F1
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .
MotoGP
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
スーパーGT
02 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
スーパーフォーミュラ
26 10月
-
27 10月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
142 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

トヨタ加入のオジェ、タナク離脱の理由は「本人じゃないから分からない」

セバスチャン・オジェは、オット・タナクがトヨタを離れた原因について関心がなく、推測をすることはないと語った。

トヨタのWRC体制一新でシートを失ったクリス・ミーク、このまま引退か?

2020年のWRCにおけるトヨタのシートを失ったクリス・ミークは、ラリーの第一線から退く可能性が高そうだ。

ラッピ、シトロエンのWRC撤退にショック「残されたチャンスはMスポーツだけ」

エサペッカ・ラッピは、シトロエンがWRC(世界ラリー選手権)から撤退するというニュースにショックを受けており、残るMスポーツのシートを手にするべく、最大限の努力をすると誓う。

オジェ、シトロエン発表の撤退理由に驚き「他のドライバーたちに失礼だ」

今季限りでのWRC撤退を発表したシトロエン。その理由は、セバスチャン・オジェがチームを離れることになったからだと明かしているが、当のオジェも、シトロエンを離れることを認めた。

シトロエン、今季限りでWRC撤退! 「オジェの離脱が原因」と説明

シトロエンは、今季限りでWRC(世界ラリー選手権)から撤退することを明らかにした。同社曰く、その理由は2020年シーズンに起用できる、一流のドライバーがいないからだという。

ラリー豪州中止決定の遅れに、サービスパークで苛立ちの声「信じられない状況」

中止が決まったWRC最終戦ラリー・オーストラリア。ただ中止が決定されるのが遅れたことについて、サービスパークでは苛立ちの声が上がっていた。

WRC最終戦ラリー豪州、山火事により開催中止。ヒュンダイがタイトルを手に

ラリー・オーストラリアは、山火事が急速に広がり、イベントのメイン会場であるコフス・ハーバーに危機が迫ったため、開催が中止されることになった。

今季のWRC王者タナク、トヨタ離脱を決断。来季はヒュンダイへ

今季トヨタのドライバーとしてWRC(世界ラリー選手権)のワールドチャンピオンに輝いたオット・タナクが、今季限りでチームを離脱。来季からヒュンダイに加入することに決まった。

WRC初王者に王手のタナク、今季限りでトヨタを離れ、来季ヒュンダイに移籍か?

今季のWRC(世界ラリー選手権)ドライバーズランキングで首位に立っているオット・タナクは、今季限りでトヨタを離れ、来季からヒュンダイに移籍するという噂が広がっている。

シトロエン、スペインで空力アップデートせず。トヨタのタナク、戴冠を決めるか?

シトロエンは、C3 WRCの空力をアップグレードする準備を進めていたものの、第13戦ラリー・スペインでの導入はないようだ。

元三菱WRCチームの代表、アンドリュー・コーワンが死去。享年82歳

三菱ラリアート・チームの元代表であり、ロンドン〜シドニーラリーの優勝者でもあるアンドリュー・コーワンが亡くなった。82歳だった。

ボッタス、トヨタを駆る! 母国フィンランドでヤリスWRCをテスト

メルセデスのF1ドライバー、バルテリ・ボッタスが、母国フィンランドでトヨタのラリーカー、ヤリスWRCをテストした。

サファリラリー、2020年のWRC復帰へ前進。テストイベントが成功裏に終了

WRCプロモーターマネージングディレクターのオリバー・シースラは、サファリラリーが2020年のWRCカレンダー復帰に値すると称賛した。

タナクの勝利奪ったトラブルは”未知の問題”。トヨタ、製造上の不具合疑う?

トヨタのチーフエンジニアを務めるトム・ファウラーは、ラリー・イタリアで発生したステアリングのトラブルは未知のものだと認めた。

アロンソ、母国でWRCデビューの“待望論”? トヨタは勝田貴元の起用を主張

元F1ドライバーのフェルナンド・アロンソがラリー・スペインでトヨタからWRCデビューをするという待望論が持ち上がっているが、トヨタはそれを否定している。

WRCに”ハイブリッド”時代到来近し? 「激しい競争とコストは維持する」

FIAラリーディレクターのイブ・マットンは、2022年にWRCがハイブリッド時代に突入しても、今の激しい競争が維持されると考えている。

WRCポルトガル初日:トヨタのヤリスが快調。トップ3独占の好発進

WRC第7戦ラリー・ポルトガルの初日、トヨタのオット・タナクが総合首位に立った。

ラリー・ニュージーランド、オーストラリアに代わり2020年に一度限りの復活?

ラリー・ニュージーランドは、オーストラリアに代わって2020年に一度限りのカレンダー復帰する可能性が浮上しているようだ。

初タイトルを狙うトヨタのタナク、”不必要なリスク”を避ける

トヨタでWRCを戦うオット・タナクは、今季タイトルを勝ち取るために、不必要なリスクを避けて戦うと語った。

トヨタ、R5規定のヤリス製造でWRC2参戦も可能に? マキネン代表が明かす

トヨタWRCチームの代表を務めるトミ・マキネンは、トヨタがWRC2クラスに参戦できるR5規定のマシンを製造する計画を立てていると明かした。

来季復帰を目指すサファリ・ラリー、コース”強化”の必要あり?

WRC復帰を目指すサファリ・ラリーは、WRCのセーフティ・デレゲートのミシェル・ムートンの視察を受け、コースの難易度を上げることを求められたようだ。

新生F3はデグラデーションが増加……GP3よりドライビングが難しく?

今シーズンから始まるFIA F3は、その前身であるGP3よりもタイヤのデグラデーションが大きいため、ドライビングが難しくなるだろうとピレリは考えている。

2022年、WRCに”電気の時代”到来? ハイブリッド含めた規則策定へ

WRCは、電動またはハイブリッドシステムを搭載したマシン向けのレギュレーションを2022年に向けて策定するようだ。

ローブ、ラリー・スウェーデンに向けたテストでクラッシュ

ラリー・スウェーデンに向けたテストを行っていたヒュンダイのセバスチャン・ローブが大クラッシュ。幸いにも無傷だったという。