フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
18 articles
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

News and Analysis

グリッド
リスト

エスパルガロ弟「ドイツ戦に向け使えそうなモノが見つかった」ホンダ勢復活の糸口に?

レプソル・ホンダのポル・エスパルガロはMotoGPカタルニアテストにおいて、問題解決の糸口を見つけたと語った。

ホルヘ・マルティン、怪我からの復帰戦は“完走”すら戦いに? 「レースは厳しいかも」と弱気

2021年MotoGP第3戦ポルトガルGPの転倒で負った怪我により戦線を離脱していた、プラマックレーシングのホルヘ・マルティンが今週末開催されている第7戦カタルニアGPで復帰を果たした。 しかし彼はレースの完走が難しいかもしれないと考えているようだ。

マルケス、ミル&クアルタラロが超ド級ルーキーのペドロ・アコスタにアドバイス「一歩一歩進んで」

ロードレース世界選手権Moto3クラスで、注目を集めている新人ライダーのペドロ・アコスタ。MotoGPクラスの実力者達が、彼にエールとアドバイスを送った。

遠かったクアルタラロ、遠かった初優勝。2位フランチェスコ・バニャイヤ「予選で勝つチャンスを失った」

ドゥカティのフランチェスコ・バニャイヤはMotoGP第3戦ポルトガルGPで2位表彰台を獲得したが、予選位置が良ければ優勝したファビオ・クアルタラロと争うチャンスがあったと考えている。

【ギャラリー】アンドレア・ドヴィツィオーゾ、アプリリアRS-GPを初ライド

アンドレア・ドヴィツィオーゾはヘレス・サーキットで行なわれたプライベートテストでアプリリアのRS-GPのテストを実施。久しぶりのMotoGPマシンでの走行となった。

ホンダ、カタールテストで新型ホールショットデバイスを試験。前後サス両方に作用

2021年のMotoGPシーズン開幕に向け、ホンダは前後のサスペンションに作用する新型のホールショットデバイスの開発を進めている。

ドゥカティ、マシン開発に不安? 単一サーキットのみのテスト実施は「理想的ではない」

ドゥカティのゼネラルマネージャーであるジジ・ダッリーニャは、2021年シーズンのプレシーズンテストがひとつのサーキットのみで実施されることで、バイクの本当の状態を確認できなくしてしまう可能性があると考えている。

ドゥカティ昇格のバニャイヤ「目標はタイトル獲得」とぶち上げる。師匠ロッシ超えなるか

ドゥカティファクトリーチームのライダーに昇格し、MotoGPの2021シーズンを戦うフランチェスコ・バニャイヤ。彼はファクトリーチームのライダーとして、タイトル獲得を目指していくと意気込みを見せた。

MotoGP最多未勝利出走、メーカー表彰台回数……2021年シーズンに注目のレコード!

MotoGPにおける最年少優勝や最多ポイントといった様々なレコードは、マルク・マルケスやバレンティーノ・ロッシといったライダーによって数多く保有されている。しかし2021年シーズンに更新されそうな記録も多々存在する。

【ギャラリー】マルク・マルケスを破るライダーは現れるのか!? MotoGP最年少優勝記録トップ10

ロードレース世界選手権における、最高峰クラスMotoGP/500ccでの最年少優勝記録トップ10を紹介。現在の最年少優勝記録保持者は、2013年にMotoGPクラスへデビューしたマルク・マルケスだ。

昨年12月に3度目の手術を受けたマルク・マルケス、トレーニング再開

2020年12月に右腕骨折治療のための手術を受けたレプソル・ホンダのマルク・マルケスは、1月20日にトレーニングを再開した姿を公開した。

クアルタラロ、ヤマハのファクトリー施設を訪問。走行は3月カタールテストまでお預け

2021年にヤマハファクトリーチームに加入するファビオ・クアルタラロが、今月18日にイタリアにあるファクトリーを初訪問した。

千載一遇のチャンスを無駄にしてしまった……ヤマハ、“王者不在”活かせず

ヤマハのマッシモ・メレガリは序盤戦でマルク・マルケスの不在を最大限活用してタイトル争いで優位を築くことができなかったと認めた。

「今年はマルケスと常に戦いたい!」クアルタラロ、MotoGP2年目に気合入れる

ペトロナス・ヤマハSRTのファビオ・クアルタラロは7月19日から再開されるMotoGPの2020年シーズンにおいて、現王者マルク・マルケスと常に争えるようになりたいと目標を語った。

短くなるMotoGP、過度なリスクはご法度に。マルケス兄、転倒減らせる?

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、短縮されるであろうMotoGP2020年シーズンにおいては、怪我というリスクが大きなものとなるだろうと語った。

ドヴィツィオーゾ、終盤2ヵ月のレースが“鍵”と警戒。過密日程で怪我は命取りに

ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、MotoGPの2020シーズンの終盤2ヶ月の連戦が重要なものになると語った。

「皆同じ問題を抱えている」マルケス、“専用バイク”の憶測はもううんざり?

現MotoGPチャンピオンのマルク・マルケスは、ホンダのマシンRC213Vが自身に向けて設計されているという憶測を否定した。

ファクトリー昇格のファビオ・クアルタラロ、ヤマハの“本気”姿勢が決め手に

2021年からヤマハファクトリーチーム加入が決定したファビオ・クアルタラロ。彼はヤマハが“本気”で自分を獲得しようとしてくれたことが決め手だったと話した。