F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
28 3月
イベントは終了しました
04 4月
イベントは終了しました
スーパーGT
11 4月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
04 4月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
11 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

News and Analysis

グリッド
リスト

パワーユニットはF1界の“嫌われ者”? その是非について改めて考える

2014年にF1で導入されて以降、音やコストなどの点で度々批判を浴びてきたパワーユニット。しかしF1の将来のことを考えれば、それは決して悪手ではなかったはずだ。

トヨタ・ヒュンダイ・M-スポーツ、WRCのハイブリッド新世代ルールに合意。3チームが少なくとも3年継続参戦

WRCに参戦するトヨタ、ヒュンダイ、M-スポーツは、来シーズンから導入されるハイブリッドルールに合意したと、FIAが発表した。

【特集】遅咲きの2世ドライバー……デイモン・ヒルが振り返るF1ベストレース5選

デイモン・ヒルが史上初となる親子2代でのF1ワールドチャンピオンに輝いて25年が経とうとしている。そんなヒルのF1時代のベストレースを本人の回想と共に紹介する。

最速から最後尾へ……ウイリアムズの”ジェットコースター”のようなF1キャリア

ここ数年はグリッド最後列を争うなど、厳しい戦いが続いているウイリアムズ。しかしかつてこのチームは、F1を席巻し、言うならば今のメルセデスのように”最強”の名をほしいままにしていた。しかし浮き沈みが多かったのも事実……その歴史を振り返る。

アイルトン・セナが獲得した3つのタイトル。彼にとって最高のシーズンは1991年?

アイルトン・セナがチャンピオンを獲った3シーズンの中で、1991年は語られることが最も少ないシーズンかもしれない。しかしこの年は、彼にとっては最も成功したシーズンであると言えるのではないだろうか。

ポルシェ、2020年限りでIMSA撤退。タンディ「キャリア最悪の出来事」

ポルシェは、2020年限りでIMSAでのファクトリー参戦を終了すると発表。ニック・タンディは、キャリア最悪のニュースだったと語った。

雨中の快進撃1:セナ、豪雨の中ひとり旅で初優勝:1985年ポルトガルGP

雨のレースでは、マシンの性能よりもドライバーの腕が試されると言われる。伝説的なF1ドライバーの中でも特にウエットレースを得意としていたアイルトン・セナだが、彼の初優勝レースも豪雨のエストリルだった。

スターリング・モスはなぜ“無冠の帝王”なのか? 特筆すべきふたつの記録と3つのレース

先日この世を去った元F1ドライバー、スターリング・モス。彼が“無冠の帝王”と呼ばれた所以を、その特筆すべき記録とレースから紐解いていく。

【F1】Q3進出逃し、13番手のヒュルケンベルグ「強風が邪魔をした」

ルノーのニコ・ヒュルケンベルグはスペインGP予選で強風の影響を受けたため、今季4度目の予選Q3進出を逃してしまったと考えているようだ。

【F1】ドニントンパーク「イギリスGP開催に興味はない」

ドニントンパークは、シルバーストンに代わってF1イギリスGPを開催することに興味を持っていないという。

【F1】シルバーストン「契約を解除してもそれが”終わり”ではない」

シルバーストンは2020年以降のF1開催契約の破棄を考えているが、F1新オーナーのリバティ・メディアが取り組む財政健全化に期待をしている。