F1
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
111 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

このままでは僕は“乗客”……マシンに苦しむクビサ、早期解決を望む

ロバート・クビサはウイリアムズFW42が抱えている問題が改善されるまでは“乗客”であると語った。

スピンをミスと認めたベッテル、原因は“プレッシャー”ではなく強風?

セバスチャン・ベッテルは、バーレーンGPでのスピンがプレッシャーによるものであることを否定した。

Bチーム批判に、トロロッソ代表がチクリと反論「ホンダのような“良い”仕事をするべき」

トロロッソのチーム代表フランツ・トストは、トップチームとより密接な関係を築くためF1の規則につけこんでいる、というライバルチームの批判に対して反論した。

ベッテルvsルクレールのバトル解禁はいつか? 「僕らはチームとして働く」

F1バーレーンGPの予選でフロントロウを独占したフェラーリのふたりは、決勝レースでは”チームとして”働く必要があると考えている。

マクラーレン、ストフェル・バンドーンの今季限りでのチーム離脱を発表

マクラーレンは、今季限りでストフェル・バンドーンがチームを離脱することになると発表した。

リカルドのリタイアはクラッチが原因? レース後の調査で判明

レッドブルのダニエル・リカルドがF1イタリアGPをリタイアした原因は、パワーユニットではなくクラッチの問題だった可能性が高いことが判明した。

フェルスタッペン、”スペックC”の改善認めるも「まだ1秒の差がある」

スペックCのパワーユニットの改善を認めたフェルスタッペンだが、上位とはまだ1秒以上の差があると述べた。

「”名門”マクラーレンがF1には必要」レッドブル代表がライバル復活願う

レッドブルのホーナー代表は、F1には名門チームであるマクラーレンが必要だと主張。現在”混乱”しているチームの復活を願っている。

グロージャン、前半戦は調子が狂った「まるでジョコビッチのように」

ハースのロマン・グロージャンは、激動のシーズン前半戦を過ごした。その不調ぶりをグロージャンは、テニス界のトッププレイヤーであるノバク・ジョコビッチを例に語った。

ジョビナッツィ、来季のシート獲得目指すも”他のドライバーの動向次第”

ジョビナッツィは来年のF1デビューを目指し、自分はシミュレータードライバーではないことを証明したいと話した。

バンドーン、マシントラブルでリタイアも「感触が通常に戻った」と安堵

マクラーレンのストフェル・バンドーンは、シャシーを交換したことで”全てが正常に戻った”と語った。

アロンソ、「グロージャンは良い仕事をしただけ」と”不正”発言を撤回

アロンソは、レース中にグロージャンが不正に彼をオーバーテイクしたと訴えていたが、その意見を撤回した。

ペレス、チームの状況に傷心「破産申請を勧めたのはチームを救うため」

ペレスは現在チームが置かれている状況に心を痛めており、破産申請を行った理由はチームを救うためだったと明かした。

ウルフ、”サポート役”発言を弁明「選手権での話をしているのではない」

メルセデスのウルフ代表は、ボッタスを”サポート役”と評したことについて、今回のレースに限った話であると主張した。

ハース、グロージャンのチーム残留は”安定性”次第「彼の金曜日の状態が重要」

ハースのシュタイナー代表は、チームにおけるグロージャンの未来は、彼が優れた安定性を見出せるかどうか次第だと語った。

マクラーレンの開発、70%は来季のため。アロンソ「未来は明るい」と主張

アロンソは、マクラーレンの最近のマシン開発における作業のうち70%は、来季を見据えたものだと明かした。

ルノー、次戦ホッケンハイムで”最後の”大型空力アップデートを投入

現在コンストラクターズランキングで4位につけているルノーは、次戦ドイツGPで空力アップデートを投入するという。

最強のPUはフェラーリ? レッドブル代表「今や彼らがベンチマーク」

レッドブルチーム代表のクリスチャン・ホーナーは、現時点でグリッド上で最強のパワーユニットはフェラーリだと考えているようだ。

レッドブルのチーム代表も最高速不足を嘆く「我々の弱点が露呈した」

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、イギリスGPでの最高速不足という問題を嘆いた。

ガスリー「アップグレードには望んでいたような進歩がない」と困惑

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、先週末投入したアップグレードを試しても進歩を感じられず、チーム全員が混乱していると話した。

ヒュルケンベルグ、ターボを再利用できず。ICEにもトラブル発覚

ルノーは、オーストリアでトラブルが発生したヒュルケンベルグのターボが完全に壊れ、さらにはICEにも問題があったと明かした。

グロージャン、待望の今季初入賞は殊勲の4位「負の連鎖断ち切れた」

ハースのグロージャンは、オーストリアGPで4位を獲得したことで、負の連鎖を止めることができたと考えている。

ハース、アンセーフリリースで65万円の罰金も開幕戦以降の改善に満足

ハースは、FP2でケビン・マグヌッセンを危険な状態でピットから発進させたとして罰金を科された。

ガスリー「PUアップデートの”答え”を得るためにも今週末は重要になる」

ガスリーは、PUのアップデートが期待に沿うものなのかどうかを知るためにも、今週末は重要だと語った。