F1
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
MotoGP
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
Ticket 進行中 . . .
スーパーGT
21 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
02 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
19 days
スーパーフォーミュラ
28 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
26 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
12 days

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
94 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

苦戦続くガスリー、”フェルスタッペンのセットアップ”を浮上のきっかけに

レッドブルのピエール・ガスリーは、苦境から脱するためにチームメイトであるマックス・フェルスタッペンのセットアップを使用しているようだ。

憧れの名車で自ら走行……ウイリアムズヘリテージ、走行イベントを実施

各個人オーナーが持つウイリアムズの歴史的F1マシンが、ウイリアムズ・ヘリテージ・プログラムのサポートを受け、ヘレス・サーキットを走行した。

バルセロナF1テスト2日目:メルセデスのマツェピンがトップタイム。レッドブルのティクトゥムは10番手

F1のインシーズンテスト2日目がカタルニア・サーキットで行われ、現在F2参戦中のニキータ・マツェピンがメルセデスのマシンを駆りトップタイムを記録した。

アイロット、“奇妙な”クラッシュに見舞われるもF1テストデビューに満足

バルセロナでF1テストデビューを果たしたカラム・アイロットは、“奇妙な瞬間”に気をとられたことによって、バリアにクラッシュしてしまったと語った。

バルセロナF1テスト初日:ボッタス首位。レッドブル、ガスリーにトラブル

カタルニア・サーキットでF1インシーズンテストの初日が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムをマークした。

【F1メカ解説】レッドブルが採用した、画期的デザインのフロントサスペンションレイアウト

レッドブルは、今季マシンRB15のフロントサスペンションのアッパーアームに、従来のウィッシュボーンではなく、前後が分割されたユニークなデザインを採用している。

まるでベテランのよう……マクラーレン、19歳ノリスの走りに高評価

マクラーレンのスポーティングディレクターを務めるジル・ド・フェランは、オーストラリアGPでデビューしたランド・ノリスの走りを“ベテランのようだ”と感じている。

フェラーリ&ベッテル、ルクレールの加入初戦に高評価を下す

フェラーリのマッティア・ビノット代表とセバスチャン・ベッテルは、チーム加入初戦のシャルル・ルクレールについて、「非常に力強い戦いぶりだった」と高い評価を下した。

ヒュルケンベルグ、打倒リカルドなるか? ルノーは良い相互作用を期待

ルノーは、ニコ・ヒュルケンベルグにとって2019シーズンは自分の力を証明するチャンスだと考えている。

元跳ね馬テスターのブルティ、現チーム代表を批判「彼は良いリーダーじゃない」

フェラーリの元テストドライバーであるルチアーノ・ブルティは2018年シーズンを振り返り、フェラーリはセバスチャン・ベッテルに対するプレッシャーを和らげるのに、十分な仕事をしなかったと考えている。

ガスリー「バトル中に何ができるのかは”グレーゾーン”」明確化を求める

メキシコGPでオコンと接触したガスリーは、他車とのバトル中に何ができるのかを知るためにも、レースディレクターと話をしたいという。

アロンソ、”最後の”F1を楽しむ「それぞれのレースがまるでお祝い」

今シーズン限りでF1を離れるとハンガリーGP後に発表したアロンソ。それ以降に迎えるすべてのグランプリは彼にとって一種のお祝いのようになっているという。

批判集まるタイミングアプリ。F1、修正は”最優先事項”と語る

F1は、アップデートされたF1ライブタイミングアプリについて、シンガポールGP中に多くの苦情が寄せられたため、改善することは最優先事項だと語る。

「来季F1残留の可能性は少なくなっている」バンドーン認める

ストフェル・バンドーンは、マクラーレンから離脱することが決まった後、来季のF1シートを確保できる可能性が非常に少なくなっていると認める。

クビサ、ウイリアムズ内での役割は「計画と違う」も、チーム貢献に満足

ロバート・クビサは、ウイリアムズは苦戦が続いているため、自身に与えられている役割も計画していたものとは違ってきていると話した。

空力大変革の2019年、古豪ウイリアムズに絶好の復活チャンス到来

ウイリアムズのチーフ・テクニカル・オフィサーであるパディ・ロウ曰く、来季フロントウイングのレギュレーションが変更されることは、チームが空力面での目標を設定するのを難しくしているという。

サインツJr.、前戦のインシデントを説明。周回遅れの扱い方にも言及

サインツJr.は、ホッケンハイムでペナルティを受ける原因となったインシデントについて説明した。

ウイリアムズ、シルバーストンで苦戦した原因は”フロア”であると特定

ウイリアムズはシルバーストンで苦戦した原因を特定し、今週末はもうそのパーツを使用していないと明かした。

エリクソン、FP1でのクラッシュ&火災で、FP2を欠場

ザウバーのマーカス・エリクソンは、FP1の終盤にクラッシュしマシンから出火した影響で、FP2の走行を行わないことになった。

リカルド、1基目のMGU-Kを”再利用”しグリッド降格ペナルティ回避へ

リカルドは、モナコGPでトラブルが起きたMGU-Kを失ったものの、カナダGPでグリッドペナルティを回避することができるようだ。

ハース、落下の危険性高いパーツ除去。ダウンフォース大幅減に苦しむ

ハースは、モナコGPに持ち込んだパッケージから、強度の低いバージボードを取り除いてFP3・予選に臨んだという。

バルセロナテスト2日目午後:ボッタス首位堅持。ガスリーも走行

F1のインシーズンテスト2日目がカタルニア・サーキットで行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。

テスト2日目午前:ボッタスがトップ、トロロッソのゲラエルは83周走行

バルセロナのカタルニア・サーキットで行なわれているF1インーズンテスト2日目、午前のセッションはボッタスがトップとなった。

バルセロナテスト初日午後:フェルスタッペンが初日トップタイムを記録

バルセロナテスト初日の午後は、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがこの日のトップタイムをマークした。