F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
17 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
10 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
190 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

久々に良い感触だったのに……クビサ、新型フロントウイング使えず不満

ロバート・クビサは、日本GP初日でテストした新型フロントウイングを“何らかの理由”で使用できなくなったことに不満を漏らした。

エネルギーの“無駄遣い”避けられた……スポンサー問題終結でハース代表は安堵

ハース代表のギュンター・シュタイナーは、今後発生するであろう予算の問題を懸念しているが、リッチエナジー問題が集結したことに関しては安心したと語った。

クビアト、ライコネンの“自殺行為”に苦言「彼のしたことには驚いた」

キミ・ライコネンとレース終盤に接触したダニール・クビアトは、ライコネンにアクシデントの全責任があると考えている。

ジョビナッツィ、“クレーンに近づきすぎ”でペナルティ。10位は変わらず

アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは、クラッシュしたマシン撤去のクレーンへ近づきすぎたことでタイム加算ペナルティが科されたが、10位フィニッシュは変わらなかった。

コレア、人工的昏睡状態を脱するも、足の怪我は依然として深刻

スパ・フランコルシャンでのF2レースで負傷したファン-マヌエル・コレアは、人工的な昏睡状態からは解放されたものの、右足の怪我を手術するための時間的な問題に直面しつつあるという。

2連勝ルクレール、“決勝向け”セットアップの探求で更に強く?

フェラーリのシャルル・ルクレールはベルギーGP、イタリアGPと連勝を飾っているにも関わらず、ネガティブな部分の改善に集中していくと語り、油断を見せなかった。

アルボン、サインツJr.との接触は「自分の動きが正当だった」と主張

アレクサンダー・アルボンは、イタリアGPでのカルロス・サインツJr.との接触に関して、自身の動きは正当だったと考えている。

何も僕たちに味方してくれなかった……フェルスタッペン、流れ掴めず8位

マックス・フェルスタッペンはイタリアGPのスタート時、ライバルたちが“ほとんど止まっている”ように見えたという。

エリクソンのリザーブ緊急招集、原因はライコネンの”肉離れ”

キミ・ライコネンが肉離れを訴えたことから、アルファロメオはリザーブのマーカス・エリクソンをベルギーに緊急招集していたようだ。

WRCドイツ金曜:トヨタのタナク、ヌービルを僅差で抑え首位

WRC(世界ラリー選手権)第10戦ドイツは金曜日の走行を終え、トヨタのオット・タナクとヒュンダイのティエリー・ヌービルが2.8秒の僅差で首位を争っている。

シャーリン、地元マレーシアでWTCRに挑戦。同週末に2輪耐久レースにも参加予定

テック3・KTMからMotoGPを戦うハフィス・シャーリンが、12月にマレーシアで開催されるWTCR最終戦に参戦することが発表された。

シューマッハーの愛機フェラーリF2002、アブダビGPのオークションに登場

ミハエル・シューマッハーがドライブした2002年のフェラーリF1マシンF2002が、今季最終戦アブダビGPの際にオークションにかけられることになった。

リカルド「ボッタスを苦しめることができた」とカナダGPのバトルにご満悦

ルノーのダニエル・リカルドは、カナダGPの決勝レースでメルセデスのバルテリ・ボッタスを苦しめるのを「楽しんだ」と語った。

フェラーリ、ベッテルへのペナルティについて控訴を検討

フェラーリF1チームは、セバスチャン・ベッテルがカナダGPの勝利を逃した5秒のタイムペナルティについて、控訴する意向であることをFIAに通知したと語った。

サインツJr.、アルボンのアタック妨害で3グリッド降格ペナルティ

マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、カナダGP予選でアレクサンダー・アルボンを妨害したとして、3グリッド降格ペナルティを受けるようだ。

マクラーレン復活は近い? 初日4番手のサインツJr.「シーズンベストな金曜日」

マクラーレンのカルロス・サインツJr.は、初日を4番手タイムで終えた。サインツJr.はそうしたカナダGP初日のことを“シーズンでベストな金曜日”だと語っている。

「予選へのアプローチを変えた」ルクレール、フェラーリでの戦い方を学ぶ

フェラーリのシャルル・ルクレールはここ数戦の予選での失敗から、取り組み方を変えることを学んだという。

ショートカットされたらお手上げ……ペレス、モナコのシケイン見直しを要求

セルジオ・ペレスは、F1がモンテカルロ市街地コースにあるシケインの調整を検討するべきだと主張した。

表彰台を逃したミラー「マルケス相手に“タイヤを使いすぎた”」と反省の弁

フランスGPで4位と、惜しくも表彰台を逃したジャック・ミラーだが、マルケスとのバトルでタイヤを痛めてしまったことがその理由だと語った。

ルクレール、縁石でバージボードを損傷。「ポール争いは無理だった」

シャルル・ルクレールは予選中にワイドになって縁石を踏んだ際、マシンが損傷してしまったという。

ロッシ、“おめでとう”と予選ワンツーのサテライトヤマハを称賛。しかし、レースペースには自信も?

予選13番手に終わったヤマハのバレンティーノ・ロッシ。ロッシ曰く、予選ワンツーを飾ったSRTヤマハのマシンは、ファクトリーチームの物と“非常に似ている”という事だ。

VSCの導入でフェルスタッペン表彰台のチャンスが消失? レッドブルのマシンはタイヤの熱に過敏か

マックス・フェルスタッペンはアゼルバイジャンGPでは、マシンがタイヤ温度に過敏なため、VSC後は表彰台に登るチャンスを失ったと考えているようだ。

予選Q1トップのガスリー、燃料流量違反。ピットレーンスタートは変わらず

レッドブルのピエール・ガスリーは、燃料流量違反があったとして、予選結果から除外された。

ナッセ、首位走るIMSAに集中するためフォーミュラEパリを欠場へ。ギュンターが再登板

マキシミリアン・ギュンターは、フォーミュラE第8戦パリePrixにもドラゴンから参戦するようだ。