F1
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
Race 進行中 . . .
MotoGP
25 6月
-
28 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーGT
R
ブリーラム
03 7月
-
05 7月
Canceled
11 7月
-
12 7月
Canceled
スーパーフォーミュラ
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
54 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
18 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

News and Analysis

グリッド
リスト

2021年のダカール・ラリー、コロナで数ヵ国横断を断念? サウジ1国開催も検討

2021年のダカール・ラリーは新型コロナウイルスの影響によって、横断する国を増加させる計画を中止、再びサウジアラビア1ヵ国で開催することも検討されているようだ。

「アロンソはダカールで勝つ力を持っている」”先輩”ジャッキー・イクスが太鼓判

ジャッキー・イクスは、フェルナンド・アロンソはダカール・ラリーで勝てる才能を持っていると考えている。

ダカール・ラリー最終日のステージが短縮に。パイプラインの建設が原因!?

ダカール・ラリー最終日のステージは、計画されていたルート上でガスパイプラインが建設されているため、244kmから166kmに短縮される。

ダカール・ラリーで死亡事故。二輪のベテランライダー、ゴンカルベス亡くなる

サウジアラビアを舞台に行なわれて2020年ダカール・ラリーの走行7日目、ベテランライダーのパウロ・ゴンカルベスがクラッシュし、亡くなった。40歳だった。

ダカールラリー初挑戦のアロンソに、運営側も期待「ステージ優勝の可能性ある」

ダカールラリーの競技ディレクターであるデビッド・カステラは、初出場のフェルナンド・アロンソはステージ優勝を飾ることができると考えている。

アロンソの”挑戦”は続く。トヨタから2020年ダカールラリー参戦が正式決定

トヨタは、来年1月に行われるダカールラリーの参戦体制を発表。ハイラックス4台のうち1台を、フェルナンド・アロンソがドライブする。

アロンソ、ダカールラリー参戦に向けナミビアで“リハーサル”「気持ち良く走れた」

フェルナンド・アロンソは2020年のダカールラリー参戦に向け、ナミビアでテストを行った。

アロンソとTOYOTA GAZOO Racing、ダカールラリー2020に向け準備を開始

フェルナンド・アロンソとTOYOTA GAZOO Racingは、ダカールラリー2020参戦予定のハイラックスで一連の走行テストを行うことを発表した。

ダカールラリー、南米からサウジアラビアへ? 5年契約を締結か

ダカールラリーは、サウジアラビアと5年間の開催契約を締結し、2020年から戦いの舞台を南米から中東へと移すことになるようだ。

アロンソ、ダカール車両のテスト実施。まずはコントロール環境からスタート

F1チャンピオンのフェルナンド・アロンソがダカールラリー仕様のトヨタ・ハイラックスのテストを実施した。

トヨタ、アロンソのダカールテスト実施に前向きか「コミュニティー全体が盛り上がる」

トヨタは、フェルナンド・アロンソが将来ダカールラリーを戦うことを決めた場合に備え、準備を進めているようだ。

アロンソ、ダカールラリーのテストに興味?「多分才能ない」と意外な発言も

トヨタからダカールラリーに参戦するナセール・アルアティヤは、フェルナンド・アロンソがテストに参加することについて話したと認めた。

ダカールラリー2019がいよいよ開幕。トヨタ、チャンスを掴み初勝利なるか

TOYOTA GAZOO Racing サウスアフリカのチームマネージャーのグリン・ホールは、ダカールラリー2019でチーム初勝利を達成するチャンスを最大限に活かさなければならないと語った。

フェラーリの巻き返し警戒するボッタス。一方ベッテルは出遅れ認める

メルセデスのボッタスは、ロシアGP初日にフェラーリが出遅れたことについて、実際の戦力差を反映したものではないはずだと警戒している。

ダンロップ、”チームのマシンの完成が遅すぎた”と今季のLMP1復帰を断念

ダンロップは、プライベーターチームのマシン完成が遅すぎたため、タイヤを用意することができなかったと明かした。

プジョー側が新証拠を提出。サインツの10分ペナルティが取り消しに

クアッドバギーの選手と接触したとされていたサインツだが、新たな証拠の提出によりペナルティが取り消しとなった。

サインツ、疑惑の接触事故で10分のタイムペナルティ。チームは抗議へ

ダカールラリーの4輪部門をリードしているカルロス・サインツは、クアッドバギーの選手と接触したとして、タイム加算のペナルティを受けた。

ローマ、ダカール3日目に大クラッシュ。頭部と首を負傷し病院に搬送

X-レイド・ミニのドライバーであるナニ・ローマは、ダカール・ラリー3日目のクラッシュで頭部と首を負傷した。