ替えは機能せず

オコンとペレスは、前を走るマシンをパスするために採った戦略がうまく機能しなかったことを認め、戦略を考え直す必要があると話した。

ペレス、シロトキンへの”体当たり”を弁解「スペースを閉じるのが早すぎた」

セルジオ・ペレスは、セルゲイ・シロトキンとの接触を弁解。ペナルティが科せられたことは”公平だった”と語った。

アロンソ、苦戦続くバンドーン擁護「ライコネンよりも僕のレベルに近い」

アロンソは、苦戦が続くチームメイトのバンドーンが、キミ・ライコネンを含む以前のチームメイトたちの何人かよりも自身のレベルに近いと考えている。

ロズベルグ「ベッテルはミスをする余地のない場所で”優勝を捨てた”」

ロズベルグは、ベッテルが本来ならばミスをするはずのない場所で”優勝を捨ててしまった”と考えている。

ベッテル、まさかのミスでリタイアも「眠れない夜にはならない」と前向き

フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、ドイツGPでの優勝を逃したものの、今夜眠れないようなことはないだろうと話した。

ガスリー「トロロッソの最大の問題は、ストレートスピードの欠如だ」

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、ライバルと比較してマシンのトップスピードが遅いことに嘆いている。