F1
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
8 days
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
17 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
10 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
971 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

中上貴晶、2020年もLCRホンダから継続参戦。今季日本GP終了後は負傷治療のため欠場へ

ホンダ・レーシングはMotoGP2020年シーズンも、中上貴晶がLCRホンダから継続して参戦することを発表。合わせて中上は肩の手術により日本GP以後の3戦を欠場すると明かした。

ロッシ、クルーチーフ交代の理由は“マンネリ打破”?

バレンティーノ・ロッシは、2020年シーズンにクルーチーフを交代させる事を公表したが、その理由は“フレッシュさ”だと語った。

消えたタイヤマネジメントの価値……ドヴィツィオーゾ、対マルケスの“武器”失う

アンドレア・ドヴィツィオーゾは、レースにおけるタイヤマネジメント要素に、いまやほとんど価値がないため、ドゥカティの苦戦に繋がっているという考えを示した。

”幻の最終ラップ”に接触クラッシュのペレス、「馬鹿げた動き」とガスリーを批判

F1日本GP終盤にセルジオ・ペレスと接触したピエール・ガスリーは、ペナルティなどは科されないことが決まった。

ベッテルの“疑惑のスタート”はなぜお咎めなしだったのか? FIAが理由を説明

FIAは、F1日本GP決勝でセバスチャン・ベッテルのスタートがお咎めなしとなった理由を説明した。

初日首位ボッタス、タイムは“トウ”のおかげ? ハミルトン「0.5秒得した」

日本GP初日を2番手タイムで終えたルイス・ハミルトン。彼はトップタイムとなったチームメイトのボッタスが、トウによって大きな恩恵を受けたと考えているようだ。

フェラーリ、”出遅れ”は想定外? ルクレール「メルセデスほど良くない」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1日本GPの金曜フリー走行でメルセデスに対して出遅れたことに驚いたようだ。

骨折から“驚異の復帰”見せたエスパルガロ弟、13位も「それで十分」

KTMのポル・エスパルガロは、アラゴンGPでの負傷からわずか2週間でレースに復帰。13位入賞を果たしてポイントを持ち帰ったが、復帰できたことで十分だと話した。

ハミルトン、ルクレールへのナンバーワン待遇は「良くない」と警鐘鳴らす

ルイス・ハミルトンは、フェラーリがシャルル・ルクレールをナンバーワンにしようとしているのならば、それは良くない動きだと語った。

僕は巡り合わせが悪い……“ツイてない”エスパルガロ兄、またもマシントラブル発生

MotoGP第15戦タイGPで、アレイシ・エスパルガロはトップ10圏内を走行していたにもかかわらず、リタイアに終わった。原因は電子制御のトラブルだったようだ。

今のMotoGPでは“信じられない結果”……ドヴィツィオーゾ、マルケスの強さに唖然

マルク・マルケスはMotoGPタイGPで今季のタイトル獲得を決めた。ランキング2番手で彼を追っていたアンドレア・ドヴィツィオーゾは、彼の今年の成績は現在のMotoGPにおいては“おかしなモノ”だと語った。

ジャック・ミラー、“ポチッと”失敗でレース台無し

MotoGP第15戦タイGPで、ジャック・ミラーはレース前にエンジンストールを喫してしまった。その原因は、キルスイッチを間違えて押してしまったことだと語った。

クアルタラロを手放すようなら“狂っている”……ロッシ、新人の市場価値を高査定

バレンティーノ・ロッシは、ヤマハが“狂っていなければ”2021年以降もMotoGPでファビオ・クアルタラロを自陣営に留めるためにあらゆる努力を注ぐだろうと語った。

ロッシ、レースで一転苦戦の8位。“ここ数戦は同じ問題”と嘆く

バレンティーノ・ロッシはMotoGPタイGPで苦戦。ここ数戦、同じリヤグリップ不足の問題に悩まされていると語った。

ロッシ、最強のライバルを称賛「マルケスは“ほぼ完璧なシーズン”を送っている」

マルク・マルケスは6度目の最高峰クラスタイトルをほぼ確実なものとしているが、ライバルのバレンティーノ・ロッシは彼が“完璧な”シーズンを送っていると認めた。

ペドロサ効果は“予想以上”。KTM、進む改善の影にサムライの姿

KTMのピット・ベイラーは、テストライダーとして起用したダニ・ペドロサの影響は予想以上のモノだと語り、その働きを称賛した。

初日の勢いはどこへ……ロシアGP4位のフェルスタッペン「十分な速さない」

マックス・フェルスタッペンは、ライバルたちより伸び代がなかったため、ロシアGP初日に見せた勢いを決勝で発揮できなかったと語った。

“120%”を手に入れたガスリー「誰かの真似をする必要がなくなった」

ピエール・ガスリーは、トロロッソには自身の必要なものが“120%”揃っており、それによって自然にドライブすることができていると語った。

”チームオーダー問題”は尾を引く? ルクレール「ベッテルへの信頼はまだある」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、チームメイトのセバスチャン・ベッテルをまだ完全に信頼しており、ロシアGP決勝レース中の論争の後も「お互いに信頼する必要がある」と語った。

レース前の合意を順守したと”信じる”ベッテル

フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、チームメイトのシャルル・ルクレールにポジションを譲れというチームオーダーに従わなかったものの、レース前の約束を守ったと信じているという。

ベッテル、予選でルクレールに9連敗。でも“負けパターン”は無い?

セバスチャン・ベッテルはロシアGP予選でチームメイトのシャルル・ルクレールに敗北。ベッテルは予選でチームメイトに連敗しているが、“パターン”のようなものは無いと語った。

母国特別デザインヘルメットを使えない? クビアト「冗談みたいなルールだ」

トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、母国レースとなるロシアGPで特別デザインのヘルメットを使えなかったルールについて「冗談みたい」と語った。

ライバルが速すぎる……メルセデス“無敗の地”も、ハミルトン警戒強める

メルセデスはロシアGP初日をレッドブルとフェラーリに先行されてしまったが、ルイス・ハミルトンはライバル陣が“速すぎる”と警戒感を示した。

ラッセル、接触したグロージャンに恨み節「彼は自分が悪いと思っていない」

ジョージ・ラッセルは、ロマン・グロージャンと接触してリタイアしたことを“残念”だと語り、不満を感じている。