F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
51 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
58 days
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
74 days
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
88 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
1,067 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

アルアティヤ、ダカール連覇ならず。ライバル讃えるも「四輪駆動車が不利すぎる」

トヨタのナサール・アルアティヤは、現在のダカール・ラリーのレギュレーションがフェアではないと考えている。

新世代の“波”にハミルトンは耐えられるのか? レッドブル代表「バトルが楽しみ」

レッドブルのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、マックス・フェルスタッペンを始めとする“新世代の波”に、ルイス・ハミルトンが対抗できるかが楽しみだと語った。

成長力はAクラス? ペレス、レーシングポイントの“可能性”に期待大

セルジオ・ペレスは、2018年にチームが危機を迎えていたことから、2021年には他のどのチームよりも成長する余地があると考えている。

アロンソのダカール初挑戦は13位「次に挑む時は勝利を目指す」

2020年、ダカール・ラリーに初挑戦したフェルナンド・アロンソは、クラス総合13位でイベントを終えた。そのアロンソは、次回挑戦する最には”勝つためにやる”と語る。

メルセデスF1、7年連続ダブルタイトル獲得へ……2020年の新車発表日程が決定

メルセデスF1チームが、2020年用マシンの発表&シェイクダウンテストの日程を明らかにした。

“レッドブル1強”の時代をもう1度……フェルスタッペン、チームに全幅の信頼

マックス・フェルスタッペンは、レッドブルがF1を席巻していた時代を再現したいと言い、チームにはそれを達成するための“勝者のメンタリティ”があると語った。

ダカール:サインツSr.が四輪で総合優勝を達成。二輪はホンダが31年ぶりV

ダカール・ラリー2020は、X-Raid ミニのカルロス・サインツSr.が四輪クラスの総合優勝を果たした。

ダカール11日目:サインツSr.10分リードで最終日へ。アロンソはステージ8位

ダカール・ラリーの競技11日目が行なわれた。ステージ優勝を果たしたのはステファン・ペテランセルだった。フェルナンド・アロンソは8位となった。

「安直な言い訳はしない」クビサ、ウイリアムズでの大苦戦を振り返る

2019年にF1に復帰したロバート・クビサは、ウイリアムズでの苦戦をタイヤのせいにするのは安直だと語った。

”伝説の”シーズンに? レッドブル代表「誰かが手品みたいなことをしなければ」

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、2020年シーズンについて、いずれかのチームが”手品のようなこと”を実現しない限り、レッドブル・ホンダ、メルセデス、フェラーリの3チームによる、激しい争いになるだろうと語る。

まさかの横転で後退も、アロンソは前向き「ダカールはそういうもの。攻め続ける」

フェルナンド・アロンソは、ダカール・ラリー10日目に横転を喫したことによって順位を落としたが、全く気を落としてはいないようだ。

ルノーF1、2020年の参戦体制の発表日程を明らかに

2020年シーズンのF1をダニエル・リカルドとエステバン・オコンのコンビで戦うことになるルノーは、2020年の参戦体制発表会の日程を明らかにした。

ダカール10日目:強風でステージ短縮。サインツが勝利を大きく引き寄せる快走

ダカール・ラリーの競技10日目は、気象条件の悪化により距離が短縮。X-Raid ミニのカルロス・サインツSr.がステージ優勝を飾った。

ダカール連覇を狙うトヨタ、”予想以上”の大激戦。マラソンステージが鍵に

ダカール・ラリーに挑んでいるトヨタのグリン・ホール代表は、X-Raid ミニ勢と予想以上の戦いを繰り広げていると話した。

ダカール9日目:首位サインツとアルヤティヤが24秒差に。アロンソトップ10浮上

ダカール・ラリー2020の9日目のステージは、ステファン・ペテランセルが制した。また、ナサール・アルヤティヤは、総合首位のカルロス・サインツSr.の24秒差にまで迫った。

アロンソ、ダカールの個人的な目標は達成「満足はしてないけど、予想以上」

ダカール・ラリー初参戦のフェルナンド・アロンソは、8日目をステージ2位で走破。すでに”個人的な目標”を上回る成績を残していると語る。

ホンダF1、苦手サーキットの”克服”が2020年の課題

ホンダは2020年、サーキットごとのパフォーマンスのばらつきをなくし、レッドブルがあらゆるコースで勝利を目指して戦えるようにすることを目指している。

ダカール8日目:アロンソ、ステージ優勝逃すも自己最高の2位。サインツ総合首位キープ

2020年ダカール・ラリーの8日目のステージが行なわれ、SRT Racingのマシュー・セラドリがステージ優勝を飾った。

ダカール7日目:サインツ最速で走行し首位堅持。アロンソ6番手

2020年ダカール・ラリーの7日目のステージが行なわれ、X-Raidミニのカルロス・サインツSr.が最速タイムをマーク。総合でのリードを拡大することになった。

ダカール前年覇者、アロンソを称賛。「来年はバトンも誘ってきて!」とラブコール?

トヨタのナサール・アルヤティヤは、ダカール・ラリー初参戦のフェルナンド・アロンソの走りに驚かされたと語り、2021年も彼に参戦して欲しいと考えている。

ダカール6日目:サインツSr.好調変わらず。総合首位で前半戦終える

ダカールラリーの競技6日目は、X-Raid ミニのステファン・ペテランセルがステージ優勝を飾ったが、総合首位はカルロス・サインツSr.が堅持した。

”褒め言葉”はいらない! ラッセル、メルセデス昇格に向け「良い仕事をするだけ」

ジョージ・ラッセルは、F1ドライバーとして良いパフォーマンスを見せることが仕事であり、褒められる必要はないと語った。

ダカール4日目:総合首位はサインツで変わらず。アロンソは総合20番手まで挽回

2020年のダカール・ラリーの4日目は、ステファン・ペテランセルがステージ優勝。フェルナンド・アロンソはルーキー最上位の13位だった。

フェルスタッペン、レッドブルF1との契約を2023年まで延長

レッドブル・レーシングは、マックス・フェルスタッペンとのドライバー契約を2023年まで延長したことを発表した。