F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
19 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
12 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
87 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

「ヤマハ時代のロレンソを思い出す」マルケス、クアルタラロが来季のライバルと明言

6度目のMotoGPタイトルを獲得したマルク・マルケス。彼はタイGPで争ったファビオ・クアルタラロの走りが、ヤマハ時代のホルヘ・ロレンソと同じレベルにあると語った。

MotoGPブラジルGPが2022年から復活。リオ・モーターパークが5年契約締結

MotoGPのプロモーター、ドルナスポーツはリオ・モーターパークと2022年からの5年契約締結を発表。ブラジルGPが2004年から18年振りに復活することが決定した。

カワサキから鈴鹿8耐メンバーのレオン・ハスラムが離脱。後任はアレックス・ロウズ?

スーパーバイク世界選手権に参戦するカワサキは、今季限りでレオン・ハスラムがチームを離れる事を発表。後任はアレックス・ロウズではないかと見られている。

テック3・KTMのハフィス・シャーリン、来季はMoto2クラス参戦へ

今季限りでテック3・KTMからの離脱が決まっていたハフィス・シャーリンだが、2020年シーズンはMoto2に戦いの場を移すことになった。

「本当に悔しい」クアルタラロ、マルケスという“壁”に再び敗れる

MotoGPタイGPで惜しくも優勝を逃したファビオ・クアルタラロ。優勝を目前で逃すしたのはサンマリノGPと同じだが、彼はそれよりもフラストレーションが溜まると話した。

転倒の危険を認識しながら……“不退転”マルケス、アタックを続行

マルク・マルケスは予選Q2でクラッシュを喫したが、彼は転倒する前のブレーキングの時点でその可能性を把握していたと語った。

マルケス転倒の原因は“汚れ”じゃない? クラッチロー「グリップが無いのが問題」

カル・クラッチローは、タイGPのFP1でマルク・マルケスがクラッシュした原因について、ホンダのアウトラップのパフォーマンスにも要因があると話した。

マルケス、タイGPのFP1で大クラッシュも負傷を免れる。FP2にも出走へ

レプソル・ホンダのアルベルト・プーチは、タイGPのFP1で大クラッシュを喫したマルク・マルケスに負傷がなかったことを明かした。

苦戦続くロレンソ、フロントの“安定性”を犠牲にリヤグリップ確保へ

苦戦が続いているホルヘ・ロレンソだが、彼はバイクのフロントタイヤ側の安定性を犠牲にしてでも、リヤタイヤを長くもたせるようにしたいと考えている。

アレイシ・エスパルガロ、7位入賞も「実力ではない」とアプリリアに警鐘

MotoGPアラゴンGPで今季ベストとなる7位を獲得したアレイシ・エスパルガロ。しかし彼はアラゴンGPで見せた強さは、アプリリアの本当の実力ではないと警鐘を鳴らした。

ドゥカティを抑える術は無かった……ビニャーレス、“イタリアンパワー”に敗北

MotoGPアラゴンGPでは表彰台を逃してしまったマーベリック・ビニャーレスだが、彼はドゥカティ勢を抑えてポジションを守るだけのチャンスは無かったと話した。

ロレンソ、重ねてホンダ離脱を否定。ザルコの決定は“勇敢”と語る

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、ザルコのKTM離脱を見ても、自身が早期にホンダを離れることはないと語った。

予測不可能な“ペースの悪化”……ロッシ、理由分からず困惑

バレンティーノ・ロッシはMotoGPアラゴンGPを8位で終えたが、ロッシはレースペースが芳しくなかった理由がわからないと語った。

「“転倒寸前”だった」アレイシ・エスパルガロ、今季ベストの5番グリッド獲得

MotoGPアラゴンGPで、アプリリアとして初の予選5番手を獲得したアレイシ・エスパルガロだが、彼はアタック中に何度もクラッシュしそうになっていたと語った。

転倒は“タイヤ選択”のため……リスク負う「マルケススタイル」で準備万端?

MotoGPアラゴンGPのFP2で転倒を喫したレプソル・ホンダのマルク・マルケスだが、ハードタイヤの限界を探るために、“転倒するチャンス”を使ったと認めた。

クアルタラロの物言いは“ハッタリ”?……モルビデリ、チームメイトの発言にチクリ

フランコ・モルビデリは、チームメイトのファビオ・クアルタラロの「MotoGPで学ぶことがたくさんある」という発言が、ライバルを怖がらせるためだと考えている。

KTMの“非情な決定”にショック……ザルコ「心が引き裂かれたよう」

KTM早期離脱を決定していたヨハン・ザルコ。彼はアラゴンGP以降のレースに出場しないことをチーム側に決定されてしまい、ショックを受けたという。

来季はマルケスvsクアルタラロのタイトル争いに? 王者が“若武者”の才能を称賛

MtooGP第13戦サンマリノGPの勝者であるマルク・マルケスは、バトルを繰り広げた相手ファビオ・クアルタラロは2020年にタイトル争いができるだけの才能を証明したと、ライバルを称賛した。

「優勝を争えたはず」ビニャーレス、謎の“グリップ低下”による失速で3位

マーベリック・ビニャーレスはサンマリノGPのレース序盤の失速について、グリップがフリー走行よりも少なかったことが原因だったと説明した。

「人生最高の瞬間だった」クアルタラロ、マルケスに敗れるもバトルに満足

ファビオ・クアルタラロは、サンマリノGP最終ラップでのマルク・マルケスとのバトルが、自分に自身を与えてくれたと話し、人生でも最高の瞬間だったと誇った。

“必須じゃない”7勝目を掴んだマルケス、ロッシとのいざこざがモチベーションに

サンマリノGPで7勝目を挙げたマルク・マルケスは、勝利は必須ではなかったが、予選で起こったいざこざが、勝利に向けてのモチベーションになったと話した。

「何も新パーツが無い」A.エスパルガロ、開発停滞にモチベーション低下の危機

アレイシ・エスパルガロは厳しいシーズンを送っているが、アプリリアがミサノテストに何も新パーツを持ち込まなかったため、モチベーションを維持することが難しくなっていると認めた。

地元イタリアで苦戦するドゥカティ勢。原因はグリップレベルの低下?

予選8番手と振るわない予選結果となったアンドレア・ドヴィツィオーゾだが、ドゥカティはミサノ公式テストの時から苦戦することを予想していたようだ。

イアンノーネ、左肩の負傷でMotoGPサンマリノGPを欠場

アプリリアのアンドレア・イアンノーネは、フリー走行で転倒した影響で肩の負傷を悪化。サンマリノGPを欠場することになった。