フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
15 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

News and Analysis

グリッド
リスト

急成長アプリリア、タイトル争いは2023年以降? チーム代表「表彰台争いをコンスタントにせねば」

アプリリアはMotoGP2021年シーズンに初表彰台を獲得するなど、大きく改善した姿を示している。チームを率いるマッシモ・リボラCEOはこうした成長を喜んでおり、今後は安定して表彰台を争えるようにする必要があると語った。

VR46への投資額は“19億円”以上!? サウジアラビア王子、憶測呼ぶ契約状況に心配なしと強調

MotoGPクラスに参戦予定のVR46チームは、メインスポンサーにサウジアラビア企業を迎えることになっているが、契約状況を巡っては様々な噂が立っている。ただサウジアラビアのアブドルアジーズ・ビン・アブドゥラ・アール・サウード王子はそうした噂を否定し、スポンサーフィーが予定通り支払われると強調した。

ビニャーレスのドゥカティ入りは無い? “アプリリア加入”をオススメするドゥカティ幹部

ヤマハを離脱することが決まったマーベリック・ビニャーレスはアプリリア加入が噂されている一方で、VR46でドゥカティを走らせるという情報もある。しかしドゥカティのダビデ・タルドッツィはこうした噂を否定している。

「テストの好感触を持ち越したい」バレンティーノ・ロッシ、ドイツGPで今度こそ好結果なるか

ペトロナス・ヤマハSRTのバレンティーノ・ロッシは、第8戦ドイツGPではカタルニアテストでの良い状態を反映していきたいと語った。

モルビデリ「ポルトガルで遅いようなら……心配になる」カタール連戦での苦戦から立ち直れるか

フランコ・モルビデリは開幕2連戦を不本意な結果で終えたが、第3戦ポルトガルでも不調が続くようなら、心配になってくると認めた。

Moto2カタールテスト2日目:ジャビ・ビエルヘが首位。小椋藍は13番手に浮上

ロサイル・インターナショナル・サーキットで行なわれているMoto2のプレシーズンテスト。その2日目はPetronas Sprinta Racingのジャビ・ビエルヘがトップタイムをマーク。小椋藍は13番手タイムを記録している。

Moto2カタールテスト1日目:KTM Ajo移籍のガードナー首位。Moto2昇格の小椋藍は18番手

ロサイル・インターナショナル・サーキットで開始されたMoto2のプレシーズンテスト。その初日はレミー・ガードナーがトップタイムを記録した。今季からMoto2に挑戦する小椋藍は初日を18番手で終えている。

ドゥカティ昇格のジャック・ミラーは、いきなりタイトル候補! チーム首脳が期待語る

ドゥカティは今季新たなライダーとしてジャック・ミラーを迎え入れるが、スポーティングディレクターのパオロ・チアバッティは彼がタイトル争いの主役になれると考えている。

バスティアニーニ、MotoGPルーキーイヤーは結果を急がず「適応する時間は人それぞれ」

MotoGPデビューを果たすエネア・バスティアニーニは、ルーキーとして表彰台獲得のような結果を残さなければならないというプレッシャーはないと語った。

ロッシ、現役続行か引退か? 2021年シーズン”序盤6~7戦”のパフォーマンスが鍵

バレンティーノ・ロッシの右腕であるアレッシオ・サルッチは、ロッシは2021年シーズンの序盤6、7レースを戦った段階で、現役を続行するか判断すると語った。

「ロッシに勝っても仕返しはされない……と思う」ルカ・マリーニ、今季は兄と直接対決

2021年にMotoGPクラスへデビューするルカ・マリーニ。彼は異父兄であるバレンティーノ・ロッシよりも先にゴールしたとしても、兄から仕返しが来ることはないだろうと考えている。

ロレンソにドゥカティ復帰の“噂”再び。ダッリーニャは「不明な点が多い」とコメント

ドゥカティのゼネラルマネージャーであるジジ・ダッリーニャは、アンドレア・ドヴィツィオーゾとの交渉や、ホルヘ・ロレンソの復帰という噂について見解を示した。

ロレンソ、4年ぶりヤマハで“去年の"自分に迫るタイム。MotoGPシェイクダウン3日目終わる

MotoGPシェイクダウンテスト3日目は、KTMのポル・エスパルガロがトップタイムをマーク。また、ヤマハのホルヘ・ロレンソがついにYZR-M1を走らせ、トップから約1秒差でテストを終えた。

ヤマハのロレンソ、走行は3日目に。MotoGPシェイクダウン2日目はペドロサ首位

セパン・サーキットで行われているMotoGPのシェイクダウンテスト。その2日目は、初日に引き続きKTMのダニ・ペドロサがトップタイムとなった。ヤマハのホルヘ・ロレンソはガレージに姿を表したが、走行は3日目にお預けとなった。

MotoGPシェイクダウンテスト始まる。ロレンソの参加は2日目以降か

マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで開始された、MotoGPのシェイクダウンテスト。初日のセッションでは、KTMのダニ・ペドロサがトップタイムを記録した。