F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
334 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

ドゥカティの新型は“曲がる”バイク目指す。ドヴィツィオーゾ、“まだまだ”と発破

アンドレア・ドヴィツィオーゾは、ドゥカティの新型マシンのシャシーが示す改善の兆候が示されていることには満足しているが、まだ十分ではないと考えている。

スズキ、来季は優勝常連に? リンスが新型エンジンに“ポジティブ”評価

ジョアン・ミルは予選での速さ、もしくはトップスピードをしっかりと改善することが、2020年にスズキが優勝常連候補となる鍵だと考えている。

ペドロサ効果で躍進? KTMのエスパルガロ、新型シャシーに“驚き”

KTMのポル・エスパルガロは、バレンシアテストにおいて新型シャシーのマシンを数周走らせただけで、マルク・マルケスに迫るタイムを記録できたと、衝撃を受けている。

「ザルコに価値無し!」A.エスパルガロ、ホンダは”マルケス弟を選ぶべき”と主張

アレイシ・エスパルガロは引退したホルヘ・ロレンソの後任に、ヨハン・ザルコは相応しくないと主張。アレックス・マルケスを選ぶのは正しい選択だと話した。

コーナリングのヤマハ復活? ドヴィツィオーゾも驚く“非力なバイク”で予選最速

ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、ヤマハとの最高速の違いがこれまでで最も大きかったと、驚きを隠さなかった。

トップライダーに戻れそう! ザルコ、ホンダ2戦目の結果で自信取り戻す

ヨハン・ザルコは代役参戦2戦目にして、ホンダのバイクでトップ10を走行できたことでトップライダーとしての自信を取り戻しつつあるようだ。

最高速があれば……! 表彰台逃したロッシ、ドゥカティとの“ギャップ”痛感

MotoGPマレーシアGPでバレンティーノ・ロッシは表彰台圏内を争いながら、4位でフィニッシュ。彼はオープニングラップのターン1で追い抜かれたことが決定打だったと話した。

「ペナルティは不公平だ」ジョアン・ミル、レースディレクションの姿勢を批判

スズキのジョアン・ミルは、MotoGPマレーシアGPでヨハン・ザルコと接触。ザルコは転倒し、結果ミルにはペナルティを科されたが、彼はフェアではないとレースディレクションを批判した。

“じっくりコトコト”が勝利のカギ。マルケス、ビニャーレスに作戦勝ち

MotoGPオーストラリアGPで優勝を挙げたマルク・マルケス。彼はレース中にマーベリック・ビニャーレスを付け回したが、“じっくりと料理”するために分析を行っていたと話した。

「一番遅かった」ロッシ、首位から“8位転落”は最高速不足が原因?

オーストラリアGPを8位で終えたバレンティーノ・ロッシは、最高速でライバルに劣っていることが、首位からポジションを落とした理由だと語った。

2位で終わるよりマシ! ビニャーレス、攻めの転倒に「一片の悔い無し」

MotoGPオーストラリアGPで、首位を争いながらも転倒リタイアとなったマーベリック・ビニャーレス。しかし彼はマルケスにアタックせず、2位で終えるよりも良かったと語った。

オリベイラ「横風に“押された”事が大クラッシュの原因」幸いにも骨折などは無し

ミゲル・オリベイラは、MotoGPオーストラリアGPのFP4で大クラッシュを喫したが、強風によってコース外に押し出されたことが原因だと話した。

ザルコ、ホンダ“初乗り”は「ルーキーのようだった」一方で改善には自信も?

MotoGP第17戦オーストラリアGPでヨハン・ザルコは、ホンダのマシンを初めて走らせたが、FP2にかけて大きな改善があったと述べた。

ロレンソ、日本GP初日17番手も怪我後”最高の出来”。旧パッケージが奏功

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは日本GPのFP2で17番手となったが、6月のオランダGPで負傷して以降、最高のセッションだったと語った。

“戦国時代”のタイトルは格別? マルケス「過去最高のシーズンになった」

マルク・マルケスはMotoGP第15戦タイGPで最高峰クラス6度目のタイトルを獲得。彼は開幕10連勝を成し遂げた2014年のタイトルよりも良い内容だと考えているようだ。

「体中が痛い」マルケス、クラッシュで“息ができなかった”と明かす

MotoGP第15戦タイGPのFP1でクラッシュを喫したマルク・マルケス。彼はクラッシュ後数秒の間、息をすることもできなかったようだ。

“鉄人”ポル・エスパルガロ、左手首骨折から2週間でタイGP出場へ

KTMのポル・エスパルガロは前戦アラゴンGPで左手首を骨折したが、第15戦タイGPに出場することが明らかになった。

ホンダは要望を軽視しないはず……ロレンソ、来季のマシン開発に期待示す

ホルヘ・ロレンソは2020年のマシン開発において、ホンダは今も自分のフィードバックを考慮しているはずだと自信を示した。

ザルコには“苦戦の道”しか無かった? クラッチロー「ホンダでも苦戦したはず」

カル・クラッチローは、ヨハン・ザルコがKTMの代わりにホンダへ加入していたとしても苦戦していただろうと考えているようだ。

“圧倒的な”マルケスのペースに衝撃……「別カテゴリー」だとクアルタラロ

MotoGP第14戦アラゴンGP初日は、マルク・マルケスが圧倒的な速さを示して終わった。このタイム差はライバル陣に対してショックを与えるに十分なものだったようだ。

マルケスの動きが予選を“台無しに”……ロッシ、ライバルが「意図した」と批判

バレンティーノ・ロッシはサンマリノGP予選でマルク・マルケスと交錯し、アタック中断を余儀なくされた。ロッシはマルケスの動きによって予選を台無しにされたと非難した。

新パーツ導入が好影響か。ロッシ「ミサノとマシンが合っている」

バレンティーノ・ロッシはサンマリノGP初日の走行で、それぞれ違った仕様なのにもかかわらず、ヤマハ勢全員が強さを発揮したことに驚いたと語った。

イアンノーネ兄弟が“悪童”フェナティのマネジメント役に就任

MotoGPライダーのアンドレア・イアンノーネが兄アンジェロと共に、Moto3ライダーであるロマーノ・フェナティのマネジメントを引き受けることが明らかになった。

高橋巧、WSBK第10戦ポルトガルに代役参戦が決定

現在全日本ロードレース選手権に参戦中の高橋巧が、レオン・キャミアの代役としてWSBKの第10戦ポルトガルに参戦することが明らかとなった。