F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
80 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

今季限りでウイリアムズ離脱のクビサ、BMWのDTMマシンをテストドライブへ

2019年はウイリアムズのドライバーとしてF1を戦ったロバート・クビサが、12月にヘレスで行なわれるDTMのルーキーテストで、BMWのマシンをドライブすることになった。

2020年は“反撃”の1年となるか? ティクトゥム、DAMSからのFIA F2参戦を発表

元レッドブル育成ドライバーのダニエル・ティクトゥムは、2020年のFIA F2にDAMSから参戦することが明らかとなった。

さらなるコスト削減へ、アウディがDTMエンジン共通化を提案。BMWは難色

アウディ・モータースポーツのディーター・ガスは、DTMがさらにコスト削減を進めるには、エンジンを共通化するしかないと話した。

アストンマーチン、DTMでBMWのエンジン使用? SGTの3メーカーに問い合わせナシ

アストンマーチン・バンテージDTMを走らせるR-モータースポーツに、スーパーGTのメーカーがエンジンを供給する可能性は低いようだ。

DTM代表ベルガー、構想する電動新シリーズはFEとは”まったく異なる”
ビデオ・インサイド

DTM代表ベルガー、構想する電動新シリーズはFEとは”まったく異なる”

DTMの運営会社であるITRのゲルハルト・ベルガー代表は、先日明らかになったDTMの”未来のツーリングカー”シリーズの構想は、フォーミュラEとは完全に異なるモノを提供すると説明する。

DTMが新しい電気自動車シリーズの構想を発表。産業用ロボがバッテリーを交換?

DTMはサポートレースとして、”革新的”な新しいレースを構築するビジョンを公開した。これは、燃料電池またはバッテリーに蓄えられたエネルギーによる、電気自動車のシリーズになるという。

DTMのベルガー代表「日本メーカーのDTMフル参戦に期待するのは時期尚早」

DTMを運営するITRのゲルハルト・ベルガー代表は、スーパーGTに参戦する日本のメーカーが、DTMにフル参戦すると期待するのは時期尚早だと語った。

BMW、スーパーGT交流戦ラインアップに対する懸念を一蹴「大きなインパクトを生む」

BMWは、富士スピードウェイで行われるスーパーGT×DTM特別交流戦に臨むラインアップについて、懸念を一蹴した。

スーパーGT×DTM特別交流戦のドライバー出揃う。BMW、ウィットマン参戦を発表

BMWは11月23〜24日に富士で行われるスーパーGTとの特別交流戦に、マルコ・ウィットマンが参戦することを発表。来日するDTM勢7台のドライバーが出揃った。

王者ラストがRace1予選PP、スーパーGT勢ではバトンが大健闘の6番手を獲得

2019DTM最終戦ホッケンハイム。Race1公式予選ではレネ・ラスト(アウディ)がポールポジションを獲得した。

DTMホッケンハイム:金曜FPはウィットマン首位。SGT勢はバトン15番手が最上位

DTM最終戦ホッケンハイムの金曜フリー走行は、BMWのマルコ・ウィットマンが首位。スーパーGT勢はホンダのジェンソン・バトンが最上位だった。

“不屈の鉄人”ザナルディ、BMWから『スーパーGT×DTM特別交流戦』に参戦決定!

元F1ドライバーでCARTのチャンピオンでもあるアレッサンドロ・ザナルディが、BMWのドライバーとして『スーパーGT×DTM特別交流戦』に参戦することが明らかとなった。

クビサ、DTM参戦に興味あり? マネージャーがアウディと話し合い

ロバート・クビサのマネージメントチームが、DTMのアウディモータースポーツと話し合いの場を持ったことが明らかとなった。

アストンマーチン、スーパーGT×DTMの”富士”特別交流戦を欠場へ

R-モータースポーツとアストンマーチンは、11月に富士スピードウェイで行われる予定のスーパーGT×DTM特別交流戦への参戦を断念することを決めたようだ。

DTM、2020年にモンツァ戦を実施へ。ミサノが代わってカレンダー脱落か

DTMは、2020年にモンツァでレースを行うことを発表した。代わりに、ミサノでのレースが無くなると考えられる。

懲りないグロージャン&マグヌッセン、またも同士討ち寸前……互いに正当性を主張

ハースの2台はドイツGPで、チームから釘を刺されているにも関わらず同士討ち寸前となる場面もあったが、ダブル入賞を果たした。

長くも良い午後になった……最後尾から2位、ベッテル母国で好リカバリー

フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、最後尾からスタートしたものの、波乱となったドイツGPを生き残り、2位フィニッシュ。「長いレースだったけど、良い午後になった」と語った。

路面のグリップは低すぎたけど……自身の”ミス”を悔やむルクレール

F1ドイツGPをリタイアで終えたフェラーリのシャルル・ルクレールは、ホッケンハイムリンクの最終コーナーの”グリップの低い”アスファルトは、「受け入れられないモノ」だと語った。

DTM代表ゲルハルト・ベルガー、モナコでのレース開催を「夢見ている」

DTMを運営するITRのゲルハルト・ベルガー代表は、将来モナコの市街地コースでレースを行うことを夢見ていると語る。

年間2位の日産ブエミ、“序盤のDNF”が少なければタイトルも狙えたと悔やむ

セバスチャン・ブミエは今シーズンのフォーミュラEのチャンピオンになるためには、“DNFがもう少し少なければ”十分だったと考えているようだ。

”時間制レース”はフォーミュラEに不向き? 固定周回数のレース回帰を望む声

一部のフォーミュラEドライバーは、現在の45分プラス1周というフォーマットから、周回数が決められたレースに戻すことを望んでいる。

ゲルハルト・ベルガー、DTMの電動化に反対「我々のDNAに反する」

ゲルハルト・ベルガーは、DTMには電動化が必要だというニコ・ロズベルグの意見はシリーズのDNAに反するものだと考えている。

ロッテラー、スイスePrixで4位を失うペナルティ。不可解な”赤信号無視”

DSテチータのアンドレ・ロッテラーは、スイスePrixを4番手でフィニッシュしたが、ピットレーン出口の赤信号を無視したとして、22秒加算のタイムペナルティを科された。

ベルガー、アロンソのDTMゲスト参戦を期待「実は話をしたことがある」

ゲルハルト・ベルガーは、DTMにフェルナンド・アロンソをゲストドライバーとして迎えることについて、話をしたことがあると明かした。